Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親になったら変わるのね~。


           brobroW.jpg

コチラの写真。 ↑
後ろでハチャメチャになっているオモチャは無視するとして。

私が撮った写真じゃないのよ~。
夫が撮り、自分のfacebookにupしてたヤツを私がコピーしたの。

しかもね。
こーんな写真を撮ったこともfbに載せたことも
数ヶ月ぶりに夫のfbをのぞいて、たまたま発覚したっていうね。

「ボクのfacebookはね、自分の考えていること、感じたこと、
みんなに伝えたいことを載せるものだから、プライベートな写真は
いっさ~い載せない!子どもの写真なんて、絶対載せないからっ。」

なぁ~んて、鼻息荒く言ってた数年前のこと
彼はいったい覚えているのかしらね?!

私は、facebookはなんとなく好きじゃなくて、upもほとんどしないし
毎日のぞくわけでもなく・・・アカウントを削除しようかしら?的な勢い。

でも、夫は違っているようだわね。

自分の想いをぶちまける場としても
プライベートの写真を載せる場としても
fbを大いに活用している。

季音が生まれた後から、私の知らないところ・・・
って言うか、私が仕事中に写真を撮り、気に入ったものは
こうやってコッソリfbにupしてるらしいから。

私の知らない写真もまだまだあるんじゃないかな~???

はい。
ただの親ばかです。

”親ばか”。

自分の友達に我が子を自慢したい、
かわいい~♪っと言ってもらいたい気持ち・・・

わからんでもないが、あの夫がこんな父親になるとはねぇ・・・。
なーんか、超意外。

結構、性格はサッパリしていて、それでいてかっこつけしいで
スーツを着てる自分はイケテルと勘違いしてるナルシストな夫。

あんな巨体で、小さなChokoちゃんを抱っこして
しょっちゅうスリスリしている大の犬好きでもあり。

それでいて。
2人の息子を愛していて。

子どもが大好きで、大好きで。
誇りに思っているみたいで。

こんな彼の一面を見るとは、
結婚前には一ミリも想像しなかったけれど。

女性も出産したら変わると言うけど
男性も父親になったら変わるのねぇ。

しかし。
facebookで私の知らない夫の友達たちにこんな写真を見せる前に
妻である私に見せるのが先だろっ、こらっ!とか思ったりするけど。

それが夫なんだなぁ。

いや、でも、良い写真撮ってるわ。
兄弟でいい味出してるぅ~。

スポンサーサイト

咲いたっ!

我が家のフロントヤードにて。
この黄色なユリが咲くのも今年で3回目!!

                 lilly.jpg 

私は花の中でもユリが一番大好き~っ。

ユリを見ていると、遠く離れた日本を思い出すから。そして、
私のことをたっくさん愛してくれたお母さんを思い出すから。
日本の実家にも白いユリがたくさん咲くんです、この時期。

                lill.jpg

「ココへ何の花を植えたい~っ?!」

って、前に夫から聞かれた時に、
ソッコーで”ゆり!”と答えた私。

そうしたら、彼はユリを5株も買ってきて丁寧に植えてくれました。
それが毎年、この時期に開花するってワケ。

いつも夫とはケンカをするし、小さなことでイライラ!っとしたり
「なんだ、その態度ォ~?改めろっ!」とか思うんだけど
この花たちを見ていると、この人と結婚してよかったなーと。

私のことを大切にしてくれているなーと。

ゆり = 日本 = お母さん

だったものが

ゆり = 日本 = お母さん = 夫

に変わってきた、私の結婚生活。

うん、コレもそんなにワルイもんじゃないぞ。

な~んて。自分のことはスッカリ棚に上げて
しっかり上から目線な私。。。

いや。でも。
前にもブログに書いたけど、夫には本当に感謝してるんです。

ぱりすが生まれて以来、コチラが驚くぐらいに
彼は一生懸命2人の息子の子育てをがんばってくれてるし
家族を一番に考えて行動してくれてます。

2人の子育ては夫ナシでは成立しないですもん、マジ。

ありがとうって100万回言っても足りないかもしれない。
二人三脚で子育てする喜びを教えてくれたのも彼だから。

そしてユリさん、今年も美しく咲いてくれてどうもありがとう♪
来年もどうぞヨロシク☆アナタのこと待ってるからネ~。

Magic Bill

最近、ちまたで(いや、うちの病棟だけかも?)
ウワサな”Magic Mike”という新作映画。




Magic Mike
 

この雑誌の切り抜き↑が、うちの病棟の休憩室に貼られて以来、
どのナースたちも彼らに興味津々・・・っていうかね、むしろ
ポヤ~ン。。。って、目をキラキラさせてウットリしております。

