Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナさん、ありがとう♪

先週、23週目の健診でニコール先生に
何か気になることはなぁ~い???って聞かれ、ソッコーで

「足が毎朝のようにつって痛いんですけど。コレってnormalですか?」

って聞いたところ。

「じゃ、バナナを食べてみてー。あとは、炭酸水がいいよ~。」

だって。は?!バナナ?ですか。 
うーん・・・あんまり気が進まないけど。
そう言えば?久しく食べてなかったかもなぁ?

バナナは好きなんですよ。あまくておいしい。
でも、バナナの思い出と言えば・・・

私が小さい時、父(いちお戦後生まれ)がよく言ってました。

「バナナは昔、すごい高級品でなかなか食べられなかったんだよ~。」

って。 ホントかいな?!お父さんにとってバナナは今でも高級品(実際、安いけど)で
嬉しい果物らしいです。ちなみに、彼は名古屋で学生時代にバイト先で初めてキウイを食べたとか?!
最初は食べ方がわかんなかったそうですよ。どんだけ田舎モンだったんだよ~?って話です。

それから~、お母さんは常にオニのように大量にバナナを買ってきて
それらが食べ切れなくて古くなると、ソッコーで冷凍庫で凍らせ、3時のオヤツになると

「はいっ、どうぞ~!バナナアイスクリームだよ~っ。

って、強制的に食べさせられた記憶が。。。
ってか、全然”アイス”じゃないし。。。
ただ凍らせただけだし。。。バナナが溶けてベチャベチャするし。。。

あの頃は、冷凍ミカンとか冷凍バナナが流行った時期ですよねぇ?
なので~私にとってバナナは、あんまり嬉しくない果物かも?って幼心に感じた覚えが?!

ってわけで、バナナは好きですけど。
自分で買ってまで食べようとはしなかったわけです。
 
しかし、ニコール先生に勧められましたので
すぐにTrader Joe'sへ行き、バナナと炭酸水を購入。
そして、バナナを毎朝食べること6日間。

アラ~?なんということでしょう?!
足のつりはまったくありませーん!! ゼロ!です。
快適、快適。

今までは、毎朝3回連続で足がつったりして。カナリ泣きそうになってたんでねぇ。

これには、夫もビックリしてましたね。
今までは、毎朝のように「うッ、うッ、うーーーーーーッ!」って、うなりながら
夫の背中をパンパンたたき、痛いの、痛いの、痛いのよぉ~!って訴えてた私ですから。
さぞかし彼は迷惑だったことでしょう。。。

なので我が家は、バナナさまさまですよ。

それから、炭酸水ですけども。コチラ
お友達が妊娠中に”命の水”と呼んで飲んでて、私も気に入ったのでよく飲むのですが。


               ___Img_Brands_spellegrino_large.jpg
カロリーもないし、コレにレモンの果肉を入れて飲むと
これまた、”なんちゃってスプライト?セブンアップ?”系な味に。うれしー

ちなみに、炭酸水はTrader Joe'sだと$1.40くらいで売ってるかな?
バナナは6房で$1.30でした。超安いよね~。

あっ、もちろん。バナナの効果は個人差があると思いますので
足がつる、すべての妊婦さんに効果が出ますヨ!とは言えませんのでね。
たまたま私には効いたってだけで。ラッキーだわ。

ところで、バナナや炭酸水の効果ってなんなんでしょー?
カリウム?食物繊維?カルシウム?わかんないけど。。。

バナナは糖分がけっこう多いので、朝1本食べるのみにしー
食べ過ぎには気をつけたいと思いますけど。バナナは今後も必須ですね、私。
バナナさん、ほんとにどうもアリガトウ

スポンサーサイト

Surprising Facts!?

