Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイペースでねっ♪

         ぬくぬく


今年初めてとなるFireplace(暖炉)をつけました♪
去年に比べて、今年の南部地方はあったかいです。

ジャメインは燃える暖かい暖炉に興味津々。 ↑

ほぇ~って、しばらく見てました。

一瞬、暖炉に触りそうな素振りを見せたのでソッコーで注意!
「ダメでしょ~!」って。体をビク!っとさせてやめたけど。 笑

さて。
本日は、ジャメの15ヶ月健診でした。

体重は、21lb4oz。(9.5kgくらい?)
身長と頭の大きさはね・・・忘れた。
それくらい覚えておきなよーって話?

とにかく、体重は10パーセントタイルで
身長は25パーセントタイルなんだって。

Dr曰く、体重は他の子にくらべて細いなぁってカンジだけど
他の発達が良いから、何も心配いらないよ~って。

まぁ、生まれた時が小さかったですから。
小さいなりに体重は増えているわけだし
健康なのだから良いかーって。

そういえば、うちの子は今まで熱を出したことがないんだよね。
風邪の症状はない?って今日も聞かれたけど・・・そんなのもナシ。

ってことで、基本的に健康なんだろうなと。
健康第一だから、これは誇りに思うべきかな。

そして、Drに気になることを質問した私。

しょうもないコトなんだけど
指を口の中に入れるのってどうなん?って気になってて。

これについては、まったく問題ナシ。
そういう時は他のコトに集中させてあげてくださいって。
手を入れちゃダメ!とか注意しなくても良いらしいです。ほっ。

そうそう。
今日はちょっとおもしろかったことが。

ジャメは病院のDrもナースのことも好きなので
顔も覚えているらしく?病院では終始ニッコニコです。

今日も朝から絶好調でニヤニヤしたり
宇宙語で話しかけてみたり・・・して
カナリのご機嫌サンだったのですが。

Drの診察後、最後に予防接種を2本受けたのですが。

ナースが注射器を持ってきた途端、
それを見て、ギャン泣き!!!

あーっ、注射器を見てわかる年頃になったのか~って。
知恵がついているなぁって。

泣いてる息子を見ながら、
おかしいやら、感心するやら。

今までは 注射器=痛い
には結びつかなかったのに。

いろんなコトが彼の経験を通して
頭の中で理解されていってるんだなぁ、と。

確実に体も頭も成長しているんだね。

それと!

この時期の子どもは、意味のある言葉を5~6コ話せたらOK
らしいけど、私たちの子どものように英語と日本語を話す場合、
どちらの言葉で話しても良いんだって~。

我が家のジャメインくん、英語を2語と日本語を4語ほど
話しますけど・・・だいじょうぶですかね?って聞いたら、
「それでOK!全然問題ないよーん。」って。

実は、言葉の発達に関しては気になるところ。

1日中私と過ごすジャメの耳に入ってくるのは日本語のみだし
英語も中途半端、日本語も中途半端だと言葉が遅れるんじゃないか?
とか。こんな早い時期から心配になっている私ですが。

気にしないでいいのかな、そこは。

アメリカで生活していく以上(しかも、アジア人の少ない南部で)
英語が得意になるだろうなってことは予想のつくことだしー

今はそれよりも私が日本語でどんどん話しかけて
ジャメインが日本語を理解できるようになったほうがいいもんね。
Drも「お母さんの母国語でたくさん話しかけてあげてね。」って言ってたし。

とりあえず、今回の健診も何事もなく終了して安心です。
この調子で元気にスクスク育ってね~♪

Comment

mizittie says... ""
海外でハーフの子を育てるって、本当に言葉が大変だと思います。
でもその通り、学校行くようになったらほっといてもいつかは英語がメインになっちゃうんだから、今はLuvさんが目いっぱい日本語で話しかけてあげていいと思いますよ。お母さん頑張れ~!

うふふ、音くん確実に成長してるんですね~。
なんだか私も嬉しいな。
こうやってどんどん確実に自己主張も強くなっていくんでしょうね♪

写真、とっても素敵ですi-176
おうちの中あったかそうで、私もほっこりさせてもらいました♪
2011.12.18 07:28 | URL | #6facQlv. [edit]
Luv says... "mizittieさんへ♪"
そうなの、バイリンガルに育てるって本当に大変!お家でできることって限界
があると思うのです。mizittieさんみたいに日本でしばらく過ごした後でアメリカ
移住だと両方の言葉も完璧になるのだろうけど…。うちは英語中心になるだろうなー。

ただ、最近よく聞くのは、日本人のママが必死になって日本語を勉強させたり、
日本語学校へ無理矢理、子どもを入れた結果、子どもが日本語ギライになるケース。
なんだか寂しいなぁって。なので、息子には無理強いせず、気楽な気持ちで日本語
を理解できるコになってもらえたらいいかな?と、あまり期待しないつもりです。
私も英語オンリーの職場で働いているし、夫も英語。日本への一時帰国も毎年は
できない。この環境で日本語を話して!って息子に強制できないよねぇ~。悲しいかな。

写真のこと、どうもアリガトウ!!
だけど、この前季音がこけて、ポインセチアの上に倒れてしまったの!
だから、あのキレイなお花たちの姿はもうありません・・・トホホ。笑。
2011.12.18 15:59 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/270-d863d9c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。