Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2カ国語を話す子どもの言葉の遅れについて。

タイトル通り、今日は”言葉の遅れ”について。

先月、季音の1歳半健診にて、
担当の小児科Drより

「言葉の発達が遅いため、検査を受けたほうが良いのでは?」

とのアドバイスをいただいてから1ヶ月。

さっそく、州の経営する”Early Intervention System”という
教育センターより、電話とお手紙で連絡が来ました。

センターの担当の方がおっしゃるには
やはり、季音の年齢だと10~20語はしゃべれて
親の指示に従うことができないと”心配するべき子”のワクに入るんだって。

結局、センターの方たちが今週の木曜日に
我が家へやって来て、1時間かけテストをするのだそう。

そこで季音が自閉症かどうか?
をテストすることになるみたい。

しかし、こういう州のサービスって、私たちがセンターへ出向いて
そこでテストなり、カウンセリングなりを受けるのだと思ってた。

家に来るってことは、私たちが家でどんな子育てをしているか?
とか、子育ての環境や、親の様子とかも調べたいのかもしれないよねぇ?

あ~ぁ、なんだか憂鬱だわん。

そこまで深く心配はしてないし、2カ国語を話す子どもは
言葉が遅れがちになる・・・って話はよく聞くことだし~、
季音だけが特別なわけじゃない、だいじょうぶだよっ!!

頭ではわかっていても。
なんだかモヤモヤ。。。
気持ちが落ち着きません。

だってさ。Drに言葉の遅れを指摘された時点で、
なんだか自分の子育ての仕方が間違っているんじゃないか?とか
 
そうは言われていないんだけど、それでも
心のどこかで自分を責めてしまう私がいる。

それでなくても、私は週3回も夜勤をしていて
他のママに比べ、息子と十分な時間を過ごせていないんじゃないかな?って、
仕事が彼にワルイ影響を与えているのでは?って負い目があるっていうのに。

やっぱりこういう時はネガティブになる~。
そして、ちょっぴり悲しい。

夫は・・・と言うと、やっぱり他の子どもにくらべて
言葉の少ない息子にショックを受けているみたいで
セラピーが必要だろうなぁ~なんて言ってる。

季音に毎晩絵本を読んだり、歌を歌ったり、
必死で息子に言葉を教えているんだけど。笑

英語と日本語を話す子どもたち。(英語じゃなくても日本語以外の言語で)
やっぱり言葉の遅れは仕方ないのでしょうか?!

同じように2カ国語を話す子どもを持つママ友や
日本の家族にも相談したけど、みんな声をそろえて

「だいじょうぶ。心配いらないよっ。」

って励ましてくれる。

だけど、もしも自閉症だと診断されたら?
長期で言葉のカウンセリングが必要になったら?

まぁ、でもね。
始まる前から心配しても仕方ないのでね。
開き直って、前向きに考えるしかないか。

大切なのは、私と夫が注ぐ 季音への愛情だよね。
それは底なしに深いよ!と自信はあるし。

何を言われても、すべてを素直に受け入れて
季音のために今の私たちに何ができるのか?

息子の将来のコトを考えて
今は冷静に目の前に起こっていることをみつめよう。

親がへこんで、フツフツしていると
それはきっと子どもにも伝わるって思うから。

私のネガティブな気持ちが季音に届いてはいけない。
それで彼が変なプレッシャーを感じてはいけない。

日本の父が電話口で言ってた。

「マイペースでいきなさい。季音くんのペースでね。」

って。確かにそうだよね。

季音の歩調に合わせて、私たちも一緒に進めばいいよね。
焦らず、ゆっくりと、着実に前に進めてればいいんだよねっ?


      季音・春

木曜日のテストについて、どんな結果だったか?
はたまた、どんなアドバイスがあったのか?!
ブログで報告したいと思います。待っててくださーい。

その時も笑顔で皆さんにお話しができるように・・・
マイペースでねっ!!!だよね。エイエイオー!!

Comment

kinuway says... "ありがとう"
luvさん 記事にしてくれてありがとう。
我が家は日本人夫婦で日本語だけなのに言葉が遅いので、やっぱり気になります。
でもよーく聞いてると、はっきりとは言えてないんだけど言ってみようと口を動かしたり音はぜんぜん違うけど発してみたりするんだよね。なのでこうやって少しずつでも進んでいってるのかなーと期待してます!

しかし、家にきてもらうっていうのはびっくりです。でも季音くんもそのほうがリラックスできるのかも!
あと、日本のサイトなんだけど言葉に関して親が相談→先生が回答しているので、参考になればと思いリンクつけておきます。アメリカ在住の方も相談されてました。
■赤ちゃん&子育てインフォ インターネット相談室「ことば」
http://www.mcfh.or.jp/netsoudan/backnumber.php?id=13

親としてやれることはやってあげたいと思いつつ、どれくらいやってあげればいいのか悩むところだよね。お父様のおっしゃるとおり、ペースに合わせてあげられたらいいよね。私もがんばります!
2012.04.04 15:43 | URL | #/Qht9eAU [edit]
Luv says... "kinuwayさんへ♪"
kinuwayさん、こちらこそアリガトウです♪
とっても参考になるサイトを紹介してくれて本当にありがとうございます☆
コレ、さっそく読んでみたけど~、カナリいいわー。今後もちょくちょくのぞいてみるね~!

そうだよね。ゆうきクンも少しずつだけど、絶対に確実に進んでいるって思います!
音に興味を持っているし、出そうとがんばっているから、ゆうきクンも季音と同じで
少しずつ発語に結びついていくのだと私も信じています。気長に待つしかないのねぇ、親は。笑

テストはね、オモチャを使える部屋ならどこでもOK!と言われたので、リビングを使ったん
だけど、確かにいつも季音が遊んでいる場所だし、とってもリラックスしてあっという間に
お姉さんになついちゃって(笑)最後は、抱っこされてハグまでしてました。どんだけ~?笑
最初は私に抱っこされてて、緊張していたくせに、オモチャを見たとたんに私の腕から
スルリと抜けて、オモチャへまっしぐら~。やっぱ子どもだなぁ。。。

そうだよね。私たちにできることはできるだけしてあげたい!って思うよね~。
今の私たちにできることは、見守ることなのかなぁ?お互い、マイペースにやって
いきましょ~♪個性と同じで、発達も個人差があるものね~。また相談にのってくださいね~☆
2012.04.06 14:12 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/306-86f46cb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。