Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母乳育児に涙。。。

         DSC04889_convert_20100922071315.jpg 

生まれてすぐ「なんてHairyなBabyなのかしらっ!!」って
ナースたちに言われたほど。うちの子、メチャ毛がフッサフサでございます。
ちなみに、肩・背中・腕・足も超ヘアリ~。ウルフ寸前です。誰に似たんじゃ?!

そして、自称”バーバー”と言うくらい
黒人の髪の毛(男性のみね)を切るのが得意な夫。

なんとっ、音くんのストレート&もさもさヘアを見かねて
私が寝てる間に散髪しちゃったほどです。。。笑
生後1週間で散髪するベビの話なんて聞いたことないけどぉ???

この↑ストレートヘア・・・成長と共にどう変わるんでしょっ?ね。

このまま、ママ譲りで日本人並みの直毛でいくのか?
はたまた、パパのようなカーリーヘアへ変身するのか?
今後の彼のヘアの行く末がなんとも楽しみであります。

さてさて、今日は母乳のお話。 

母乳育児。
コレはどうしても達成したい!と望んでいた、妊娠中からの私の第一目標。
そしてコレが私を泣かせた、初めてママとして越えなければならない壁。。。でした。 


まず、入院中から退院後数日間は、病院のLactation Nurseの指導で
母乳を自分でしぼり、それをシリンジで音くんにあげていたのです。

その間、少しずつでもおっぱいから吸うのに慣れてもらおうと
音くんに練習をしてもらうのですが、どうも吸いつきがわるく
ちょっと吸ったらすぐに疲れて寝ちゃう始末・・・。吸う力がまだなかったんだよねぇ。 
 
ココで、私と夫、そしてお手伝いに来てた夫の母で相談をしまして
搾乳したおっぱいをボトルであげてみよう!ってコトになりまして。

すると、音くん。
見事にボトルからのおっぱいはバッチリ飲んでくれるのです。

そりゃぁ、そうだよね。
おっぱいを吸うより、ボトルで飲んだほうがベビにとってはラクなんだもん。
(でもね、その時の私はそんなコトも知らなかったんですよねぇ。トホホ。)

搾乳したおっぱいを毎回、2oz~3ozボトルで飲ませること1週間。
相変わらず音くんにはおっぱいをふくませ、吸う練習をするのですが
すぐに疲れて寝るか?機嫌をわるくして泣き出しちゃうか?で。

そんな時。

ボトルをやめておっぱいから飲んでほしい!母乳のみでがんばらねばー!
っていう私の焦りと、”なんで私は母乳を上手にあげられないんだろう?”って。
自分は他のママより劣ってるような?そんな気分になってきてたんですよね。

すると、どうでしょう?
いきなりですよっ!夜中に両方の胸が石みたいにカチカチに張っちゃって。
歩いても、動いても、何しても痛いのなんのって。痛みでまったく眠れないし。

しかも。おっぱいがチョロっとしか出てこないのです。
搾乳しても、手でしぼってもほんの少ししか出てこない。
とにかく胸に触ると超痛いから何もできなくって。

私、陣痛の痛みでも帝王切開の傷の痛みでも泣かなかったのに
この胸の痛みでは泣いちゃいました。夜中の3時に1人で号泣。

乳腺炎になってるのかもな~?とかイヤな予感を感じつつも
朝になるのを待ち、病院のLactation Nurseへ電話して助けを求めました。

っで、ナースがアドバイスするには。
アイスパックで胸を15分くらい冷やした後、おっぱいマッサージをして
できるだけ頻繁にベビにおっぱいを吸わせてみましょう!!だって。

っで、ジップロックにアイスを入れたもので両胸を冷やし
出ないおっぱいを1時間おきくらいに音くんにあげましたよ。ボトルは使わずにね。

そしたら、次は音くんが号泣!!
だって、石みたいなおっぱいからはほとんど何も出てないんだもん。

それでも、無理矢理でもおっぱいを吸わせ続けた私。。。
1時間毎に”お腹がいっぱいにならないんだよぉ~!”って、泣き続ける音くん。。。

この結果。

音くんが脱水状態になりまして。
せっかく順調に増えてた体重も激減!! ヒィ~。

オムツにピンク色のクリスタルが出てきたので(←脱水のサイン)
ソッコーで夫と一緒に小児科を受診しました。

まず、ナースから音くんにはFormula(粉ミルク)が与えられ、音くんペロリと完食。
そして、次に私がナースに聞かれた質問。

「アナタ、毎日ごはんは何回食べてるの~?どんな食事をとってるー?」

って。ココで”はっ!”とした私。

よく考えたらここ最近、食欲がなくって1日2食だったんですよね。
しかも、1食はブロッコリーとレタスのみ・・・とか。とにかくお腹が空かなくって。

「ママがしっかりゴハンを食べることがとっても大切なことなのよ~。」

って。ナースがすごく優しく言ってくれたのですが。
生後2週間の音くんに脱水を起こさせ、しかも
彼の体重が減った原因もすべて私のせいだったんだ・・・

そう思ったら、涙が止まらなくって。診察室でオンオン泣いてしまいました。
私の隣りで音くんを抱っこしてた夫は、私を見てオロオロ・・・。
励ましてくれるナースを見る余裕もなく、壁を見つめてひたすら泣き続ける私。

