Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待ハズレ~

超楽しみにしていたLittle Fockersの映画。

年末に夫と一緒に観に行ったのですが。
(いちおデートって名目で行きましたヨン。)
もう観た方もいるかな?とは思いますけど~

カナリの期待ハズレでしたー。

これから観る予定な方、ごめんなさい。
もしかしたらDVDを待ったほうが良いかも?
もしくは、観なくてもいいかも?・・・って、チョイ厳しすぎ?

一般的に、映画の3作目ってあまり良くないパターンが多いので
まさか?とは思ったけど、この映画は俳優&女優さんたちがズラリと
揃っているし、きっとだいじょうぶなハズ!って思ったのですが。。。

映画は、観る前にあまり期待しないほうがいいかもしれませんね。

いちお映画の内容をお伝えするとー

GregとPamの間に双子ちゃんが生まれ
2人のBirthday partyをするにあたって、
双方の両親が集合するってことになったのですが。

GregとPamの周りにいろんな人物が現れ
愛し合ってる夫婦をかき乱す・・・といったストーリーです。

内容的にも???だし
出演してる俳優&女優さんの存在も???だし 

無理矢理作ったんでしょ?この映画!!
って思わせる箇所がいくつかありました。

あっ、でも。
Ben Stillerのコメディーっておもしろいので
笑える場面もカナリありましたけどね。

私、個人的にはこの映画”C-”かも???
ちなみに、夫もガッカリしたねぇ~って言ってたし。

でもでも。
気を取り直して。

今月と来月かな?
また新しい映画が公開されることを知りましたので
その2本に期待しようと思います~。

それは、この2本。

                the-dilemma-movie-poster.jpg

右側の俳優さん、Kevin Jamesが私は大好きなのです~。
彼の笑いのツボは私にピッタリ合うっていうか。
それに彼の動きってなんともキュートだし。


            big_mommas_poster.jpg

そして、コレも第3作目なんですよねぇ~。
ちょっとイヤな予感がするので、あまり期待しないで観に行こ~っと!!

スポンサーサイト

The Back-Up Plan

今回も映画の情報です。
”The Back-up Plan”っというタイトルで、J-Loの新作映画です

             backup_plan_ver2.jpg 

The Back-up Plan


別にJ-Loの大ファンってわけではなくー(彼女のプリップリなお尻は大好きですけど)
ただ先月、この映画のプレビューを見た時にストーリーがおもしろそう!って思ったのと~。
あと一番のお目当ては!!

こちらのボストンテリアちゃんが映画に出演しているんですよ~。ムフ


             MV5BNDM1Mjc5NTY1NF5BMl5BanBnXkFtZTcwNTc1NzMwMw@@__V1__CR133,0,533,533_SS100_   
 
車椅子に乗ってるトコが痛々しくも、またキュートなんですけど
J-Loの愛犬として、いい役割を果たしてました。なんともカワイ~!!!
私みたいなボストンテリア好きにはたまらん! ってなもんです。

さて、映画の内容ですけども。いたって簡単。

N.Yでペットショップを経営するJ-Loは、いつか結婚して子どもを持ちたい・・・と希望する女性。
でも、肝心のRight personには出会えず、子どものリミットはせまるばかり。
そこで、彼女は精子バンクで他人のスパームをもらい、シングルマザーになることを決めます。
っで、ドキドキな精子移植が終わりちょうどその後!!

偶然にもタクシーの中で魅力的な男性に出会い、2人は恋に落ちるのですが。
初回の移植で妊娠すると思ってなかったJ-Loは、この男性と深い関係になる前に
妊娠していることが発覚!それをJ-Loは彼に伝えようと決意するのですが。。。

果たして、妊娠を聞いた彼の反応は・・・?
2人の関係はどうなっていくのか・・・?
2人の障害となるモノは何なのか・・・?
あかちゃんって、妊娠するって、親になるってどういうこと・・・?

