Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って来ま~す♪

季音は、デイケアへ通い始めて以来
他のクラスメイトたちと比べ、ややスロウとは言え
少しずつ意味のある言葉が増えてきており。

彼とコミュニケーションが取れているゾと実感して
すっごく嬉しいなぁ、もっとお話したいなぁ~なんて
今後の言葉の発達が楽しみでたまらない今日この頃。

先日は、遊んでいる最中に季音がゲップをしたのですが。
直後に、自分の口の前に片手を当てて
「Excuse me!」
と言って、ニコニコしていたし。

私の顔に季音の持っていた携帯が軽く当たった時には
「Are you okay? Momma???」
って、なにげに心配そうな顔をしてくれたり。

おまけに、この前なんて大きなイスに1人で座っていた季音。
いきなり、イスの半分に座り、空いた場所をパンパン!と叩いて
「Momma!! Sit down! Sit down!」
って。私が隣りに座ってあげると、すごく嬉しそうな顔をしてたし。

上の2つは、私の真似だなぁーって思うんだけど。
Sit down…は言わないな~、私。先生の真似かしら?!

夜寝る前もね、前は気のせいかな?っと思っていたんだけど
最近、デイケアや日中に起こったコトの報告っていうのか?
説明って言うのか?季音なりに、私にこんなことがあったよー
っていうのをお話してくれるようにもなりました。

彼の話の中には、デイケアのお友達の名前や本のこと、
あとは、何かのイベントが学校で行われた日なんかには
その単語がポロっと出てきたり。それも、笑顔で話してくれるので
よっぽど楽しかったんだろうなぁ、と。

子どもって1日、1日が成長で
たくさんの刺激を受けているんだねぇ。

ママやダディの知らないところで
いっぱいいろんなこと、小さな体で吸収しているんだ。

親として嬉しい反面、どこかで切なかったり。

そんな季音も明日からはお兄ちゃんだよっ!!!
あの子が兄になるなんて?!今でも信じられないけど。

今夜は、季音と2人でゆっくりお話しながら過ごしたいと思います。
これからは、ママと2人でのんびりした時間はなかなか取れないもんね。

お兄ちゃんになっても、季音はママの命以上に大切な息子だから
たくさん、たくさん愛しているよ~って抱きしめてあげたいと思います。

今日のオマケ。
バスルームから~ごめんなさい。

        39weeks 1day!2013

結局体重は、妊娠前より14kg増加!!で、
ほぼ季音の時と変わらなかったよねぇ。笑。

お腹は、もうまさにはちきれんばかり。
ぱりすは、今日も元気にゴニョゴニュと活発です。

明日が早く来ないかな?って待ちきれませ~ん♪
元気なあかちゃんの様子は、来週お家へ戻ってから報告しますね。
帝王切開は、3泊4日宿泊なので、順調に行けば月曜に退院かな?
 
皆さまにできるだけ早く嬉しいご報告ができるように
明日はがんばってきます!!ではでは、行って来ま~す☆

スポンサーサイト

ぱりすのお部屋。

予定日までに早く出てくるだろうと予想していたけど
この調子でいくと、本当の予定通り15日に誕生しそうな次男くん。

夫曰く
「ママのお腹の中がよっぽど快適なんだろうなぁ。」
ですって。

季音は、ちゃっちゃと37週目に出て来てくれたけど
今回はどうものんびり屋さんの性格なようです。

さて。
ぱりすの部屋の壁を塗ったお話を前にしたかと思いますが。

テーマはグリーン♪

っていうか、たまたま季音が生まれる時に買ったカーシートや
シャワーでいただいたバウンサーが緑だったっていうのと
緑は性別に関係なく、ニュートラルな気がしたって理由だけなのですが。

だけど。
夫は大の”青”好き。

自分が応援している大学のイメージカラーがブルーなだけだろ~っ!
ってカンジなんだけど。とにかく、ブルーが大好き。

だから。
彼は、”ぱりすの部屋は青がいいんじゃないカナ?”だって。

「イヤ、青はだめですね。男の子っぽすぎるから、緑にしよう。」
って、私は自分でホームセンターへ行って候補になりそうな緑を
いくつか(9種類くらいだったかな?)選んで夫に見せたのです。コレはどう?って。

それでね、たくさんあった緑の中から、薄めでカワイイ緑色を
一緒に2つほど選び、”この2種類のサンプルをもらってくるわー”
って、1人でホームセンターへ出かけて行った夫。

そして、お家に帰ってきたら。
このサンプルをもらってきてた。  ↓                       

                           paint1213.jpg 

話が違うじゃ~んっ!!!!!

