Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママありがとう♪

夫が無事、お家に帰ってまいりました~。ヤッタ♪

しかし、音くんと一緒に彼を空港へ迎えに行った後
我が子を守ろうとする私の母心?からきた理由で
再会してすぐ、夫にキーッ!っとなってしまった私ですが(汗)

今は仲良くしております
(いつものように、私が一方的に怒ったってだけで終了~。)

やっぱり、夫には家にいてもらわないと育児を1人で・・・
なぁ~んて絶対に無理!無理!

さて、今日は夫ママの話。
(私も夫も彼女のことを”ママ”と呼んでいるのでココからはママとしますね。)
かれこれ1ヶ月前のことです。

なぜか私の出産に立ち会いたがっていたママ。笑
ラッキーなことに、音くんが予定日より早く出て来てくれたので
結局、ママの願いが叶うことはなかったのですが。。。

産後、ママは電話で

「Luv!出産に間に合わなくってホントにごめんねぇ~。」

って謝ってきました。

ごめん・・・って。
マジで出産に立ち会いたかったのね、彼女。
ウケルんですけど?

しかし、彼女。
私の出産後にソッコーでお家に来てくれまして。

結局、帝王切開したにも関わらずメチャ元気な私の姿を見て
”これ以上、Luvに私のヘルプは必要ないらしい。”
と感じたらしく、1週間ほどの滞在で帰って行きました~。

最初、気を遣う性格な私としては、ママと一緒に暮らす生活ってど~なの?
って、不安材料てんこ盛りでしたけども。

まったく裏表ない、アッサリした性格なママだけに
思った以上に私はのんびりと、そこまで気を使うことなく気楽に過ごせました。

っと言うよりも。
結構、彼女の滞在はありがたかったです。マジで。

彼女も3人の子どもを産んでいるし、3人の孫もいるので
育児についてはプロって言うか。慣れているんですよね。

音くんが泣きまくった時にこうしたらいいよー、あ~したらどう?
って具体的なアドバイスをくれたり、術後な私の体を気遣って
いつも横になるように勧めてくれたり。

夜のゴハンも作ってもらったのですが
ママ・夫・私の3人で食べるゴハンは格別においしかったです。
3人で食べながら話が出来たのもよかったなって思うしね。

それに、私は初めて知ったのですが。
へその緒がついてる間は”スポンジバス”と呼ばれる、お風呂代わりとなる
ものをしなきゃならん!とのことで。それを私たちに伝授してくれましたヨ。
(へその緒がついてる間はバスタブに入れちゃいけないのでねー。)

こんなカンジで。ただ、タオルの上で体をキレイにするってだけのことですが。↓

DSC04840_convert_20101009094221.jpg DSC04845_convert_20101009094548.jpg

もち、音くんはギャン泣きしてました~。笑

この頃、まだへその緒がついてたんだねぇ。。。懐かしい。
Drが言ったとおり、へその緒は2週間経ったらあっさり取れちゃいましたけどね。

しかし、スポンジバスを披露してくれたママったら。
音くんに声かけしながら短時間でパパパって済ませちゃって、なんともお上手でした。

ママもやっぱり”母”だよなぁ~って。
改めて、尊敬。。。

そうそう。
ほかにも、ママには音くんの退院後健診にもついて来てもらいましたよっ。

この頃、痛み止めの薬のせいか?産後に気が張ってたせいか?
頭が少しボーっとした状態だった私。集中力が足りないというか。

小児科で話される、簡単な英語でもいまいちハッキリ聞き取れなかったり
病院でサインする必要のある英語の長い文章を読むのにも必死だったり。。。

そんな状況だったため、健診でママに手伝ってもらったことは
ホントにありがたかったです。心強かったなぁ~。

っで、ママと2人きりになった時には、普段話さないようなコトも話せて
なんだか楽しかったって部分もありましたねぇ。

なんでそんな話になったのか?未だに思い出せませんが
ママは過去に事故で娘さん(2歳くらい)を亡くしているんですよね。
なぜかそのコの話になりまして。

いつもはコメディアンみたいに明るい彼女ですが
この時は真剣な表情でポツリ、ポツリ…とその時のコトを話してくれまして。

愛する子どもに先にいかれることほどツライものはない。
あんな想いは二度としたくないわ。あの時はホントに悲しかった。。。

って彼女が言ってたんですけどね。
気がついたら、ジワジワ~って涙が出ていました、私。

ママの娘さんと音くんのことを重ねて考えてしまうと
胸がキューンってしめつけられるような想いになりましたよ。

そんなこんなで。
”ママトーク”を彼女としたりして充実した1週間を過ごせました。

ママは、手術を受けた私が動けないほど大変なのだろうと心配してたみたいだけど
実際の私を見て”なぁ~んだ、元気なんじゃないのよー!”ってガッカリしたみたい。笑

でもでも、この1週間。お互いにちょうどよい距離を保てたと思うし
お互いに気持ちよく過ごせたって思うので、ホントに来てもらってヨカッタです~。

また彼女には遊びに来てほしいなぁって思いますしね。
音くんにグランマは必要な存在ですから。
彼にはグランマからいろんなコトを学んでほしいって思うし。

”私はOld schoolだから。やり方が古いかもしれないわねっ!”
なんて言ってた彼女だけど、昔の人だからこそ知ってる知恵とか経験があるんだから
これからもそこを上手にぬすめたらいいなぁーって思ってます。

ってことで。
ホントにママには感謝してま~す!!!
今度会う時は、Thanks givingだなぁ・・・。ワクワク♪

Comment

Ayako says... "No title"
わ~♪すごくいいお話で、読んでいて気持ちが温かくなりました。
素敵なママさんですね!!義理の母とは言えとってもステキな関係♪
世の中には嫁・姑問題ってよく聞きますが、せっかく家族になったんだし、仲良くできるのが1番ですよね!
2010.10.10 18:14 | URL | #- [edit]
Luv says... "Ayakoさんへ♪"
ありがとうございます。そうですねぇ、彼女は気持ちの良いママですー。
彼女がアッサリした性格で助かりました。こちらも気を使わずに甘えられますし。
嫁・姑問題。。。コレって相手がアメリカ人だとラクなのかなぁ?どうなんでしょ?
でも、一緒に住んでないからこそ仲良くできるってのはあるでしょうねぇ。笑
引き続き、彼女とは良い関係で仲良くしていけたらいいなぁって思ってます。
2010.10.10 20:17 | URL | #- [edit]
min says... "No title"
旦那さんのお母さんって聞くと、ちょっと気使っちゃいそうなイメージですけど、Luvさんのお義母さんはステキな方ですね~。

やっぱり人生&子育て...etc.全てにとっての先輩!
有り難い存在ですね♪

Luvさんとママさんの仲良くお喋りしている姿…
想像すると、気持ちがほっこり♪します♪
2010.10.11 06:12 | URL | #xNtCea2Y [edit]
Luv says... "minさんへ♪"
彼のママはほっんとに男みたいな(?)サバサバした性格なんですよー。
おまけに、髪の毛もベリーショートで男みたいだし。。。笑

彼女には人生の先輩として、これからもイロイロ相談できたらいいかな?っと
期待しております。彼女も私に頼られるのがキライじゃないみたいなんで
この調子でいい関係を保っていきたいですね~。

彼女がアメリカ人で私が日本人ってことで文化が違うってところも
もしかしたら私たちがいい気持ちで過ごせる理由のひとつかも?しれませんよね。
意見が違えば、”これは文化的なもの”で流せますから~。笑
2010.10.11 17:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/108-f1ed9527
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。