先週の健診にて、ドップラーで胎児心拍を聞いている時。ニコール先生から

「24週目に入るね~。この時期は何が安心か?って。
もしも今、あかちゃんが間違えて早く生まれてきたとしても、
どうにかこの世界で生きていけるくらいまで成長してるってことネ~。」

って言われ。ほほ~っ、そうだったよね。もうそんな時期か・・・って、なんだか不思議な気持ちに。

「あっ、もちろん。それは危険なコトだから、なんとしても防がなきゃいけないんだけどネ。

って、ニコール先生は付け足してましたけど。
しかし、もう産まれてもだいじょうぶなくらいにあかちゃんって成長してるんだね~。

どうにか37週まではお腹の中で我慢してもらいたいけどー
早く我が子に会いたいような?なんとも待ちきれない!っていう、ワクワクする気持ちもあるし

同時に、最近私の体に起こっている、様々な現象?症状に関しては
チトしんどいので早く元の生活に戻りたいよ~って気持ちも実はあります。 正直なトコ。

最近は、初期に苦しんだ悪阻はどこへやらー?!っで
絶好調に食べ、飲みまくっている私ですけど、気づいたら妊娠に伴う
いろんな不快症状(あかちゃんにはワルイけど)が出ていることを発見。

まず、私の場合は・・・

①ツメの伸びが超早い!週に2回は切ってるかも~?ちなみに、ツメの質もよろしくないです。

②毛が薄くなった。手と足の毛は見事になかなか生えてきません!でも、頭は薄くなって欲しくない…

③手や足が少しむくんでるかんじ。結婚指輪がきつくってきつくって。。。3週間前に外しました。

④足がつる。右側を向いて寝ると、左ふくらはぎがつり。反対を向くと、お次は右足がつる。泣きそう。。。
 
⑤疲れやすい・びっくりするほどに眠い。
Fatigue(疲労)を感じますか?は健診時に必ず聞かれるのですが、そんなもんありませーん!
って自信満々で答えていた時期がウソのようです。最近は、ちょっと動いただけで疲れちゃいます。

⑥アレルギー症状の悪化。
最近軽くなったけど、やはりティッシュが離せない毎日です。 トホホ

あとはですねぇ、私は目がわるくてコンタクトをつけているのですが。
人にもよるらしいのですけど、いきなり目がみえにくくなる?コトもあるそうです。

この前、電話で出産経験のあるお姉ちゃんと話していたら
彼女も妊娠中、私の今の状況とまーったく同じ症状が出ていたらしく。

彼女の場合は、ある朝起きたらいきなり目が見えず、ボヤボヤするからおかしい!
ってことで眼科にかかったところ、やはり妊娠しているから起こってる症状だと言われたとか。。。
もちろん、出産後の視力は元通りになりましたよ~。ほんと、不思議な現象です。

他にも、腰痛・気分に波がある・おりものが増える・頭痛がするなどなど。
あげたらきりがないくらい、この時期に起こる症状ってあるんですねぇ。

そうやって考えてみたら、妊婦生活って100%楽しいワー!って言ったら、ウソになります。
夜も体がきつくって眠れないことだってあるし、
イライラして夫にやつ当たり~!!ってコトだってあります。(コレは妊娠前からか?!)

あと3ヶ月ちょっと。
もうちょっとの辛抱だ!っと、耐えるしかないですよねぇ。文句は言うまい。

ラッキーなことに、夫が私の体や心の変化を理解してくれているため
彼は私のしんどい気持ちをわかってくれたり、体をさすってくれたり、気遣ってくれるので
そういう面では、とっても救われています。やはり夫の力って大きいですね、妊娠中は特に。

今日もお腹の中でポコポコ動いて”元気だよ~ん”のサインを送ってくれてるあかちゃん。
3ヵ月後、彼の元気な姿が見れる日を夢見てこの時期を乗り越えよ~っと

23W3Dの健診

今朝、23週目の健診へ行ってきました~!