2種類のグリーンをもらってきて、その中から1つにしぼろうって
さっき決めたばかりなのに。。。 シレーっと青ですけどね、コレ?

よっぽど青があきらめきれなかったみたい。
っていうか、しぶといよねぇ、ここまでくると。笑

だから、かわいそうなんで(イライラしたけども)
青と緑をそれぞれ壁に実際塗ってみて、選んだわけです。

ってか、知らないうちに青か?緑か?の
究極な選択になってるしさぁ。まったく・・・。

ちょっと前置きが長くなりましたけど
そんな夫婦間ですったもんだをしながら選んだグリーン。
(青はやっぱり私のイメージではなかったんだなぁ~。)

私は初めて壁を塗ったんですけどね
すごくおもしろいね~。テープを貼ったり、
小さいプラグの部分や窓の枠を塗る作業も楽しかったー。

結局、3時間くらいで塗り終わったんですが。
その間、ひたすら夫は政治の話を延々と・・・。笑

私がまったく興味ないの知ってるくせに
政治オタクはこれだから困るねぇ。

そして、出来上がったお部屋はコチラ。 ↓

          ps room13 

元々オフィスとして使っていた場所なので
フトンと呼ばれているカウチや本棚もあって
ゴチャゴチャしているのですが。

緑の収納ボックスは、奥のクローゼットにしまう予定。
バウンサーやプレイパンがあると、お部屋が小さく感じてしまうもんね。

あっ。
どなたか?お気づきになりました~???

左下のカウチに注目です。
写真に入れる予定じゃなかったんだけど、入ってた。笑

                 chochoout13.jpg

薄汚い布団を夫がカウチにのせたから
それにのっかってお昼寝中なChokoちゃん。

ちなみに、この布団はぱりすの部屋には属しませんので。笑

とりあえず、ぱりすを迎えるにあたって必要な準備はバッチリ!
カーシートやベビ用のバスも洗ったし、お洋服もすべて洗濯したしー
フォーミュラやボトルの準備、ローションやダイパーも買ったし。

後は、彼が元気に生まれて来るのを待つだけ。

ワーイ!!!
あと、3日で会えるよ~っ♪

懐かしい記録。

   

字がねぇ、超汚いんですけど。。。   
お恥ずかしいわ。  

         record10.jpg

季音をお家へ連れて帰った翌日から、記録していたノートを発見したっ!

見ての通り、何月何日の何時に季音がどれくらいの量を飲んで
Peeして、Poopしたかの記録。懐かし~い。

本棚の整理をしていたら、たまたま見つけちゃったよ。

あの頃は母乳をあげることに必死だったから
”今回は20分おっぱいをふくませた”とか
”3oz母乳を搾り、哺乳瓶で朝3時にあげた”
そんな、読んでいたら泣きそうになるようなページもあって。

私、結構がんばってたんじゃ~ん!
なーんて、今さらながら自分を褒めてみたり。

しかし、新生児のあかちゃんって1日に8回もPoopしてたっけ?!
恐ろしいくらい、ダイパーを換えてたんだねぇ、あの頃。

そう言えば、小児科へ連れて行くたびに
「何回オシッコ&ウンコしてます?」って聞かれていたな、あの当時。

もう、そういうの忘れちゃった。
こういう記録を読んで思い出したけどさー。

来週の今頃は、そんな忙しい新生児と闘っているハズ・・・私。笑
ドキドキだなぁ。だいじょうぶかなぁ?また、同じことができるかしら?

ぱりすが産まれたら、またこういう記録を書いておこう。
良い思い出になるしね。健診の時にも役立つし~。

出産と育児はドキドキですっごく楽しみなんだけど
きちんとお世話できるかな?っていう不安も感じてきたよー。

あと、5日!
がんばるぞ~!えいえいおーっ!

Love my Night Shift Crew,

先週金曜日の15日は、私にとって仕事納めの夜勤でした。

本当なら、出産2週間前くらいに産休へ入るのが普通だけど
今の病棟の状況を見ていると、とてもこの大きなお腹を抱えて
皆にヘルプしてもらったとしても、働き続ける自信がない・・・

ってことで。
大事をとって、早めに休ませてもらうことに。

それに、患者さんを抱えたり、介助していると必ずナースたちから
「お願いだから、今、ココで産気づかないでよ~。」 って、ジョークを
言われるくらいだったし。うちの病棟、重労働な環境なんだよね、悲しいことに。

とにかく。
当日の夜は、超ワクワクで「やっと今夜で最後だぜぇ~!休みは何しよ?」
って、妄想の世界にふけっていた私だったのですが、夜の10時頃になって
なんだか周りのスタッフがコソコソ…と内緒話をしたり、クスクス笑ってる。

