Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5W3Dで出血!!

市販の妊娠検査薬で妊娠がわかった数日後。
なんだか生理痛のような鈍痛を感じながら過ごしていたある日。

いつものように、仲良しお友達7人でランチをしていた私。
とりあえず、妊娠については安定期に入るまで誰にも告げない予定だったため
友達たちとは、いつものように楽しい会話をしていたのですが。。。

なんだかやたらとお腹が痛い。
って言うか、お腹がおもた~いカンジ。

イヤ~な予感がしつつも、すぐに自宅へ戻り
トイレにかけこむと・・・下着にベッタリと赤い出血が!!!

ショックで呆然としていると、さらに出血が続いていることが発覚。
量的には、生理の初日と同じ多さと鮮血色。超焦りましたね~。

すぐに夫を呼び
「あかちゃん、もうダメかもしれないよ。コレって流産だと思う。」

夫は
「だいじょうぶだよ。横になっていたらいいんじゃないのかな?」

何が起こっているのか?様子がわからないでアワアワ焦る私とは違い
彼はまったくもって冷静。びっくりするくらい落ち着いていました。

後でわかったのですが、私が横になっている間に
彼はネットで妊娠初期の出血について熱心に調べていたよう。
そこで”妊娠初期の出血はよくあるので大丈夫”と彼の中で勝手に自己判断したそうで。

結局、お腹も痛むし出血が止まらないのでERへ行こうとなりました。 

出血と腹痛・・・間違いなく流産かもな?!
はたまた、Ectopic pregnancy?子宮外妊娠?!
どっちにしてもやだなぁ~って。私は99%あきらめモード。弱気でした。

ERでは、15分くらいの待ち時間ですぐに呼ばれ
バイタルサインをとった後、尿と採血検査、ウルトラサウンドで
お腹の様子をチェックしてもらいました。

この検査によって、小さな袋にくっついたオタマジャクシのような物体が
私の子宮の中でフヨフヨ動いている姿を確認することができたのです!!

ほんと、ウルトラサウンドであかちゃんの袋が見えたときは感動しましたね。
胎児心拍も聞こえて、数値は100と低かったけど嬉しかった~。

「Right spot(正しい場所)にちゃんとあかちゃんがいるよ~!よかったね。」

って検査技師さんに言ってもらった時はすごく安心しました。
彼は一緒に画面を見ながら私の手を握り、とっても嬉しそうでしたねー。

結局、ERのDrからは

Threatened Miscarriage (切迫流産の危険)
②Irregular Vaginal Bleeding
(不規則な膣からの出血)

と診断を受け、今のところあかちゃんはだいじょうぶだけど
流産の可能性は、50/50なので100%だいじょうぶ!とは言えない。
2日以内に担当医の診察を受け、プロの指示を仰ぐこと!を伝えられました。

とりあえずは安心。
でも、これからどうなるかわからない。。。 え~ん。

それと同時に、初めて我が子の姿(ピーナッツみたいだったけど)
を確認できた喜びも感じました。

5時間も過ごしたERを去り、私はなんとも複雑な思いでその夜は過ごすことに。

しかし、ちょっと・・・いやカナリ元気のない私に対し
夫は超元気で友達や家族に電話&テキストをしまくっていましたよ。

「そうなんだよねぇ。ぼくたちの子どもが生まれるんだよ。ありがとう!!」

なんて会話をしています。どこまでも楽観的で前向きな性格。

「まだわかんないんだよ。Drからも流産するかもしれないって言われたでしょ?」
ってさとす私には

「わかってるよ。友達もそれは知ってるよ。
でも、僕たちの子どもは強いんだ!絶対だいじょうぶだって~!
Everything is going to be Okay!!」

友達には安定期に入るまで公表しない私とは違い
彼は嬉しくてたまらないから、電話でウヒャウヒャ言って喜んでいる。。。

これって・・・・・・やっぱ文化の違い?!

最初は、「この男、医療職でもないのに何をわかってるんだよ~?」
なんてイラっときた私ですけどもー

今思えば、 彼のこの超ポジティブな性格のおかげで
私はあの時ずいぶん救われたんだなぁって思います。

夫婦でドップリ落ち込んでても時間の無駄だしー
流産なんてどんなに安静にしてても流産するときはする!
しないときはしない!流産は防ぎようがないもの!!
っと、明るく開く治ることもできなかったように思います。

「僕たちの子どもはたたかっているんだよ。
強い子どもなんだから。きっとだいじょうぶだよ。」

この彼の言葉にずいぶん励まされ、元気をもらいましたね。それと同時に
彼なら父親になってもだいじょうぶだなぁっていう安心感も感じました。

その後、ERを受診した翌日にかかりつけ医のいるOB/GYN(産婦人科)
を受診したところ、妊娠4~5週目の出血は妊婦さんの半分くらいの割合で
見られること。あかちゃんの膜と子宮の間に溝のような部分があり
そこから古い出血が起こっているのではないか?という診断でした。

しばらくは茶色系・黒い出血とcramps(下腹部痛)が続くけども
新しい出血がなければOK。1週間後にあかちゃんの心拍を確認し
もしも数値が上がっていたら、あかちゃんは健康だという証拠。
1週間後にまたウルトラサウンドであかちゃんの様子をみましょう!

とのことでした。ますは安静とたくさんの水分をとること。。。
というアドバイスをもらって1週間自宅で待つことになりました~。

1週間後の様子はまた明日です~。

Comment

juncolon says... "ステキです☆"
す、素敵です~i-237
旦那様めっちゃ素敵です~
ポジティブは世界を救うi-189
ジュンコロン遊びにきました!
最初から読まなくちゃ~きゃあ~i-185
2010.07.26 12:31 | URL | #- [edit]
Luv says... "juncolonさんへ♪"
コメント、どうもありがとうございます~☆
ほんと、夫のポジティブな性格に何度も救われている私です。。。
夫は、決して裕福で幸せな家庭に育ったわけではないのですが
こんなにも前向きになれるパワーはどこから来るのかな?って
いつも尊敬しております。私も学ぶトコが多いんですよー。
2010.07.27 17:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/1-392657ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。