Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な絵本♪

        kako-3xBWxUNdFHnRn1oa.jpg 

日本で一緒に働いていた時のお友達から
息子へすばらしいプレゼントが届きました。

3冊の子ども絵本です。

①まる まる まる のほん
②どうぞのいす
③100万回生きたねこ

彼女は、昔っから本が大好きな文学少女。
そして、私はいつも彼女の選ぶ本が好きで。。。

私がアメリカに来てからも何冊と本を送ってくれるのですが
どれも私好み・・・というか、私の考えとか嗜好をよく知っている彼女
だからこそ、選んだ本とでもいいましょうか?どれもお気に入りです。

そんな彼女が音くんのために選んでくれた本。

すっごく嬉しいです。

前にも言いましたけど、アメリカでは日本の本ってスゴク高いです。
そして、この田舎州では子どもの絵本が手に入りにくい。

そんな状況も知ってるから、服やオモチャを送るのではなく
わざわざこれらの絵本を選んでくれたんだろうなぁ~。
そんな彼女の気持ちがあったかいです。

さっそく、本好き少年に読んであげました~。



         kako-1jKVaKTCre3vMhPg.jpg 

まる まる まる のほんは、”まる”しか出てきません。
でも、コレが子どもに大ウケするんだろうなぁ。。。

音くんも興味津々でじーって見つめていました。

っで、どんどん”まる”の数が増えていくんですけどね、
”まる”を手でこすったり、ゆらしたり、回転させたり・・・
本を動かしてみるので、子どもが喜ぶんでしょうけど~

なぜだか、読んでる途中で吐き気がしてきたママです。 汗。
でも、音くんはすっごく嬉しそうでしたねぇ。

やっぱ この”まる”は子どもを引き付ける力があるんだろうなぁ。


          kako-8zJ0tlCaB4lcW0x7.jpg
 

カラフルでとっても楽しい絵本なのでオススメですよ~。
(大人が気分わるくなる場合もあるので注意です…。ナンテ。)

それから、ウサギさんの”どうぞのいす”も音くんに読んでみました。

本をバチ!バチ!って手でたたきながら
嬉しそうな顔をしてしーっかり見ていましたよ。

そして、100万回生きたねこ・・・。
コレはきっと5歳以上の子どもが対象かな?
生きるとか、家族の大切さとか、命の尊さなどがテーマな本ですよね。

私、この本は昔どこかで読んだことがあるのですが
大人になってから読むと、なんだかジーンっとしてしまいますね。

絵本って子どもだけでなく、大人にも何か訴える
心に響くものってあるような気がしますー。

っで、今回思い出したのですが。

コレ↓は私の一番好きな絵本です。
いつか音くんにも読んで聞かせてあげようと思っています。
        61TRH2ZFF4L__SS500_.jpg
100万回生きたねこと同じ、”生きること” 命がテーマな本。
ちょっと・・・いや、カナリ深~い本です。

みんなに愛されていたアナグマさんがなくなり
森の仲間は悲しみにくれるのですが、少しずつ
彼の残してくれた”おくりもの”に気づく仲間たち。

アナグマさんはいなくなってしまったけど、彼とのすばらしい思い出や笑顔、声は一生
仲間の心の中で生き続けるんだ、彼の残してくれた大切なおくりものに感謝しようね・・・
そんなカンジのお話です。

実はコレ、母がなくなった時に父の職場の同僚の方が
私たち家族へプレゼントしてくれたものなんです。

この本を読んだ後、私はたくさん、たくさん泣きました。

だけど、その後にすごく心があったかくなって
ふぅって、気持ちが軽くなったのを今でも思い出します。
絵本を贈ってくれた方の優しさを感じました。

絵本って、読んだ人それぞれ いろんなコトを感じるのでしょうが
こういった生きることがテーマの本って、内容はけっこう重いけど
心にガツン!と響きます。ジワワ~ンみたいな、人のあったかさも感じます。

これからも本を通して、たくさんのコトを感じるであろう息子くん。

それを一緒に共感して、あーそうなんだ、そっか~、そうだよねっ、
って、息子目線で絵本を楽しめたらいいかな?とか思います。

絵本は我が家の宝でーす!!!

Comment

Kimmy says... ""
私も絵本大好きで~す♪
子供もいないのにいっぱい持ってます。笑
(ま、職場で使うんですけどね)

「わすれられないおくりもの」私も読んでみたくなりました。Luvさんの解説(?)読んでるだけでジ~ンとしてしまった・・・涙

音くんは本をたくさん読んで、ママに似た心も頭もいい子になってくれますね~☆
2011.02.27 18:18 | URL | #XTo620sI [edit]
mocha says... ""
「わすれられないおくりもの」のお話、涙が出ました。
同僚の方のあたたかい気持ちにも感動して胸が熱くなりました。
今回本を贈ってくださったお友達も色んなあたたかい思いを込めていらっしゃるのでしょうねi-228
絵本は大人が読んでも感動するものありますよね。
何気ない文章と絵が書いてあるようでその裏には深い意味があったり。
音くん大好きな本が増えてよかったねi-179
一生懸命読んでる姿もかわいいなぁi-233
2011.02.28 05:00 | URL | #- [edit]
Luv says... "Kimmyさんへ♪"
Kimmyさんは、たーくさんのアメリカの絵本をご存知なんでしょうね~☆いいなぁ。
最近、息子はHumpty Dumptyがお気に入りです。絵が怖いのと、物語のポイントが
意味不明なので私は好きじゃないんですが(笑)夫にはRhymeが重要!意味を考えちゃ
ダメ!って言われます~。私はやっぱCliffordみたいな単純な話が好きですー♪

わすれられないおくりもの…オススメですよ~。子どもたちは、どんなふうに
この話をとらえるのだろう?って思いますが。。。

いつもKimmyさんのブログへは懲りずに(?)遊びに行って応援してますよ~っ♪
楽しみにしてますー!!!
2011.02.28 15:10 | URL | #- [edit]
Luv says... "mochaさんへ♪"
この絵本、いただいた時は「どうして大人に絵本なんだろう?」って不思議で
たまらなかったのです。今思えば、言葉でどんなに慰められるよりも、こうやって
絵本を通して励まされたことのほうが頭に残っていて、感謝の気持ちも多いな~
ナンテ感じます。こういう人のあたたかさが嬉しいですねぇー。

音くんは好奇心旺盛というか…、どんな本でも見せると喜んで反応します。
こんなあかちゃんでもわかるのね~って、ビックリです。私も小さい頃に
たくさん絵本を読んでもらったので、息子にも同じようにいろんな絵本と
出会って欲しいなぁーって思います♪
2011.02.28 15:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/164-a65b2dde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。