先月のウルトラサウンドで発覚した我が子の腎臓を再チェックしたところ
正常な大きさでまったく問題ない!!と太鼓判をもらってきましたよー

ニコール先生は”この時期にはよくあること。心配ないと思う。”って言ってくれてたんで、
とりあえず前向きに考えてましたけど~。やっぱり気にならないわけはない・・・ってカンジで。
だいじょうぶかなぁ?ってちょっと心配してたんですよねぇ。っで、昨晩夫に

「明日の検査で子どもの腎臓がだいじょうぶだったらいいよねぇ~。」

って、話しかけたところ

Whaaaaat?  腎臓がナニ?何の話?!そんなこと言われたっけ~?」

から始まり・・・ (私は、イライラ度upでしたけども)

「あー、そのことか。だいじょうぶに決まってるじゃん!健康だよ。」

って、なんとも楽天的な反応。まったく・・・。
まぁ、こんな超ポジティブで自信マンマンな夫のおかげで助かってるってのは事実だけど
もうちょっと真剣に一緒に悩んで欲しい時だってあるのです。女は共感型の脳なんだから~っ

さてさて、今朝の健診ですけどね。

あかちゃんの心拍は150ですこぶる順調!
ウルトラサウンドで見る限り、すべての臓器が正常に働いているし
大きさや長さなど何も問題なく、健康に週数なりの成長を遂げているとのこと。

私の方は、尿検査もマイナス。
血圧は102/74でOK。(最近、血圧が元に戻ってきました~。)

体重はねぇ・・・3kg増加!!! ヤッパリ。。。ね。
4週間で3kgですよ。予想はしてたけど。

調子に乗ってスタバでフラペチーノを2回も飲んだりしたし~
最近はまってる、Seattle's BestのDECAFのカラメルラテを飲みすぎた感もアリ・・・。

3kg増加ってだいじょうぶなの?ってニコール先生に聞いたら、彼女はもちろん!

「も~っ、アナタは痩せてるんだから。もうちょっと太ってもいいのよ!食べなさ~い!!

って。マジですか?いいんですねッ!?ほんとに?食べますよ、遠慮せずに。
ってことで、体重については気にしないことにしました。

ここんとこ雨続きなんでー、ウォーキングは週に2回くらいしか行けてないんですよね。
運動不足もあるかもね?足のふくらはぎもよくつるし。またまた運動がんばらなきゃなぁ。

まぁ、でもとりあえずすべてが順調なので本当に安心しました。
次回4週間後の健診では、妊娠糖尿病の検査であま~いジュースを飲む予定です。
フルーツパンチが飲めるって聞いてるんで、ちょい楽しみだったりして?

さて、ちょっと余談ですけど。
今日のウルトラサウンドでチェックしてくれた、おばちゃん検査技師さん。 。。
ここんとこ3回連続でユーモアのセンスある、優しいお姉さん技師さんにチェックしてもらってたので
私も夫もとっても快適に検査を受けられてたんですけど。。。

今日は、なんだかせっかちでテキトウなおばちゃん技師さんで。ガーン

いつもは、お腹の上からジェルを塗って検査するのに。今朝は検査室へ入るなり

「パンツも下はすべて脱いでね!OK?」

って、言うか?言わないか?のうちにバタン!ってドアを閉められまして。

「えぇ?今日は経膣で検査するの?おかしくない?!」

って、夫と話していたら

「Are you ready?」

えぇ?Readyなわけないじゃん。
まだだよぉ~って答えて、検査テーブルの上でモゾモゾしてたら。

「Are you ready?」

って、またもや。えぇ?おばちゃん。Almostって言ったじゃーん!
忙しいのはわかるけど、ゆっくり下着くらい脱がせてくださいよね~


っで、検査中もなんだかあんまり活気がないっていうか、ため息ついたり
仕事でやってます~感アリアリな態度だったし。なんだか楽しくなかったです。

おばちゃんからいただいた写真も、超アングルがわるくて写真とるセンスを疑うもので。(人のこと言えないけど)
こんな角度でこんな写真、普通とるかなぁ?ってカンジ。かわいくないったら。 トホホ。

もともとウルトラサウンドで見る写真って気持ちワルイのであまり好きじゃない私。
今日は、ますます”なんかグロウスで気味ワルイ。。。”としか思えなかったので
今回のブログにも貼り付けませんでした。残念。

