Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎のよさ?

週末、2泊3日で夫の実家へ遊びに行って来ました。

片道2時間のドライブ。
でも、お隣りの州なため、ちょっとしたプチ旅行になります。

夫が生まれ育った場所は、本当に小さな町。
”Everybody knows everybody.”
コレ↑をよく町の人たちは口にするほどで。

なので、ウワサもたちまち広がっちゃうのですね。

だけど、人には優しい町。
新しい人にも”家族”のように接してくれるのです。

だから、人見知りで恥ずかしがり屋な私にも
なんだか心地よい・・・そんな場所なのです。

だけど、退職してから住むか?と聞かれたら
絶対に「N0!」だな。

まず、空港が遠い。(日本へすぐ帰れないじゃーん)
モールがシケシケで、何もな~いっ!
夜、お出かけする場所がない!(週末は何するの?)

っでね。

今回、ちょいと小腹が空いたので、ゴハンを食べようっとなりまして。
夫ママが「家の近くにイタリアンレストランがあるよ~。」って言うもんだから
オリーブガーデンのような場所があるのかしらん?って、喜んで行ったらさ

なんとも、ほったて小屋みたいな薄暗い場所で。
しかも、なんちゃってイタリアンなメニューだったし。

建物の写真は、あまりにもショックすぎて撮ってませんけども
室内の怪しい雰囲気できっとおわかりいただけるか?と思います。


       田舎1

食べるテーブルの近くに、キッズゾーンってものがあってね。
ゲーム機や乗り物が15台くらいあったかな?

そうです!
これこそ、チャッキーチーズのパクリ!なのでした。
もちろん、この町にはチャッキーは存在しません。

いや~、ビックリだよね。
でも、子ども向けの場所でこんなに照明が暗くて良いのでしょうか?


        田舎3

この日の季音のテンションの低さといったら。。。

チャッキーでは、目をキラキラさせてゲーム機へ走って行ったり
乗り物に乗せてぇ~!!っとダダをこねるってのに。この顔だよ。

しかも、乗り物もねぇ・・・。
何ですか?コレ?的な。
不思議だったよねぇ。
       

       田舎2





        田舎4

このパンダ!!!

マジで怖いよ~っ。
季音は、ギャー!って。
「降ろして~!」っと叫んでたし。

私と夫の予想では、この乗り物やゲーム機は
20~30年前のモノではないかしら?と。

しかも、ウケルのが この町には
もう1箇所、同じような場所があるんだってさ。

だけどね。
ちょっと(カナリ?)バカにして書いているけど
私はね、ココへ来て少し安心したんですよ。

こういう、古くさい場所がアメリカの田舎にもまだあるのか~って。
ココを楽しみにして遊びに来る子どもがたくさんいるんだーって。

最近の子どもは私たちの子ども時代と比べ、車や飛行機でどこにでも行けるし
どんな食べ物だって手に入るし、TVやネットでたくさん情報もゲットできる。

だから、こんな怪しげなイタリアンレストラン/キッズゾーンは
つぶれちゃってもおかしくない話だし、人気がないのもうなづける。

だけど、この田舎町ではナカナカ人気なスポットらしいの。
私たちがいる間もたくさんの家族が来て、賑わっていたよ。

っで、私はなんだか嬉しくなっちゃった。

こういう、古くさ~い、日本だと”昭和”的なにおいプンプンな場所、
ここアメリカでも細々とビジネスが続いてるってコトはすごいよ~。

こういう、古い場所って落ち着く。
なんだか安心するんだよね、私。

新しくてオシャレな場所も好きだけど、
歴史や時代を感じさせる場所も趣があって良し・・・じゃない?

改めて、夫の育った町を好きになりましたワ。

ちなみに、夫は

「季音くらい小さいと、チャッキーの乗り物もココの乗り物も
違いがわからないし、同じように楽しめるって思うなー。」

って、言ってたけど。

いやいやいやいやいや・・
違いはわかってると思いますよ、明らかに。

でもね。確かに夫の言ってることは正しいかもね。
季音もそれなりに楽しめたハズだもの。

また、この場所に遊びに来ようぜぃっ!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/320-f0bdd62a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。