Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院から出産まで~


         DSC04869_convert_20100914105033.jpg

生後1週間の音くんの足。
どんだけ小さいんだ~?!

Newborn用の服はすべてブカブカ。ふくらはぎもまだガリガリんちょ。
でも、足の力は強いんですね。おくるみでどんだけ包んでも
こうやって↑足だけは出ちゃう。。。足が長いのかしら?ナンテ。

さてさて、先日の続きです。
今回は、入院から出産まで編です。

9月1日(水)

12:00pm

さっそく入院となり、今日中の出産になると言われ、夫も私もドキドキ。
それと同時に、やはりさっき起こったベビの心拍低下が気になって涙が止まらず。。。

Drやナースたちは、シクシク泣いてる私の頭をなでながら

「ベビがへその緒を握ったか?へその緒が首に巻き付いてるか?なので
こういうことはよくあること。心拍は戻ったことだし、心配いらないので安心してねっ。」

と励ましてくれる。
でもね、最初に心拍が下がった時に駆けつけた担当ナースがモニターを見ながら

「Oh my god!!!」

って、言ったのを私は聞き逃さなかったゾッ!!!
結構ヤバイ状態だったんだろうなぁ~って、メチャメチャ不安になる。

夫は、相変わらず冷静に私の涙を拭いてくれたり
だいじょうぶだよ~って横で手を握って励ましてくれる。

この時点でもまだCervixは1cm。陣痛も不規則なまま。

1:00pm

GBS(+)の治療のため、IVからペニシリンを入れる。
コレがピリピリピリ~って、右上腕全体に薬が広がっていくかんじで
なんとも気持ちワルイし、痛い。。。ちょっと怖いほどなピリピリ感だったなぁ。

Cervixはまだ1cmしか開いてないらしい。不規則な陣痛は相変わらず。

ピトシンを入れて陣痛を促がそうか?とDrたちは考えたようだけど
ベビの心拍低下のことを考えると、薬を入れるのは危険と判断したよう。
もう少しだけCervixがどれだけ開くか?様子を見ようと言われる。

 2:00pm

陣痛は不規則。でも、先日からの痛みに慣れてきたのか?苦痛ではない。

「Drがいつエピを使ってもよいって言ってるから、入れたかったら言ってね!」
ナースからのオファーあり。

えぇ~っ?こんな弱い痛みなのに、もうエピ入れるのぉ?まったく平気なんですけど?
ってちょっと余裕な私。我慢できるとこまで我慢したろーと思い、なぜかエピを断る。

この間、3回もナースが「エピは入れられるのに。。。入れないの?」っと言いに来る。
まだだいじょうぶですよ~って、3度も断った私。
(後に断ったコトを後悔することになるとは、つゆ知らず。。。)

3:00pm

いきなり陣痛が規則的になる。Cervixは3cmまで開いてきた。
明らかに痛みも強くなってきたカンジ。

ココでやっとエピを使う決心をする。
それでも陣痛の痛みはまったく耐えられるレベル。

3:10pm

女性の麻酔科医がやってくる。
私はベッドの上で横になったままエビのように丸くなった状態でエピ注入!

痛いのか?と思ってたけど、予想外でまーったく痛くない!!びっくり!
最初にチクッ!として、あとはジワワワワワ~ン…って、背中に薬が入っていくのがわかる。

 3:30pm

麻酔科医やナースが何度もやってきては、エピの効き具合を確認してくる。
気のせいかもしれないけど、痛みのレベルは変わってない気がする・・・。

麻酔科医が再び、強い薬を入れてくれるも
効いているのか?効いていないのか?なんともビミョー。
でも、お腹の痛みは変わらないような?!相変わらず痛い。

人生、初めての麻酔なのでどんなカンジが効いているっていうのか?どうしてもわからない。

4:00pm

やっぱり陣痛の痛みが強い。
ナースや麻酔科医たちは「痛みはエピでゼロにはならないのよ。プレッシャーは感じると思う。」
って説明するから、この痛みは陣痛のプレッシャーなのか?と思い始める。
(後でわかったことだけど、この時点では麻酔がまったく効いてなかったのです。トホホ。)
 
 5:00pm

結局、バカな私はこの痛みに1時間以上も我慢してしまった。
陣痛の痛みがカナリ強くなったのでナースコールを押し「やっぱ、エピ効いてないみたい。」
っと訴える。すぐに麻酔科医を送るから~っと言われる。

今度は、鼻歌を歌いながら病室に入ってくる上機嫌な男性の麻酔科医が現れる。
こんな人にエピ打ってもらうのは心配だぁ~!とか思いつつ、最初のエピを抜いてもらい
2度目のエピを打つこととなる。今回は、ベッドに座り腰を前方へ曲げた状態で注入。

なんで1回目のエピを我慢したんだろ?って、意味不明な涙がまたもや出てくる。

2度目のエピを入れたとたん!
ジュワワワ~ン・・・って、なんとも心地よい気分になり、痛みもゼロになる。
プレッシャーも感じず、気持ちよいカンジ。エピの効果ってコレなんだ!とココで初めて実感。

