Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫と私

できれば毎日ブログの更新! !星
な~んて、最初ははりきっていた私ですが
悪阻のおかげで(?)一日中横になっていることもしばしば。。。

PC前にジーっと座っていることさえできない日もあります。エーンうぁぁん

さてさて、今日は私の夫について。

前にも話しましたが、初期流産しかけた時の夫の落ち着きようは
私とは違い、いたって冷静で常にポジティブな考え方をしていて驚きでした。

しかも、あかちゃんの今後をまーったく心配しておらず、むしろ 
”この喜びをたくさんの人とシェアしたいぜ~!”度100%のキャラな彼。かお
友達や家族と、親になる喜びなんぞをしょっちゅう電話で語っている始末。

似たもの夫婦・・・な~んて言うけど、我が家はそんなのまったくゼロ。
まぁ、生まれて育った国が違うのだから仕方ない。。。かな。

しかし、病院での夫の反応を見ていておもしろかったコト・・・発見!発見!
(おもしろいっていうか、ちょっとズレてない?って呆れたのが事実ですけど。)

それは、ERの診察室の中で起こりました。
その晩の当直医だったDr(推定年齢30代前半の白人男性)
専門はInternal Medicineが私の担当医となりました。
もち、最初から彼はOB/GYN専門ではないことが明らか。

このDr。診察室へ入ってきた時から好印象。すぐに笑顔で握手をしてご挨拶。
優しいし、血液検査結果の説明もなんともわかりやすくてGoodでした。OK♪stereo

”では、ウルトラサウンド検査の前に内診をしましょうか。
そこでサンプルも取って、あかちゃんの様子をチェックしましょう!”
と当たり前の流れ~となりまして。

そこでDrは退席。
私はさっさと下着を脱いで、アメリカ式患者さん用の検査着へ着替えます。
しかし、何度着てもあの”お尻が丸見え~”な検査着は抵抗ありますねェ~。 かお

すると、彼はいきなり不機嫌になりまして。かお

もともと、Drと私のやり取りを横からジーッと無言で見ていた彼。
やけに黙っているなぁ~、なんでいつものようにしゃべらないんだろ?
(普段、初めて会った人とでも人見知りなく仲良くオシャベリする性格なので)
なんて気づいていた私ですけど。。。サラリと無視。 かお

「も~っ!なんでアイツがBaby(私)の内診をするのー?ありえないんだけど?
OB/GYNでもないアイツが内診とかダメでしょ~?見てほしくないよー。」

なーんてため息混じりに本気で話し始めました。
表情は、真剣そのもの。

見てほしくない?何言ってんのぉ~?!かおう~ん

私・・・・・ はぁ???です。

場所は病院。すでにあかちゃんが無事かどうか?もわかんない緊迫した状況。
専門医だろうが誰だろうが、早くチェックしてもらって結果が知りたい私。

そんな心配をしていた私の横で、彼は
男性Drが私の大切な場所を診ることに憤りを感じていたようで。

意味不明。ハッキリ言って。

私も日本で働いていた頃、医療職をしていたのでわかるのですが
患者さんが検査や診察の際にどうにか見られまい~っと
必死で体を隠そうと恥ずかしがる光景を見かけけたものです。

でも、患者さんのお尻の形がどう?とかサ、胸の形がどう?とか
大切な場所の様子がどう?とか・・・そんなものは3秒で忘れます。
っていうか、そこは重要ではない。早く業務を終わらせることが先でしょー?
まして、彼らは診ることが仕事ですよっ!!かお

「何言ってんの?彼はプロフェッショナルよ。心配することがおかしいんじゃない?」

って、ほぼ呆れた様子で言う私に

「何言ってんの?彼は男だよ。専門じゃないから大切な場所は見慣れていないハズ。」

スッカリ視点がずれてます。この男。

「あー、ヤダヤダ。見て欲しくないなぁ。やだなぁー。」

を繰り返してます。ココで私はもうどうでもよくなってきたんで…またまた無視。かお

すると、数分後にオバチャンNurse Practitionerが診察室へやってきました。

「今から私が診察しますねっ。女性同士のほうがいいでしょーっ??」

横で彼は

「ですよねぇ~?さっきのDrもきっとやりにくいだろうなぁーって
ボクも思ってたんですよね。気を利かせてくれてサンキュー~。」

さっきまでブツブツ文句を言っていた彼はどこへやら?
絶好調にご機嫌でNurseとおしゃべりに花を咲かせる彼。。。

まったく・・・かお  こっちが疲れます。

無事に内診も終わり、Nurseも退席した後に彼がまた

「あの男性Drさぁ。もしもBabyが一人でERへ来ていたら彼が内診していたハズ!
さっきボクが横でイヤそ~な顔をしていたのが彼には伝わったんだ!」

なんて、さっきの続きです。ココまで来ればToo much。 ブーイングNG
いい加減にしてくださいーな域。

ジェラシーって言うか?
気にしすぎって言うか?
勘違いヤローって言うか?