「私の目を見て!だいじょうぶ。アナタはまったくわるくないんだよー。
アナタは母乳でがんばりたいんだよね。でも、うまくいかないんだよね。
だけどね、自分を責めないでいいの。Formulaを使ってもいいんだよ。
しっかりゴハンを食べようね。それから母乳のコトを考えていこうよー。」

って、ナースは言ってくれました。
コレがそれまでの2週間、意地でも母乳で!ボトルはやめる!とにかく吸わせる!
って、泣きそうになりながらもがんばってた私の緊張の糸が切れた瞬間でした。

幸い、脱水&体重激減だった音くんはFormulaで見事に復活したため
Drからは、体重チェックのフォローアップを定期的にしていけばOKとのことで
とにかく、私の栄養失調を改善することを第一に考えようねーと言ってくれました。

まぁ、しかし。
この病院で泣いた、泣いた。泣きまくったワ。
出産した感激でもここまで泣かなかったのに。 (Sorry、音くん。)

音くんに申し訳ない気持ちで胸がいーっぱいになって。
自分って、なんてダメな母親なんだろーって。 バカだなぁーって。
なんでこんなになるまで気づかなかったんだろーって。責めまくりました。

その後。
張ってたおっぱいには、キャベツが良い!っと病院で聞いたため
両胸にキャベツを張り付け、乳首にはLansinoh↓をヌリヌリ。

そして、キャベツ&Lansinoh効果!!で数日の間に胸の張りは完治しました!
マジ、乳腺炎にならずに済んでヨカッタよ~。
           pTRU1-3646852reg.jpg 
そして、こんな気分がサゲサゲ~↓だった私を励ましてくれたもの。

それはやっぱり地元のお友達たち。

前から約束してたBBQパーティーがあったのですが。夫が

「今のBabyは友達とゴハンを食べたり、話をしたほうがいいと思うな。
お肉たくさん食べて栄養をつけておいでーっ!」

って。音くんを見ているのでBBQへ行っておいで!とオファーしてくれたので
1人でBBQへ行ってママ友達とおしゃべりすることができました。Thank you 夫よ!

彼女たちもまた、第一子で母乳に苦労したママたちなんですよね。
泣きながら何度も助産院へ通って母乳育児をがんばった子。
何回も乳腺炎になって、お薬を飲みながらがんばった子。
母乳は出なかったため、少しだけおっぱいを吸わせてFormulaに切り替えた子。

みんな1人目で苦労したけど、2番目からはラクになったよーって。
今はしんどいけど、後で振り返ったらあんなコトもあったよねって懐かしく思えるからって。
Luvちゃん流でやればいいじゃない!Formulaでもいいじゃーん!って言ってくれて。

あぁ~、私は1人じゃないんだよね~ってホントに心強く感じました。
それに、モリモリ食べて、ゲラゲラ笑って。良い気分転換になりましたヨーっ!
 
その後も、心配したお友達が差し入れを宅配してくれまして。
もうホントに涙チョチョ切れそうに嬉しかったですけどね。
カブの葉っぱを炒めたもの・ひじき・お豆のおにぎり。。。おいしかったなぁ。

産後の食事はヘルシーにしてきたつもりだけど、
やっぱりこうやって作ってもらうと、改めて日本食って最高!って思ってしまうネ。

しかし、こうやって周りの人たちから支えられ、励まされてママって育つのですね。
子どもだけじゃなく、”ママ育て”をしてくれる友達たちに心から感謝します。

ママ友の1人がね

”母乳をあげようとも、Formulaをあげようとも、ママの愛情に変わりはないよ!”

っと言ってくれたのですが。
コレが心にジーンってきました。

とにかく、母乳だけがすべてじゃないんだなって。
母乳をあげられないから私は母親失格でダメなママ…とか思わなくていいんだなぁって。 

母乳がこんなにもストレスになるんだなんて思わなかったです。
 
っで今、音くんが生まれて4週目に入ろうとしてますけど。
私の食欲は増す一方、私のおっぱいは減る一方で。。。

日に何度かおっぱいを吸わせますが、ほぼ90%Formulaをあげてます。
音くんも絶好調に成長中ですよーん!!

コレは私の育て方。
スクスク成長している我が子を見ると、コレでいいのだ!と胸を張って言えます。

もしも今、母乳で悩まれてる方がいたら。。。

どうか無理をしないで。私みたいに自分を責めないでねっ。
あかちゃんって少しずつおっぱいに慣れていくものだから、焦らずにゆっくりね!
自己流でやっていけばいいのです・・・と伝えたいです。

しかし、育児って楽しいことばかりじゃないし、泣きたくなることも盛りだくさんですが。 
It's all worth it !!って思えます。

っていう、私の母乳体験談でした~。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。