Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかサバイブ。

        kako-99s1cRUOFpIa3FxS.jpg
 

お風呂で使う、洗面器?を持って遊ぶ音くん。↑
コチラの日本製の洗面器。アメリカには売ってないので重宝してまーす。
プレゼントしてくれた、きなたんママ!ありがとさ~ん♪♪♪

さて。
ワタクシも働き始めてから1ヶ月が経ちました。早いーっ。

久しぶりに会ったプリセプターには

「おっ!無事にサバイブしてるじゃーん!!」

って、褒めて?もらえましたけども。汗。

迷路のような病棟で意味不明にウロチョロしてたり
モニターを抱え、フラフラと同じところを徘徊してたり・・・。

仕事中、心優しいスタッフからは何度となく
「Luv, だいじょうぶ?!必要なものはない?何か手伝おうか?」
って、いつも声をかけてもらい助けてもらってる私ですが。

きっとみんな、
挙動不審な動きをする私が気になって仕方ないんだろうなぁ。笑

しかし、1ヶ月も経てばカナリ慣れてくるものですね。

まず、病棟にたどり着くまでの道順に慣れました。
うちの病院は、子ども病院、精神科の病院、リハビリ病院、
がん専門の外来病院、ER・入院患者さん用の病院などなど・・・

建物がそれぞれ独立してわかれているのですが
ビミョーにそれぞれの建物がスタッフ専用ルートでつながっているのです。

っで、車をとめているガラージからはその迷路のようなルートを通り抜け
自分の働く職場へたどりつく・・・ってことをしなくちゃいけないわけです。

これがホントに迷うのーっ!
冗談抜きで、この1ヶ月で何人の通りすがりの職員に道順を聞いたことか?

そうそう。この前、非常に困ったのはー
夜中の2時に休憩が取れたため、新鮮な空気を吸おうと気分転換に
1階の病院の外に出てストレッチをしたまではよかったのですが・・・

中に入ろうとしたら、ドアというドアがすべて閉まってたっていうね。汗。

そりゃぁ、そうだよねぇ。
外には出られるけど、中には入れないっていうシステム。
セキュリティーの関係上、そんなの当たり前のことじゃん!

っで、もちろん夜中なので外には誰もいない。
休憩なので携帯も財布も何も持っていない。
焦る一方、休憩時間はどんどん過ぎていく・・・。ひぇ~っ。

結局、たまたま通りかかった清掃員のオッチャンに
「なんで外にいるの?IDを使って中に入れるのに、知らないの?」
って、そこでIDカードの使い方のレッスンをオッチャンから受けまして。笑

無事に仕事に戻れたわけですけども。
なんか、ホントに病院勤務初心者ですね、私。

建物にはどうにかこうにか慣れつつあるとして・・・
病棟での仕事については、精神的な意味でcomfortableになってきました。

最近は、仲良しになった患者さんと家族の話をしたり
ちょいと気になるアクセントのある患者さんには
(外人な私に言われたくないだろうけどね。。。笑) 

「どこの出身なんですか~?ちょっとアクセントが違いますよねぇ。」

って。失礼は承知で聞いてみたりして。
でも、これがまた別の会話につながったりして楽しいのですヨ。

1ヶ月経ってやっと、患者さんと楽しい会話ができるようになったかな?
少しは患者さんに安心してもらえてるかな?っと感じるようになってます。

それから。
私の病棟では、3日連続勤務&4日の連休がシフトになってまして。
でもこの前は、週に6日勤務がありましたけどね。汗。

この過酷なシフトにもカナリ慣れてきました。

もちろん、夜勤明けで息子の世話をするのは大変ですし
目の下にクマを作ってゾンビみたいになってるのは事実ですが
それでも、12時間が過ぎるのはあっという間に感じてます。

特に、11階の病棟から朝陽を見ながらお家へ帰れるのは
最高に気持ちのよい、嬉しい時間です。

そして、お家では息子とChokoちゃんが待ってくれてる。
夫も「よくがんばってるね。」って、ねぎらってくれる。

よぉ~っし!今日もがんばるか!
って、迎えてくれる家族がいるとそう思えますよね。

職場や仕事内容に慣れたとは言え、
まだまだ学び中、いろんなコトを勉強中な私です。

どんなに慣れても、気を抜かないようにがんばろうと思います~♪

Comment

*tomo** says... ""
清掃員のおっちゃん!ありがとうっ♪
Luvさんのピンチ、どうなることかハラハラしちゃいましたが、おっちゃんヒーロー登場でホッとしたぁ~☆
その迷路のような病棟、意味不明にウロチョロしちゃうの分かります~!しかも そんなにたくさんの病棟が連なってたら尚更っ(><)
でもLuvさんの周りには優しい方たちがいっぱいで素敵な職場ですね♪
夜勤明けの家事&育児、とっても大変だと思いますが、優しい旦那様と可愛い音くんとChokoちゃんの笑顔で頑張れてるんですね☆
Luvさんの『朝陽を見ながらお家へ帰れるのは最高に気持ちのよい、嬉しい時間』てゆう言葉、とっても大好きです!
仕事が終わって疲れているのに そんな風に思えるLuvさんが本当に素敵~♪
2011.05.06 21:38 | URL | #- [edit]
kinako says... ""
いやーん、すぐわかったわー。
気に入ってくれてるのねーゴッドマザーは嬉しい限りです。
音君にお会いした際には、わたくしがお風呂にお入れいたしましょう!
仕事も慣れてきたみたいでよかったよー。
君はもともと素敵な人やけど、今の職場でもっと鍛えられ、スーパーな人になるのでしょうねー。
どう、わたくしの褒め具合にも磨きがかかったでしょ?
2011.05.07 14:31 | URL | #5rvXY7vY [edit]
Luv says... "*tomo**さんへ♪"
いや~、ホントに焦ってイヤな汗をかいた夜でしたー。笑
1階は前面が窓ガラスでできているんですけどね、そこにヤモリのように
張り付いて、誰か助けてーって必死の形相をしてたと思います、私。
とっても優しかったおっちゃん、本当にアリガト!でしたねぇ~。

そうなのです。病棟のスタッフには本当に恵まれています。仕事中に不安になる
こともなく、自信を持って看護できるのは周りの仲間たちのおかげだと思ってます。

朝の5時半くらいになると、真っ黒だった空がきれ~いなオレンジ色に変わりだすの
ですが、これまた最高に美しいんですよねぇ。朝陽ってこんなだったっけ?って
新しい発見ができたのも夜勤シフトのおかげかな?って感じております。
明日からもまたがんばろうと思います~☆*tomo**さん、ありがとうです!
2011.05.08 20:16 | URL | #- [edit]
Luv says... "kinakoちゃんへ♪"
やっぱりわかったか~。息子のお気に入りなのですよ、洗面器。
最近は、取っ手の部分をかんだりなめるのが好きです。笑。
ハハハ。GMがお風呂に入れてくれるなんて、楽しすぎるっ!嬉しいわー。

仕事ねぇ、やっと慣れてきたかなぁ?というカンジですわ。
日本で働いていた時のようなストレスがまったくないってのが不思議なんだけど
ほんとにラクなんだよねぇ。仕事とプライベートのケジメがついているっていうか。
アメリカ人ならではなのかなぁ?お国がらなのかしらん?!
いつもお褒めの言葉をどうもアリガトウ。そんなに言われると照れくさいわ。
でも、とても嬉しいです。応援ありがとうね、心強いです~っ♪
2011.05.08 20:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/194-da94c6b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。