Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーデリバリートラック♪

季音くん。
母の日の前日、ダディと一緒にホームセンターのLOWES
という場所にて、トラックを作る無料のクラスに参加してきました。

実は、同僚のバムちゃんのお母さんがLOWESで働いていて
以前、お母様からクラスで残ったオモチャをいくつかもらったことがあり、その時
季音が釘を刺したり、トンカチでトントンする作業が好きなコトに気づきまして。

っで。
今回は、たまたま母の日が近いので
フラワーデリバリートラックをお母さんにプレゼントしよう!
っと言うのがクラスの目的だったらしく。夫と2人で参加したわけです。


                   lowes3.jpg


                    lowes2.jpg


                      lowes4.jpg 


                    lowes1.jpg

ふふふ。
なんだか得意げな顔~っ!!!

季音は、修了証書をいただいて、
とっても嬉しそうにしていたそうです。

クラスの間、1台のトラックをサクサクっと作って飽きたらしく
2台目にトライし、お家には2つのトラックを持って帰ってきましたよ。

一緒に参加した夫もなにげに楽しかったようで
季音の成長っぷりに感心もしておりました。

LOWESで開催されている、無料なこのクラス
本棚やレースカーを作る日もあるそうなので
今度は私も一緒に参加したいなぁって思います。

こういう手作りなプレゼントが一番嬉しいなぁ♪

スポンサーサイト

あかちゃんのホクロ。

ブログを更新しない間にも2人の息子たちは
スクスクと成長中でございます。

いろいろとupしたい写真が山ほどあるのですが。。。

今日は、ぱりすのホクロについて。
です。

写真を見て、ご存知な方もいらっしゃるかなと思いますが。
ぱりすの右腕には、黒い大きなほくろがあるんです。 

                            ggpp2.jpg 

                           ggpp3.jpg

ちなみに、左の手首には大きな蒙古班もあります。
蒙古班は、お尻にもあるけど成長と共に薄くなるので安心なんだけど。

ほくろはすごく心配!!!
じゃない?!

始めに、結論から言うとですね、
このほくろは、ただの生まれつきのホクロで
治療をしないといけないレベルではないとのことで。

お医者さんからだいじょうぶだよ~
っと言ってもらえたのですが。

それでも。
あかちゃんにこんな大きなほくろがあるのは普通じゃないし
今後、大きくなったり、ふくらんだりする可能性もあるため
今でもお家で様子観察をしている・・・という状態です。

しかしねぇ。

生まれてすぐにこのホクロを見つけたときには
すーっごく気になって、心配になって、なぜ我が子が?っと思って
出産後、3日入院した間に違う小児科医が毎日来てくれたんだけど
3人に同じ質問したもんね。「このホクロ、だいじょうぶですかー?」って。

お医者さんによると、たま~に、こういった大きなホクロをつけて
生まれてくる子はいるらしいから、珍しいことではないとのことでした。

だけど、やっぱりホクロがガン化して
皮膚がんになったらどうしよう?と心配をするのが親ってもの。

だから、10ヶ月健診でいつも診てもらっている小児科医から

「前よりホクロがちょっと大きくなった気がするなぁ。。。」

っと言われた日には、心臓がバクバクで
ぱりすになんかあったらどうしよー???って泣きそうになったもんね。

その健診後、お医者さんが知り合いの有名な
小児の皮膚科医を紹介してくれ、彼にぱりすのホクロを
見てもらったところ、今のところ何もモンダイはないヨ!と
言ってもらえたので安心したわけですが。

これから、体が大きくなるにつれてホクロも大きくなるかも?だし
それこそ、先生たちが言うように変な形になったり、膨らんでくる
可能性もあるから、毎日のホクロチェックは欠かせないです。

こ~んな小さなコトでここまで心配するか?!
って、自分で自分につっこみを入れたくなるけど
我が子の体や心の変化にはやっぱり敏感になるし
どうか、健康でいて欲しいって願うのが親だから仕方ないのかもね。

