Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What to expect When you're expecting

今日は、私が読んでいる育児書の紹介です~

”What to Expect When you're Expecting”
By Heidi Murkoff and Sharon Mazel
$14.95 U.S  

          スキャン0001
アメリカに住んでいらっしゃる方ならコレ見たことあるんじゃないかなぁ?って思いますが。
ちなみに、私はつい最近まで知りませんでした~。 

日本語の育児書は2冊あるため、それを妊娠中に読めば良いかな?って思ってたしー
何よりも、最近はネットの時代ですから。本屋さんへ行くより、ネットで情報をゲットした方が
断然便利だしね~。英語の育児書なんて読もうとも思わなかったんですけど。

実は、夫の親友のワイフ・クリスティーちゃんも現在妊娠してまして。
我が家よりも2ヶ月くらい早く産まれる予定なんですけども。

このクリスティーちゃん。私の妊娠が発覚したと同時に

「是非、Luvに渡したい本があるのぉ~!!読んでみてねん♪」

って。わざわざ他州から私のために持って来てくれた本がコレ。
なんともありがたい・・・。でも、600ページにも渡るこの育児書。
この私の英語レベルをご存知でしょうか?ってカンジなんですけど。

それに、本って”出逢い”とか”相性”みたいなものもある気がしません?
人から半ば強制的に勧められた本って、意外とおもろくなかったり。
読む気がせず、結局は古本屋行きだったり。。。ってコトもある私。

なので、最初はもらったのは良いけど読めるのか?!
ってなカンジだったんですけど。

なんとっ、ラッキーなことに、この本はカナリ読みやすいです

妊娠している人だけじゃなく、これから妊娠したいベビー待ちのママたちへの
アドバイスとかもあるしー、妊娠後のあかちゃんやママの様子なども
詳しく書いてあるため、出産後もカナリ活用できるかんじです。

なによりも、やっぱアメリカだよなぁ~って感じるのですが
書いてある内容が前向きで超ポジティブ思考なトコです。

こうしたら良い、あーしたら良い・・・って、なんだか上から目線的な
カンジはないし、なんだか近所のアメリカ人から話しかけられてるような
会話の一部っぽい感覚でスラスラスラ~っと読めてしまいます。

あとー、”For Dads”のページもあるため
夫へのあかちゃんを迎えるにあたっての心の準備的なものも
この本からちょっとしたヒントがもらえるんじゃないかな?と思います。

我が家の夫ともこの本を一緒に読みつつ

①妊婦はオナラが出やすい。
②妊婦はニキビができやすい。
③妊婦はMood swings(気分のムラ)がある

ってトコなんかは非常に感心しておりましたね。

「ほんと、Babyはまさにこの通りだなぁー。」

ですって。オナラが出やすいのは私のせいじゃないんだよーだ。

もしも、アメリカで人気のある育児書をお探しの方がいたらこの本はオススメです。
外国人である私たちにとっても理解しやすいし、小さなとこまで納得できます!

クリスティーちゃん、どうもアリガトね~ とっても感謝してまーす。

スポンサーサイト
Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。