今まで検査してくれてた技師さんは、検査中も一緒にワイワイ話ができてたしー
ちょっと涙もろくなった私に、何も言わずに笑顔でサササってティッシュを用意してくれたり。
技師さんの楽しいジョークが場を和ませてくれたりしてて、いいカンジだったんですよね。
 
病院のスタッフとの出逢いっていうのは、結構重要かも?ですよね。
笑顔のステキなスタッフだとコチラもとっても気持ちよく対応できるし
相手がムッツリしてたら、コチラの気持ちも自然とサゲサゲに・・・。

コレは、自分にたとえても言えることなので
家族やお友達の前で(もちろん公共の場でも)私も気をつけなきゃ!と思わせられた日でした。

とりあえず、本日の健診も無事終了。ほっ。
日本の家族も心配してたので、彼らにもあかちゃんが元気なコトを報告できたし。
とにかく安心しました~。

最近、ハマってるもの

気がついたら、妊娠してから22週間も経ってしまいました。
あっという間に過ぎていく、妊娠生活。。。

最初の頃は、次の健診はまだなのぉ~?って
ほとんどイライラして待ってましたけど(不安が強かったんで)
今では、アリ?もう健診すんの?早いわね・・・ってカンジ。余裕が出てきた?

少しずつですけど、母親になる心の準備みたいなものが
出来上がってる気がしております。夫も父親としての自覚も芽生えているようだし。

あと、予定日まで4ヶ月。しーっかり妊婦生活を夫婦で楽しみたいと思いますよん。

さてさて、今日は私が最近妙~にはまっているもの。。。

それはレーズン。しかも、カリフォルニアレーズンじゃないとダメです。このブランド

        P1020537_convert_20100512225032.jpg 

写真を載せるほどではないんですけどね。
コレ、毎日食べないと落ち着かないんです。
お腹の息子が欲するのか?私が元々好きなのか?ナゾ。

朝食に食べるサラダにバラバラ~ってぶっかけたり
カレーライスやベーグルにのっけたり。
あとー、我が家はなるべくオヤツを置かない派なので
小腹が空いた時、レーズンをオヤツ代わりに食べてます。

食べ過ぎなければ、レーズンは鉄分やカルシウム・ポリフェノールも含まれてるし
食物繊維も多いのでお通じに良いかと?キライじゃない方にはおすすめです~。

っで、もう一個。
コチラ。とうとう日本から送ってもらっちゃいました~!!
妊娠線予防のクリーム。


          P1020517_convert_20100512224357.jpg

日本のママさんたちは、普通に買えるのでしょうけど~
海外組の私たちにとって、そんな簡単に手の届く商品ではございません。
 
今までは、アメリカ製の5ドルで売ってる妊娠線予防クリームを塗ってたんですけどね
変なところで疑い深い私。。。

そんな数ドルの安モンじゃ、やばいのでは??って。
お腹が膨れていくごとに、心配になってきてたわけです。

っで、私も日本のママたちに人気で「妊娠線は一本もできませんでしたぁ~!!」
っていう、すばらすぃコマーシャル文句につられて購入してしまいました。

しかし、お値段。9,660円なり・・・     シーン・・・

仕事をしてない私にとっては、なんともイタイ出費でした。
このクリームを買わなかったら、息子のカーシートが買える!?とか、チラリと思いましたが。

自分の美貌を守るほうが勝ってしまいました。。。ナンテ。
カーシートは夫に買ってもらいましょう。

このクリーム。さっぱりしてて、ニオイも色もないし。使い易いですねぇ。
ポンプ式で良いです。しかも、変な体にワルイものも入ってないし。日本製、さいこーっ!

いまのところ、膨らみ中のお腹はツルッツルな肌でツヤツヤを保っておりますよ。
そのお写真をお見せしたいとこですが、それはまたの機会に。。。
 
妊娠後期には、もっともっと皮膚が伸びてすごいコトになるんでしょうけど
このクリームさえあれば、何も怖いモノはありません!!