スタッフの90%が女子な職場だもーん。
やっぱ、こういう刺激も必要じゃん?笑

映画自体は、男性のストリッパー↑のコメディーになるのかしらん。
今月末には映画館で観れるハズ。

私も是非とも、この素敵なお体たちを拝みに(?)
映画館へ足を運びたいと企んでいる1人。

っで、今日ね。
夫と一緒にTVを観てたら、このMagic Mikeのプレビューが流れたのです。

「あっ。Magic Mikeじゃん。
観に行きたいなー。」

って、他の映画を観たい時と一緒なカンジで軽く言ったら
どういうわけだか、夫は驚いて

「何でこの映画を知ってるの?コレは、ストリッパーの話だよ?
なんでこんなの観たいの?わけがわからないー。」

って。
明らかに嫉妬。。。
だよねぇ?笑

「だから、ナニ?いいじゃん、映画なんだし。
アンタだって、今まで散々女のストリッパーは見てるでしょっ!」

「それとは違うの。
こんなの、Nasty!!!」 キーッ!

だって。

いやいやいやいやいや・・・、この4人の俳優さんからしたら
アナタにNastyとか言われたくないし、アナタの方がnastyでしょ!
って、話じゃん。

まったく。。。

とりあえず、夫にハグして
「アナタが一番セクシーだし、かっこいいんだよ~。」
って、なぐさめてみたけど、効果ナシで。

その10分後、彼は何を思いたったのか?
いきなり、スウェットの上下に着替えてシューズを履き、

「今から、ウォーキングをして運動してくるわ。
ボクだって、Babyに会う前は・・・信じないだろうけど
Magic Mikeに近い体型をしていたんだから。」

って。
プッ。笑

信じないだろうケドっていうか、それ、ウソでしょ。
おもいっきり。笑

「ボクは、Magic Mikeにはなれないけど
”Magic Bill”だったらなれるかもしれんしね。
んじゃ、行って来るわ。」

って。
サササと出かけて行きました。

Billって、ダレ?って話なんだけど。笑
本人もテキトウに言ったんだろうな。

ヤキモチ焼いて、その後にエクササイズを始めるなんて。
ほんと、考えることが子どもみたいだよねぇ、うちの夫。笑

でも、実はこの後にオチがあって。

夫が出かけた後、Chokoがバックヤードに向かって吠えるので
誰かが外にいるのかな?って、ブラインドのすき間から外を見たら

夫が、バックヤードで花に水をあげてた。。。
(しかも、カナリ長い時間ね。)

っていうか、全然歩いてないし。
サボってんじゃん。

いや~。
ヤキモチの効果まったくナシです。

結局、彼は歩いてないし、運動もしてません!(たぶんね。)
一体、なんなんだ、この男は。。。。。。笑


       Magic Keon

いや~、でも、マジで。
夫ナシでMagic Mikeは観に行きたいよねぇ。

たまにはいいよね。

最近、私の家族内でも、夫の家族内でも
いろ~んなコトが起こっておりまして。。。

平凡な毎日とか
家族が一緒に生活できること、

そんな、当たり前のことに感謝しなきゃ、
と思う今日この頃です。

さて。
デートへ行ったんだった!
よね?笑

実は、このデートの日ね、
夫が気の利いたことをしてくれまして。

なんとっ、リムジンの送迎を頼んでくれていた。。。
しかも、スーツを着たオジサンが運転するベンツで。

夫が言うには「2人で飲みたいから~。」だって。

私はお酒は大好きだけど、別にアルコールが入っていないと
楽しめないって人じゃないのです。だから、たいていは運転手役となり
夫にお酒を飲んでもらって、私はアイスティーにすることが多いんだけど。

今回は、それじゃダメ!なんだってさー。

しかし、ベンツって。。。
ねぇ?