6:00pm

ココで、Drが人工的に破水させる。
それでもやっぱりCervixの開きがよろしくないと。。。

入院からココまで、ベビの心拍低下が5~6回ほど起こっていることから
やはり今夜中にC-sectionで産むことが安全です!と説明を受ける。

私も夫もココで改めて、C-sectionにすることを決意!!
元気なベビの姿を早く見たい!とソワソワしてくる。

6:30pm

痛みがなくなり、かなりリラックスモードに入った私の横に座ってた夫がふと
「家族や友達にテキストして連絡したらどう?」
っと言うので、家族や親しい友達たちにテキストで「帝王切開で産むよ~ん!」
のメッセージを送る。この時はカナリ余裕。

7:00pm
 
エピの効き目がすこぶる良い。
胃の上部辺りから下全体に麻酔が効くとナースが言っていたのに
私の場合、胃よりも上・・・胸の辺りもしびれてきてるカンジをうける。

むむむ?なんだか呼吸が苦しくなってきたぞ。怖!
酸素マスクがいるくらいにしんどくなってきた。

夫にナースコールで誰かを呼んで欲しいと訴える。
Drやナースたちが大勢私の周りに集まってきてバタバタし始める。

ベビの心拍がまたもや急激に下がった模様。

「もうこれ以上待てない。」

とDrが言ったため、ココで緊急の帝王切開となる。

病室から手術室まで、すごい勢いでベッドを押されて移動しているのが
またさらに私を不安にさせ、涙が止まらず。。。ナースやDrが頭や肩をなでてくれ
だいじょうぶだから!ってずっと励ましてくれるも、なぜか涙がこぼれてくる。

7:04pm 
 
”ちょっとだけプレッシャーを感じるわよ!”っというDrの声と
ナースが”あっ!ベビが出てきてるよ~!”の声を聞いてすぐ・・・

「オッギャ~!!!」っという元気な産声と共に音くん、誕生!!!!!

生まれてすぐに音くんは健康チェックを受ける。
何も異常はナシ!パーフェクトに健康です!とのことで
夫が一番最初に音くんを抱っこする。

その後、ナースが私の胸の上で音くんを抱っこさせてくれる。
なんとも言えない気持ち。。。元気でよかった~って、シミジミ感動。涙もポロリ。
元気に泣いてる音くんとずっとそばにいてくれた夫に改めて感謝!感謝!嬉しかったなァ。

夫はホーントに嬉しそうで、今までに見たこともない表情をして
音くんを見つめてたのがとっても印象的。こんな顔もするのね?ってカンジで。

7:45pm

病室に戻ったらすぐに家族やお友達にテキストして出産報告する。
この時、お友達とも電話でしゃべったのですが、今となっては
あの時、何をしゃべったのか?まーったく記憶にありません。。。汗

きっと麻酔が超効いてたのと、ちょっとした興奮状態で舞い上がっていたのでは?と思われます。
 
 8:00pm

さっそく、音くん担当の小児科医が健康チェックに来てくれる。
アメリカでは、小児科医は別の病院のDrにお願いするため
こんな早い時間に来てくれるなんてー!っとちょっと感動。
 
Drより、音くんがとっても健康で何も心配はいらないよーっと言われ
夫婦で一安心する。この時、包茎手術を2日後に行うことを説明される。

8:30pm

音くんが無事に生まれ、カナリ安心モードに入り眠くて仕方ない。

ココで、夫が何度も私のおでこにキスをして

「本当にありがとう!よくがんばったね!!」

っと言いながら声をつまらせる。
ふと見ると、彼が泣いている。
音くんが産まれてから夫が初めて泣いた。

この時、あ~、私たちはやっと3人と1匹の”家族”になったんだなぁって
言葉には表せない、何とも言えない気持ちで胸がいっぱいになった。


 


次は、出産から退院まで編です。ここまで読んでくださってありがとうございます。

Comment

Ayako says... "No title"
今回も読んでいてうるうるしてしまいました。なんだか自分のことのように感じて・・・。でも本当に音くんが無事に生まれてきてくれて何よりです!!!!!当たり前ですがLuvさんも初めてのことばかりで、本当に大変だったと思いますが、音くん無事出産でほんとーーによかった♪
わたしも麻酔は未経験なので、効いているかどうなのかわかるのかな~。

音くんの足ちっちゃくてかわいい~☆Newbornサイズがぶかぶかだなんて・・・♪でもでも、すぐにパパに似て大きくなるんでしょうね♪
音くんとの時間を楽しんでくださいね☆
2010.09.14 13:07 | URL | #- [edit]
mocha says... "No title"
Luvさんすごく大変だったんだねi-241
今となっては笑って話せることも
その時はほんとにほんとに不安だっただろうね。
そんな中、元気な泣き声と共に産まれてきてくれて
ものすごい感動i-189i-189
改めて文章をよんでバンザーイv-438
ってなりましたi-237
今ハードライフだろうね!
でも楽しんで子育てされていて何よりです♪
ママさん頑張ってくださ~い

p.sおにぎりの量にワラッタi-179
  
2010.09.14 19:16 | URL | #- [edit]
いるか says... "No title"
luvさん、ご出産おめでとうございます!おつかれさまでした!