子どもの健康。

当たり前のことだけど、当たり前じゃない人が世の中にはたくさんいるから。
私もアンテナをピンピン張って、小さな変化を見逃さないようにしなくちゃっ。

ウェディング♪



                          jba2.jpg

お久しぶりのブログになります。

本当に毎日が忙しいです~、貧乏ヒマなしってやつ。
ブログも気になりながら、でも他にやることがてんこ盛りで。
ここへ遊びに来てくださる方、本当に申し訳ないです。

上の写真は、夫の友達の結婚式へ参列した際のものです。
式は、お隣の州・・・っと言っても、車で3時間半もかかる場所なんですが
そこへ家族で(もちろん、Chokoちゃんも一緒に!)行って来ました。

心配された、式やその後のセレモニーでのBoysの様子。
季音は、予想通りすぐにお友達を作り、走り回って遊んでいまして
ぱりすは多少グズグズしたものの、2人とも良い子ちゃんでいてくれました。

            jba4.jpg

          jba.jpg 

                 jba3.jpg


                   jba5.jpg
  
季音とぱりすの服はおそろいです。

だけど、式の当日になって夫につっこまれました。

「宣教師で自転車に乗って走り回ってるモルモン教の
兄ちゃんたちと同じデザインなネクタイじゃん!」

って。
え~?そーなん?!

日本でもよく見かけるあのお兄ちゃんたち。
ジックリ観察したことがないから知らなかった。

いちお、H&Mで買ったんだけどな。
まぁ、いいや。

さてさて。
実は、今回結婚したカップルとは
California州に住んでた時に出会ったんです。

旦那さんは、たまたま夫と同じ州の出身で。
奥さんは、フィリピン出身のナースなのです。

そして、このご夫婦にも我が家と同じ2人の息子さんたちがいて。
昔から泊まりに行ったり、一緒に遊んだりしていたんで
今回の式へ参加するのはとっても楽しみでした。

しかし、毎回アメリカの結婚式へ参加する時に感じるんだけど
こちらって、式もセレモニーもごくごくカジュアルでラクで良いなぁ~っと。

日本でも何度も結婚式へ参加したけれど(独身歴長かったもんで)
なんだかこう、日本は全体的にかしこまっていて、ガチガチな計画通りに
式が進むと言うか、一般的にお堅い雰囲気と言うか。

プラス、結婚式の招待状を返す時の書き方がきちんとなってないと
礼儀を知らないだとか、参加した人へお車代を出さない家は失礼だとか
祝儀は、何万円包まないと後で文句言われるとか・・・。いろいろ面倒。
って、ただ私の苦い経験談なんですけどね。

だけど、アメリカはそういうの一切ナシ!

できる人が、できる分だけ、気持ちを相手に渡す。
言葉に出す。そういうラクなもの。見栄とかもなし。

だから、私はアメリカ式な結婚式が断然好きだなー。

今回は、旦那さんのオジサマがアコースティックギターを弾いて
もう1人のオジサンがそれに合わせて歌うパフォーマンスありで
みんなでダンスをしたり・・・と、まったく飽きることがなかった~。

そして、私がアメリカの結婚式へ参加するたび
必ず涙が出てくるシーン。それが、コレ!

         jba6.jpg

わかるかなぁ???

息子とお母さんのダンスなのです。

これが不思議なことにね、
私に息子たちがいるから泣けるんじゃないんだよー。

季音が生まれる前に結婚式へ参加した時にも
娘とお父さんのダンスでは泣けないんだけど(なぜ?!)
息子とお母さんのダンスでは、心からジーンときたんだよねぇ。

やっぱり、私が女性だからかな?
お母さんの立場になって考えちゃうからかもしれない。

そして、今は2人の息子がいるから
こんな親子の姿を見たら、涙がボロボロ出ちゃうんだよねぇ。

将来、季音とぱりすの結婚式でこんなことをされたら
私は泣きすぎてダンスなんかにならないだろうなぁ、と。

とにかく、とってもアットホームで素敵な家族の結婚式に
参加できて、すごく幸せな気持ちになりました。

それから、今回は夫がわざわざ美容院の予約をしてくれ
ヘアとメイクをプロの方におまかせできたので、いつもとは違い
美しく仕上げてもらえたので嬉しかったです♪サンキュー、夫!

結婚式って、いつ参加しても幸せな気持ちになるねぇ。
2人のBoysも楽しめたようなのでよかったです☆

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。