しかも、この日は雨だったのです。
レストランに着いた時、運転手さんが傘をさしてくれたのですけど
まぁ、そんなコトをしたもんだから、私たちったら目立つ、目立つ。。。

周りの人たちから「アレ、誰?普通の人じゃん!」
的な、冷たい視線で見られたし。恥ずかしーっ。

まぁ、そんなこんなでベンツでたどり着きました先のレストランは
ダウンタウンにある、ちょっとオサレな一角にあるアメリカンなトコ。


        vip.jpg

「本日は、VIP席が空いております。」

って、通された場所は、広々とした中に
素敵な家具が置いてあり、なかなか快適な席でした。

でも、目の前はコンドのバルコニー。
私たち、丸見えじゃ~ん!コレでVIPかぁ・・・というカンジ。

誰か芸能人が来ないかしらん?って待ったけど、
結局は、どのお客さんも私たちと同じようなカップルばかり。

        
        ティーニ
 
私はビール派だけど、カクテル系も好き。
この夜は、名前は忘れたけどマルティーニをオーダー。
夫はなんだったっけ?何かのカクテルを頼んでたな。笑

もうちょい、カメラを上手に使いこなせたらいいんだけど。。。↑
美味しそうに見えない写真ですんません。

でも、実際のお味は最高においしかったよ~。

そして、アペタイザーを食べた後にオーダーしたものがコレ。


        ベジタリアン

コレ、何だと思います?
ソースが右に寄っちゃってるけど。

パイ?
デザート?
パニーニ?

いえいえいえ・・・
これね、”ベジタリアンラザニア”なんだよ。

ウェイターさんが届けてくれた瞬間、
「Wow!!」って言っちゃったよ、私。

普通のラザニアっぽくない。
でも、お味は本当においしかったー!!

っで、お腹いっぱいになった後にコメディーショーの会場へ
これまた、運転手着きのベンツで行ったんですけどね。

ショーは、スゴクおもしろかったですよー。

アメリカのコメディーショーも、他のコンサートと同じで
”前座”となるコメディアンが4~5人出てくるんですけど
彼らのコメディーは最高!何人かはTVに出てる有名な人だったみたい。

っで、肝心のマイク・エプスだけど。

彼は彼で楽しくって、カナリ笑えました。

彼の友達である、いろんな芸能人のネタもあって
例えば、スティービー・ワンダーの話にはウケた。

だけど。
私が笑えなかったのは、”知的障害者”のネタ。

もともと、”retard”って言葉自体が私は好きじゃないんだけど
マイクが知的障害者の歩き方やしゃべり方の真似をしていて、
私は、スゴク不愉快になりました。笑えねぇ~ってカンジで。

これは、”お笑い”なんだから、その場だけ聞き流せばいいんだ・・・
って割り切れない私は、真面目すぎるのかしら???

私の父親は、知的障害者施設で働いていたから
こういうネタには敏感になっちゃうんだよねぇ、私。

だけど、それ以外は楽しかったかな。
いつもTVで観てる人を目の前で見れるって嬉しいわー。

さてさて。
これまた、ベンツでお家まで送ってもらいまして
家に着いた時は、もちろん季音は夢の中~。

夫のママの話によると、すこしヤンチャを言ったみたいだけど
7時にはベッドに入って、すんなり寝てくれたそうです。



         エルモン

しかし。
夫と、こうやって2人きりでデートするのは良いですね。

たまには、子ども抜きでお酒を飲みながら
いろんな話しをするって時間は必要だよね。

それに、今回は夫がプレゼントしてくれたものを身につけて
行ったもんだから、彼の超嬉しそうな顔も見れたし。笑

夫婦が仲良しだと、子どももhappyに感じるのかな。
季音は私たちが出かける時にまったく泣かなかったし、
お利口サンにしててくれたから、ビックリしちゃった!

次回のデートはいつになることかしらん?ってカンジだけど
またまた2人でお出かけしたいなぁって思います♪

でも、次はベンツはナシでいいかな、私。。。笑
高級車は緊張するんだもーん!!!

デ~ト♪

今夜は、久しぶりに夫とデートしてきます。

っと言っても、ダウンタウンでお食事した後
マイク・エプスという人のコメディーショーを
観に行くってだけなんですけどね。

夫も私もコメディーショーが大好きなのです。

アメリカのコメディアンも吉本の芸人さんと一緒で早口だし 
こっちで生まれ育っていないと理解できない部分とか
言葉(スラングなど)を知らないとわからない時もあるのですが

それでも、涙を流しながらみんなでワっハハ~と笑う・・・
ってことがスゴク楽しい!!のです。

あ~、超楽しみっ。 

ちなみに、今夜は夫がプレゼントしてくれた服を着ていきます。
そして、夫がくれたピアスとブレスレットも一緒に身に付けて。。。

季音は、夫の母が見てくれることになっております。
こういう時、夫の家族が近くにいてくれてよかったって感じますねぇ。
ママ、どうもありがとう!!

今夜のお食事も気になるところ。。。
夫はどこへ連れて行ってくれるのかしらん???ムフムフ



       留守番

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。