わたしも、9月2日早朝に男の子出産しました。陣痛に気づいてから2時間半のスピード出産でした。あわや車の中で産むところだった(笑)
1歳9ヶ月と新生児の子育てにワタワタしてますが、赤ちゃんてほんと癒しですね!

子育て楽しみましょうね♫またおじゃましまーす☆
2010.09.14 20:24 | URL | #SFo5/nok [edit]
min says... "No title"
音くんの足ぃ~♪
ちっちゃ~い♪
あっと言う間にぷくぷくちゃんになるんでしょうねぇ。
楽しみ楽しみ。

音くんの元気な産声を聞いた時は、Luvさんもパパさんも本当に嬉しさ何百倍だったと思います。
声をつまらせて涙を流したパパさん。
読んでて私もジ~~ンときちゃいました。
毎日幸せいーっぱいですね。

音くんの元気な写真もたくさん見たいけど~
Luvさん、今は休める時にゆっくり休んでくださいね。

2010.09.16 07:30 | URL | #xNtCea2Y [edit]
Luv says... "Ayakoさんへ♪"
Ayakoさん、ありがとうございます~!
息子には無事に生まれてきてくれたことに感謝するばかりです。。。涙。
Ayakoさんも出産を控えてドキドキだとは思いますが、遠い田舎州からですが
応援していますのでね~☆きっとベビちゃん、ママのお腹が快適すぎて
まだまだのんびりしていたいよ~なんて思ってるんでしょうね!カワイイ♪

麻酔は効き具合に個人差があるようですが、私の経験では2度目のエピで明らかに
これこそ麻酔だ!っていう感覚がありました。ずいぶんとラクになったし
下半身にまったく力が入らなくなるんですよねぇ。1回目の時は、自由自在に
足を動かして、今にも歩けそうなカンジだったんですよ~。今考えると怖いー。笑

実は、音くんの出生体重がパパの出生体重とほぼ同じなんです。ってことは
確実に大人になったら大きくなるんだろうな…と。笑。これからの成長が楽しみです!
2010.09.17 21:24 | URL | #- [edit]
Luv says... "mochaさんへ♪"
mochaさん、ありがとうございます~☆
そうですねぇ、今となっては”あんなこともあったなぁ~”って
陣痛や手術後の痛みもすべて忘れました。今は、母乳のことで
頭がいっぱいです~。笑。母子共に健康であることに何よりも感謝!!ですね。

ハードライフ…まさに、その通りです!妊娠中はなんてお気楽だったんだろー
って、すでに懐かしく感じてます。今はすべてがわからないことだらけで
”次はママに何がして欲しい~?”って、音くんに聞いたりしてます。。。笑
おかげさまで協力的な夫のおかげで育児も楽しめてますよー♪

おにぎりは陣痛時に食べ過ぎて、今は食べたくないです。失敗した~。笑
2010.09.17 21:30 | URL | #- [edit]
Luv says... "いるかさんへ♪"
いるかさん、ご出産本当におめでとうございます~☆いるかさん、どうしてるだろ?
って、気になってましたよっ!嬉しい報告をどうもありがとうございます♪
産後、どのようにお過ごしですか?2人の子育てはきっと忙しいでしょうけど
身体には気をつけてくださいねー。応援しております!!

いるかさんちのベビちゃんはうちの子と1日違い!なんだか嬉しいです~。

しかし、2時間半とは!すごいですね。超・超・超安産じゃないですかー?!
メチャメチャうらやましいです。。。あっという間にベビちゃん誕生!だったんですね。
でも、いるかさんもベビちゃんもご無事で何よりです!!

ほんと、子どもの寝顔を見ていると心の底から癒されますね。
これからも楽しんで子育てしたいなぁって思います~♪
2010.09.17 21:38 | URL | #- [edit]
Luv says... "minさんへ♪"
minさん、ありがとうございます~☆
音くん、まだまだ”小ぶりちゃん”なのですが
これからプックプクのムッチムチなベビちゃんに
なってくれるだろうなぁって期待しております!

そうですね、元気で大きな産声を聞いた時は本当に安心しました。
息子に何かあったら、私が早く病院に来なかったからこんなことになったんだ!
と自分を責めているところでした。。。悲。ホントに嬉しかったです~。

夫はいつも冷静ですし、あまり涙なんて見せない人なので正直ビックリしました。
彼は仕事から帰ってきたらすぐに育児をバトンタッチしてくれ
私に横になるように言ってくれますのですごく助かっております。。。
子育ては二人三脚だなぁーって改めて実感してるとこです。

また音くんの最近の写真を載せますので見てくださいね~☆
2010.09.17 21:46 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/105-77717a53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。