Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣痛から入院まで

今日も私のブログへ遊びに来てくださってありがとうございます!
みなさんの応援がとっても嬉しいですっ☆ 

私も音くんもとっても元気に過ごしていますよ~♪
ブログの更新をしよう、しよう・・・といつも思うのですが
最近は、2~3時間置きの授乳やオムツ交換やらでゆっくり座る時間が取れませーん!

先日は、気がついたら1日1食しか食べてなかった、私。汗。
夫や夫ママには”もっと横になって休みなさい!”って言われるのですが
どうしてもなんでも自分でやりたい系の私。あまり人に頼みたくないというか。(ホルモンの関係?)

ゴハン食べれなくても、トイレ行けなくても、友達とゆっくり電話でしゃべれなくても
どんだけ忙しくて眠くても、やっぱりどこまでも幸せなのです。
あんまり苦痛に感じないんですよね、嬉しい忙しさって表現が合ってるかな?

まぁ、でも。私は帝王切開してるわけだし、まだ産後1週間ちょっとですからね。
今の無理が後でダメージとして出てこないように、できるだけ横にはなろうとは思いますヨ。

さてさて、少しずつですけど、陣痛から出産までの経過をお知らせいたしますね。
ちょっと日記っぽく書いてみますので、読みづらかったらごめんなさい。。。

8月31日(火) 

3:30am

ヒドイ生理痛のような痛みで目が覚める。
なんとなくだけど、野生の勘でコレは陣痛かも?と思って起きてみる。

時間を計ると、痛みの感覚が10分置きのようなかんじ。
でも、しばらくすると10分から3分になったり、11分になったり・・・カナリ不規則なリズムに。
ってことで夫は起こさず、階段の昇り降りやおにぎりを作るためにおコメを研いだり
陣痛を促がすために、少しだけ家の中をウロウロしてみる。

4:40am

陣痛は10分間隔。でも、相変わらず不規則なカンジ。
痛みに慣れてきたので、ココでブログの更新をする。

 5:00am

夫を起こすも、先日のChild birth classで教わったように、やはり
陣痛が5分間隔になるまでしばらく待ってみよう!という話になる。
ココで夫はベッドに戻り、私は梅干入りおにぎりをにぎり、ガッツリ食べる。

陣痛を紛らわすために、シャワーを浴びる。少し気分もサッパリする。

7:00am
 
TVのニュースを見ながら夜が明ける。
なんだか陣痛が消えた(?)模様。。。
陣痛は気のせいだったのか?!と思い、カウチでChokoちゃんと一緒に横になる。
夫は会社へ出社する。

11:00am
 
7時から4時間もブッツリ寝てしまった後、再び陣痛が開始!!

1:00pm

再び、梅干おにぎりをガッツリ食べ、オレンジジュースや麦茶をガブ飲み。(食欲はカナリあった)
ちょっと痛みが強くなったカンジ。日本の姉と妹に”陣痛がきたかも~!?”の連絡をする。 

2:00pm

ココにきてやっと、ベビの服を水通しする。
おまけで、入院時に必要な自分の下着関係も洗濯する。

しばらく痛みと闘いながらもTVを見て気を紛らわす。
相変わらず、陣痛は不規則。5分、7分、3分、10分・・・と定期的にならず。

4:00pm

夫が仕事から戻ってくる。
少し痛みも和らいだため、ココでまたもやおにぎりを食べる。どんだけ?!
(この日、結局1人で3合たいらげました。)

7:00pm

またもや痛みが戻ってくる。カウチで横になるも、痛みがハンパない。

やっぱりコレは病院へ電話するしかない!ってコトで
夫がDrへ電話し、今の私の状況を説明する。

Drいわく、陣痛が規則的に来なければ入院にはならない。
もうちょっとお家で様子を見て、定期的になったら病院へ来るようにと。
それでも心配だったら、明日の朝に診察するので朝一でアポを入れるように!とのこと。

11:00pm~3:00am

ココでまたもや陣痛が消えたため、ベッドで横になる。

3:30am

強烈な痛みを感じて目が覚める。
この間、夫がお腹や背中をさすってくれるなどのマッサージをしてくれ、カナリ気分がまぎれる。

7:00am

朝のニュースをTVで観ながら横になるも、痛みはまぎれず。陣痛も相変わらず不規則。
今日の出産ってコトにはならないだろうって予想で、夫には会社へ出勤してもらう。

8:00am

さっそく病院へ電話し、今日の診察のアポをとる。予約は11:30am。
それまでこの痛みを我慢するのか?と、ちょっと気が遠くなる。。。

11:00am

夫から電話あり。
Drが夫に電話したらしく、やはり入院のことも考えて今すぐ病院へ来るように!とのこと。

入院用具をサクサクっと準備し、1人で車を運転して病院へ向かう。(車で5分くらいの距離)
この間も痛みは強いものの、運転中は意外と冷静になって無事に病院へ到着。

11:10am

病院へ着き、書類の記入をしていた時、仕事を早退してかけつけた夫と会う。ほっ。

さっそく、ナースが子宮底、胎児心拍、陣痛の間隔をチェックする。
胎児心拍はOKだけど、子宮底は1cmしか開いておらず、陣痛も不規則。
案の定、”一度家に帰って様子を見てください”と言われる。かなりショック・・・。トホホ。

ナースが言うには、私のような初産婦のケースは、このような痛みが起こってから数日、
もしくは1週間以内に出産する場合が多いとか。1週間もこの痛みに耐えるのか~?っと
もう少しでぶっ倒れそうになる。。。

11:30am

ココでいきなりベビの心拍が140から60くらいにまで落ちたり、消えたりする。

ナースもDrも超焦ったらしく、IV入れたり、体位変換したり・・・アワアワ状態。
いきなりのことで、何が起こったか?わからず、不安な私は涙が止まらず。。。

体位を変えると再び、ベビの心拍は元に戻る。ほっ。

念のため、ウルトラサウンドをとったところ。
羊水がカナリ少ないことが判明。レベル6の状態。(5以下は超危険なレベル。)

またもや、ベビの心拍が80くらいにまで落ちる。

12:00pm

羊水の量が極端に少ないこと、胎児心拍が定期的に落ちることは
ベビにとってよろしくないため、今日中に出産していただきます!!
と、Drに言われる。

ココで入院&今日中の出産が確定! !
あぁ~っ!!おにぎり食べてこなかったじゃーん…お昼ごはんも食べてないと、悔やまれる。
(どこまでもおにぎりにこだわる私。しつこい?!)

入院確定と同時に、今後何が起こるかわからないので
あらかじめ、危険な場合には帝王切開をします!という書類にサインしておく。
 
出産にむけてワクワク!な反面、ベビにもしものことがっあったら?と少し心配に・・・。


 

ちょいと(カナリ?)長くなりましたので、ココでひとまず休憩です。

こんなカンジ↑で、予想外の入院となりました。
いきなりベビの心拍が下がった時は、このまま心臓が止まっちゃったらどうしよう?
っていう不安と、ベビに申し訳ない気持ちでいっぱいになり、涙がとまらなかったです。

次回は、入院から出産まで編です。ここまで読んでくださってありがとうございます~☆

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/104-572f882d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。