心配するところズレてない?!って、私は完全に呆れましたねー。
これが男なのかしらん???彼が変なのか?!

まぁ、こんなわけで我が家の夫は時々こんなカンジで
意味不明なコトをしてくれます。。。 かお

超前向きで明るい性格の裏に、こんな変な一面を持つ彼。
心配する優先順位の違いすぎに呆れた一晩となりました~かお

Comment

りんご says... ""
私も、
毎日ブログ更新!なんて張り切ってたけど、
すでに無理だった(;´・ω・`A ```

いいですねぇ(*ノωノ)
超超プラス思考の旦那様!

うちは・・
私が現実主義&心配性、彼氏さんが楽観的で温厚・・。
日本人だからか、超ストレートな愛情表現はありませんが、大事にしてくれてるのはわかりますねぇ。
同じような状況になったとき、
うちの彼氏さんも同じように文句?ジェラシー?言いそうですけど、日本人なので、コソコソ言って終わりなきがする!♡(。→ˇ艸←)
ややKYというか、テンションあげすぎだろ!とか、もっと落ち着いて考えてくれー!とか、
イロイロうっとおしくなる時もありますが・・
そのうっとおしさ?がいいのかもです(♥´艸`)

相手の行動をやれやれって思ってみているくらいが丁度いいのかもですね(*ノωノ)

これからも、旦那様の面白いエピソード期待してますねっ(/∇\*)。o○♡
2010.01.29 03:26 | URL | #- [edit]
Luv says... "りんごさんへ♪"
うわ~、素敵な方じゃないですかー。いいなぁ。
温厚でちゃんと大切にしてくれる男性。。。
いいんですよ、ストレートじゃなくて。伝わりさえすればいいのです!
早く一緒に暮らしたいですね~。ワクワク☆
って、私がワクワクする必要ナシですね。

私もりんごさんと一緒で現実主義ですよー。
コレがアメリカ人からすると”ネガティブ”と解釈されるようでして
たまにお互いがお互いにキレてます。笑。夫はKYな時も多々ありますし。

そうか。うっとおしさがいいのかー。今まで気づかなかった~。笑
確かに、そういう一面があってフッと笑えるくらいがいいのかも?
ですね。コレが笑えなくなった時はおしまいかもしれません。。。

夫はアメリカ人の中でも日本男児のような”古典的”な考えも
持ってますのでちょっとうっとおしいですけど、これからもまた
彼のお話も聞いてくださいね~♪
2010.01.29 10:47 | URL | #- [edit]
サファイア says... "No title"
始めまして。私もアメリカであと2週間いないに出産です☆
私の彼(アメリカ人)も全く同じようなこと、最初の内診、しかもちゃんとOBGYNにしてもらってるのに、文句言ってましたよ。(笑)あまりにもうちの彼と同じようなこと言ってるんで、ビックリしてコメント残させていただきました。
2010.02.25 20:17 | URL | #- [edit]
Luv(らぶ) says... "サファイアさんへ♪"
サファイアさん、はじめまして!!コメントありがとうございます☆
お返事が大変遅くなって申し訳ありません~。
もう無事にあかちゃんを出産されたのでしょうか?!

サファイアさんの彼もうちと同じですか~。笑。笑っちゃいますよね。
私たちからすればどうでもいいことが彼らにとってはなぜか
”Big deal”になるんですよねぇ。でも、うちの夫だけじゃないんだ!
ってちょっと安心したりして。笑。
またいつでも気軽に遊びに来てくださいね~。
あかちゃんの様子もまた是非聞かせてください♪
2010.03.13 17:34 | URL | #- [edit]
juncolon says... "No title"
きゃああi-175
旦那様かわゆいi-237
2010.07.27 00:51 | URL | #- [edit]
Luv says... "juncolonさんへ♪"
かわゆい・・・だなんて。
夫が聞いたら、調子に乗って踊りだしますよ。マジ。笑。
でも、男の人にはキュートな面って常に持っていてもらいたいなぁって思いますよね。
2010.07.27 17:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/3-91476b23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。