ということで、現在の私の妊婦生活に欠かせない2点!の紹介でした~。

染色体異常発見のための血液検査

妊娠中期の染色体異常の検査を19週目で受けました。

妊娠初期は、ウルトラサウンドと指の先から血液を採って行う
染色体異常の検査 を行いますよね。以前、ブログでちょっと書きましたけど。

たまたま、私の場合は検査に適する時期
日本へ一時帰国していたため、結局は検査しなかったのですが。

それでも万が一、我が子に何らかの異常があったとしても私たち夫婦は
責任を持って育てる覚悟だったため、検査は出産まで気にしないでおこうと思ってました。

でもねー、やっぱり日本の家族は心配してたわけですヨ。
私の年齢的なものとか、生まれた後のこととかを心配してたみたいで。。。

まぁ、私たちもまったく気にならないか?と言われたらウソなんで
念のために妊娠16週~21週だったかな?
この時期に最適と言われてる血液検査を受けることにしたのです。

その前に、ウルトラサウンドで息子のすばらしくキレイに整った脊柱や手足、
夫にそっくりなアメリカ人顔を見ていたので、きっと異常や奇形はないだろうなぁって
夫婦で勝手に予想はしていたのですが。

血液検査から、2週間後。電話が鳴りました。
電話番号に見覚えがなかったので、おもいっきし日本語で

「あっ、もしもしーーーーっ?」

って、イタズラ電話でも対応OKなように出たら、なんといつもお世話になってる病院のRNでした。汗
(うちの病院では、毎回の健診でRNとDrは同じ人が対応してくれるので自然と仲良しになります。)

モチ、彼女はしばらく沈黙で。
なにしゃべってんのぉ?この外人?ってカンジで”シーン・・・”でしたけど。
 すぐに明るい声で

「あなたのこの前の血液検査はNegativeだったよ~!ヨカッタね。」

って伝えてくれました。

そっか。こういう時は、NegativeかPositiveのどちらかで患者さんに報告するんだね。
何分の何・・・とかの数字で結果を言われるのかなー?って思ってたんで。
はっきりとNegativeって言われて、すごく安心しましたね。

ってことで、私は羊水検査をする必要がなくなります。ホッ。
リスク背負ってまで羊水の検査はしたくなかったので。。。

でも、どうなんだろう?
もしも、この検査で”Positiveでした”って言われてたら?
どんな気持ちで今、この瞬間を過ごしてたのかなぁ?ってふと考えてしまいました。

この検査って、意味があるのかなぁ?って。
いいことなのかなぁ?って。
人間の倫理の問題ですけど。

なんだかちょっと複雑な気分です。

この前のウルトラサウンドでは、我が子の腎臓に少し心配があると指摘されましたけど
これも、ウルトラサウンドっていう検査の技術がここまで進歩したから早期発見できたのですが
昔だったら、そんな問題もまったくわからないまま出産まで迎えていたんですよね。

でも、昔は昔でそれでよかったんじゃないかな?とか思ったり。
だって、そこまで心配する必要のないことを(特に妊娠中は治療も何もできないわけだし)
モンモンと気にする時間とか、労力って妊娠中には不必要なモノですから。

それなら、何も知らないで胎動を感じつつ我が子の成長を確認し
安心して自信を持って出産したほうがいいんじゃないの?とか考えたり。

医療の技術や進歩はすばらしいし、それでたくさんの命が救われているのは事実だけど
そのぶん、余計な心配とか考えなくちゃいけないこともたくさん出てきているのかな?とか思ったり。

結局は、個人の選択ですけど。
選ぶのは自分。決めるのも自分。
すべては自分次第ですよねー。

あー、なんだか訳のわからない独り言を書いてしまいました。スルーしてね。
検査の結果はオーライってことでしたが、ちょっと考えてしまいました。私。

とりあえず、我が家の息子は元気に動き回る毎日です。
私たちが彼に望むことは、健康な体!それ意外は何もないです。
元気にスクスクとお腹の中で育ってくれることを願うばかりです。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。