Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就寝前運動。


        EX1.jpg
 





         EX2.jpg 







         EX3.jpg 








         EX4.jpg 







          EX5.jpg 
   







          EX6.jpg 







          EX7.jpg 


ママやダディに抱っこされ、自分で動けなかった頃は
あかちゃんなりに、しっかり大人の行動を観察していたのだな、

動作や作用、これをこうしたらこうなる・・・みたいな
行動した後の結果などをなんとなく理解していたんだなぁ。

そんなコトを息子に気づかされる、今日この頃。

自分でいろんなことができるようになった今、
目の前で見てきたことを自分の力でやってみたい
トライしてみたいって、それが彼を動かす原動力。

それは1歳5ヶ月児の持っている好奇心なのだな・・・と。

たとえば、シンクの蛇口をひねったら水が出る、
水が流れていれば手を洗える、とか

ボタンを押したら、洗濯機や乾燥機が回る、
洗濯用洗剤のリキッドをじゃじゃっと入れる、とか。

階段は2本足でポンポンポンって上ったり下りたりできる、
手すりを支えにすれば、ラクに下りることができる、とか。

スイッチを上下に動かせば、明るい電機が点くのか、とか。

っで、それができた時には「やった~!」って喜ぶ。
「嬉しくって楽しかったからまたやってみよう!」って思う。

だから、私たちのすることを真似したがって
自分でやりたい!と言って意地を張ることも。

それを私たち大人は”いたずら”として受け取って
そんなことしちゃダメでしょー!って怒っちゃう。

日々の暮らしの中で育った好奇心。
自然な形で身についた知識。
自分でできた時に感じる自信。

だから。

もうちょっとママとダディは息子のコトを大目に見て、
危なくない程度に息子の挑戦をそっと見守るべきかも?

どんどん増えて行ってる彼の好奇心を育ててあげたいな、
そんなコトを彼と階段を下りながら、ぼーっと考えていた。

でもねぇ、階段の20往復と(ママは手を支えて補助)
スイッチ点けたりけしたり・・・何回すんのよっ!って。

いや~、子育ては根気と忍耐だな。
あっ、あと体力ね。 

今日はそんな私の独り言。。。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/290-9b2719ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。