なーんか、変なカンジィ。。。

っと、思いつつも、無視して普通に仕事をしていた私。
すると、仲良しナースのティファニーがいきなり内線電話をしてきて

「ちょっと探してもらいたいモノがあるんだけど、手伝ってくんない???」

って。今すぐ、物品室へ来てくれと。

「ねぇ、絆創膏ってドコ?アルコール綿は?それとぉ~。。。」

って、今さらなんだよ?そんなモン簡単に探せるじゃん!って物品
ばかりをティファニーのために私は探してあげることに。

すると、その後。別の同僚ナースから
「ちょっと話があるから、ブレイクルームへ来てくれない?」

って、お誘いが。
”もーっ!みんな、この忙しい時間になんなんだよぉ?!”
っと思いつつも部屋へ入ったら~

「サプラーイズ!!!!!!!!」

って。
なんとっ、私とぱりすのために”Surprise Baby Shower”
を開いてくれてたのです。だから、みんな変な様子だったんだねぇ。笑

          PBS13377777.jpg
 
こ~んな素敵なケーキをパリスのために・・・と。

かわいいよねぇー!!!
ちゃんと、出産予定日まで入ってる♪
 

         PBS1345688888.jpg


職場では一番の仲良しである、CNAのバムちゃんとティファニーがホストとなって
数ヶ月前から計画してくれていたんだって~。まったく知らなかったので、大感激!!!

ぱりすの性別がわかった時、Baby Showerのお話をいただいたんだけど
今回は2回目だし、男の子だし、必要なモノは揃っているから・・・ってコトで
シャワーはいいよ~って、丁寧にお断りをしていた私だったんだけどね。。。

そんな、どこまでも日本人気質で、気ィ遣い~な私を想って(笑)
ナイトシフトのみんながサプライズパーティーを計画してくれてたなんて
嬉しすぎる。その彼らの気持ちに感動してしまって、泣く寸前でした、私。

私やぱりすのコトを考えて、こんな風にしたら喜ぶかな?とか
コレなら使ってもらえるかな?とか、想ってくれたっていう事実が嬉しい。

こういうのって、いただいたプレゼントとかじゃないんだよね。
”気持ち”なんだと思う。目に見えない、彼らからの優しさなんだよねぇ。

それが心の底から嬉しくて、とっても感激しました。

そして、そして。
これって、シャワーではグッドアイデアだなぁって感動したんだけど。

みんなからの手作りOnesies。↓


           PBS1345888.jpg

    

           PBS12222777.jpg

3ヶ月~12ヶ月用までを用意してくれていて
日替わりでぱりすが着れるように~とのこと。

これは良い思いでになるよねぇ。
かわいいし、なんだかおもしろい。

これこそ、世界に一つだけのオリジナルOnesie。
早くこれらを着せたいー!!って思っちゃう。

         PBS123456777.jpg

他にも、ナイトシフトのスタッフからはギフトカードやダイパー、ワイピー、
お尻のかぶれ用クリーム、オモチャ、洋服などなどを心温まるカードと
一緒にいただきました。カードの中には

”Luvが私たちのFamilyになってくれて嬉しい。
産休明けに戻ってくるのを楽しみに待ってるから。
それまで、家族でしっかり楽しい時間を過ごすんだよーっ!”

って、泣かせるようなメッセージがたくさん書いてありました。
それでなくても、アラフォーであるのと、ホルモンの関係で
泣きやすくなってる私だからさ、本当に胸にジーンと響きましたよ。

夜勤が開け、早朝に職場を去る時には
みんなにハグハグ・・・して、笑顔でお家へ帰ったわけですが。

持って帰りなさいよーって渡された大きなケーキ、
夫へどうぞってもらったカップケーキ、ギフトやチョコを眺めながら
つくづく、私って幸せ者だなぁ、と。

こんな思いを異国のアメリカという地で、
しかも、大好きな看護の仕事を一緒にしている仲間たちから
お祝いしてもらうなんて、こんな幸せなことってあるでしょうか?

ぱりすも本当に幸せものだよ~。

彼が大きくなって、言葉がわかるようになったら
写真を見せて、絶対に伝えるんだ。

アナタは周りの人たちからたくさん祝福されて
待ち遠しいよ、会いたいよ~って、多くの人の
愛を受けて生まれて来た、かけがえのない存在なんだよって。

         PBS135555.jpg

ナイトシフトの皆さん、本当に本当にありがとう。
100万回のアリガトウを言っても足りないよ。

感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなに恩返しができるように、きっと元気な男の子を産むからね。
そして、7月には元気になって(できればスリムになって。笑)
職場復帰してガツガツ働くからね~!待っててよーっ!!!