などなど。テーマは盛りだくさんです。

同じ妊婦だからーってとこで共感できることはもちろん多いんですけどね
それよりも、やっぱり私はJ-Loと同じ女性として、年齢的な出産のリミットとか、
シングルマザーとして、新しい家族を持つことを考える1人の独立した女性として
とっても気持ちがわかるなぁ~って感じました。

この映画自体ラブコメディーなため、ネット上でも評価が超低いため~
もしかしたらこういった内容は好きじゃない!って人もいるかも?デス。

私と夫は、映画の最中もすごくオモロイ場面があったんで笑えましたしー
まぁまぁ良かったよねぇ~って感想を持ちました。

個人的には、こういったBack-up Planもアリかな?とか思ったり。
でもやっぱり、私は夫と出会って自然な形であかちゃんを授かったことについて
すごく幸せなことなんだなぁって感じました。

映画の最中もプクプクプク~っとお腹の中で動いていた我が子
今日は、マミィもダディもハッピーだったから良い胎教になったかもね???

Why did I get married too?

           why_did_i_get_married_too_ver2.jpg

週末、コチラの映画を観に行ってきました~

2007年にWhy did I get married? パート1が公開されましたけど
そちらが結構おもしろかったので、今回も良いハズ!と予想して行ってまいりました~。

       why.jpg

コチラが3年前の映画のとき。
ここ数年、絶好調に人気なTyler Perryの映画だってとこがまず注目度upなのですが。

私は個人的にPerryの映画はToo much...的なトコがあってそこまで好きじゃないんですけど
このWhy did I get married?の中には、私の大好きな”Janet Jackson”が出てまして~
今回のパート2はどんな具合なんだろ?って、興味があって観に行ったわけです。

まず、映画の内容ですけども。
大学時代の同級生8人の男女(4組の夫婦)がそれぞれ就職・結婚・出産などした後、
毎年、みんなで1週間ほどのバケーションを取ってお互いの近況について話したり
それぞれの結婚について語り合ったりする・・・という機会を作ってきたのですが。。。

今回もみんなで大集合!で楽しいバケーションが始まるわけですけどー
大人の男女8人も集まれば、予期しないドラマがイロイロと生まれるわけで。。。

まぁ、今回もこれでもか!ってくらいこの8人が大きなドラマを繰り広げてくれました。
話の展開が速いので、それについて行くコトで私は精一杯でしたけどね。

ちなみに、パート1では冬のColorado州で集まってましたけど
今回のパート2では、カリブ海に浮かぶBahamaが舞台となってました。
そういう観光スポット系なとこもちょっと見所ですよね。

っでー、私の感想ですけどね。
映画の前半は、かなりおもしろいコメディー系で大笑いしましたけど
後半は、意外にもメロドラマ的な展開になってマジでびっくりしました。

詳しく書くと、これから観る方に申し訳ないので言いませんけど~
最後のオチはちょっとショッキングでしたねぇ。

夫も私も唖然・・・。ってか、えぇ~?ってなカンジで。
なんだかこんなドラマ、現実になさそうでありそうで。複雑。

彼らの状況を自分たち夫婦に置き換えたら?
カナリ悲しいかも~?って切実に感じちゃったなぁ。

愛し合って結婚しても、ラブラブ状態が一生続くわけじゃないしー
結局は、あかの他人同士の夫婦なんですから。
いろいろな衝突・疑い・気持ちのズレなど問題が生じて当然です。

でも、そこでどうやって関係を修復するのか?妥協するのか?がポイントなのかなーって。
そこには、相手を許す寛大な気持ちと心から相手を信頼する気持ちがないと難しいですよね。
当たり前なコトですが。

ましてや、生まれた国も育った環境も、話す言葉もすべて違う相手と結婚した
私たちのような夫婦は、一緒に生活していく上ですれ違いを感じる場面や
どうなんだろー?って考えてしまうコトも少なくありませんし。うちら夫婦だけかしらね?

一生のパートナーとしてずっと一緒に過ごそうって決めた相手。
心から大切に思えるパートナーにせっかく出逢ったわけですから
小さなコトで衝突したり、不信感を抱いたり、プンプン怒ったりせず
心豊かに夫婦で平和に暮らしていきたいワ~って映画の後に感じた私です。

映画の総合評価は、ネットで見たところ。”B”ってことですが。私も賛成!
映画館へ行かずとも、お家でDVDを観ても良いかもしれませ~ん。

こういう映画ってあかちゃんへの胎教にはいかがなもんなんでしょうか?
映画を観終わり、なぜか夫のことをいつもより愛おしく感じたので
それはそれでヨシなのかなー?なんてね。

私、たまに(いつも?)夫に対して冷たい態度をとることがあるので
これからは思いやりを持って接したいと思います。。。って、今頃気づくなんてね。おそっ! 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。