とっても心があったかくなる、素敵な思い出を作ってくれてありがとう。
みんなのこと、大好きだよ~☆

予定日♪




           FP132013.jpg

昨日、家族でお写真を撮ってきました~。
その中の一枚がコレ。↑

私のお腹の上に、ブロックを乗せて
ぱりすはココだよ~♪の、ぱりす人生初の写真撮影。笑

今回は、マタニティーフォトとしてじゃなく
2歳になった季音の記念に残るように、
そして、生まれてくるぱりすも一緒に撮りたかったので
ファミリーフォト・・・として撮影しました~。

しかし、カメラマンって2歳児を相手にするのが上手だねー。
チョロチョロ動き回って、飽きやすい季音のご機嫌を取って
笑顔をキープさせたり、可愛らしいポーズをとらせたり。。。

やっぱり、プロの職人さんってスゴイな、と。

おかげさまで、私たちの納得がいく写真が撮れました。
来週に出来上がったものが届くので、ブログに
のっけれそうなのがあったら紹介しますね~。

さて。
先週の33週目の健診にて、ぱりすを出産する日が決まりました!!

予定日は、3月15日(金)に☆

2013年・3月・13日で、333もいいかな?とか思ったけど
まぁ、そこまで3にこだわる必要もないし、Drからこの日はどう?って、
前々から打診されていた日だったので、夫と相談してこの日に決定。

残すところ、あと1ヶ月とちょい。
季音が37週目で早めに出て来たこともあるし
15日より前に陣痛が来る可能性もなきにしもあらずですが。

あとの日々を家族で楽しめたらいいかな?と思います。

しかしねぇ、仕事中に患者さんとご家族によく聞かれるの~。
「二人男の子だったら、次は女の子でトライするんでしょっ?」
って、当たりまえかのように。笑

いやいやいやいやいや・・・。
女の子も欲しいけど、コレで最後だよ~。って答えるけど。
3番目はどう考えてもない。年齢的にも、経済的にも、体力的にも。

季音の時は、お仕事をしていなかったせいもあるのか?
もっとリラックスできていたような気がするんだよねぇ。

今回の妊娠は、初期に出血していたにも関わらず
重症の患者さんをケアすることに必死で、あまり
ぱりすを思いやった生活は送れなかったしー(今になって反省中)

妊娠中期は、感染症に罹って飲みたくなかった抗生物質を服用したし
ストマックフルーで体に入れたくない薬も点滴したし~(経口でも飲んだな)

最近の後期では、これまた病棟が超忙しくって
ヘルプが必要な患者さんがまさにてんこ盛りで
12時間の勤務中にイスに座れる時間が30分だけ!とか普通で。

結構過酷なシフトを毎週過ごしていて。
お腹も張るし、腰も痛くなるし、足もパンパンだし。

そう言えば、先週だったかな?
患者さんのナースコールに答えて彼の部屋へ入ったら

「点滴が抜けたんですけどぉ???どうしたらよい?」

って、液体がポタポタ床にこぼれているじゃありませんかーっ!
しかも、ソレよぉ~く見たら、3種類の抗がん剤だったしーっ!!!

ひぇ~っ!!!!!

これは緊急事態。
もち、私は彼の部屋には数時間出入り禁止になったわけで。

そうだ、今、ふっと思い出したけども。

妊娠初期に、HIVポジティブの患者さんを受け持って
彼も抗がん剤を打ってる最中に、点滴を自ら引っこ抜いて(脳に腫瘍があったようで)
床前面に、血液&抗がん剤&汚物が広がっていた・・・ってこともあったっけ?

こういうのだって、自分が妊娠していなかったら
「了解!」って、サクサクっとケアにあたれるけども
まずは、ぱりすを守らなくちゃって思うから、精神的に疲れる。

そういう意味でも、仕事中に気を使わなくちゃいけない場面に
たくさん遭遇するわけで、今の病棟で妊娠を継続するってことは
かなりリスクも高いし、ストレスな部分が多いんだよねぇ。。。

だから、健康なあかちゃんを産みたいのであれば
今の病棟はちょっと無理。外来とかなら別だけどね~。

ってことで。
”42歳で妊娠したわよっ、私!アナタもがんばりなさいな!”
って、先週は患者さんのご家族に変に励まされた私ですが(笑)

次はナイのでね。
あしからず。。。

話がどんどんそれちゃってますけど。
母親も子どもも健康に妊娠生活を送れるってことも
実は奇跡に近いコトなのかもしれません。

だからこそ、お腹の息子を大切にしなくちゃなぁ~って感じます。

あと1ヶ月と少し!
身体には十分気をつけて、ぱりすを第一に考えて
1日1日を楽しみながら生活したいなぁって思います☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。