Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2歳児健診。

今日は、待ちに待った(?)2歳児健診♪

この健診で再び季音の言葉の遅れを指摘されるのでは? と
正直、健診前からドッキドキのハッラハラで私の緊張度はピークに。↑↑↑

とりあえず、他の2歳児に比べて言葉が遅いことはわかっているし
2語文、3語文もほとんど言えないってのも承知の上なんだから
季音の言葉の様子については、包み隠さず、正直にDrに話そう!

スピーチセラピーを紹介されたら、それも息子のためじゃ!と開き直ろう。
・・・って、ここまで覚悟を決めてDrのオフィスへ行ったわけですが。

結果。

まーったく異常ナシ。。。。。。。。 
あらら~。

健診前に受付のところで、紙切れ一枚を渡され
チェックリストにYes or Noで答える質問が30項目くらいあったかな。

例えば、子どもの名前を呼んで振り向きますか?
自分の欲しい物を指さして訴えようとしますか?
他の子どもに興味がありますか?とか、そんな超簡単な内容。

そして、実際にDrからは、20語以上はしゃべりますか?
顔の部位はどこがどこか?わかりますか?
2語文、3語文は話せますか?

っていう質問をされました。

20語どころか、単語なら50語はしゃべると思うけど
2語、3語は”See you、I did it! I got it!”のみで~
顔の部分は、わかるところとわからない部位がある・・・と説明したら

それでOKですってー。
季音の場合、日本語と英語を理解しているから問題ナシ。
多少の遅れは仕方のないこと・・・だそうです。

えぇぇぇぇぇーっ?
1歳半健診であれほど言葉について指摘されたのは何だったの?!

っていうか、明らかに”夫”だな。
たぶん問題だったのは。笑

健診へ連れて行って説明したのが夫だったから
きっと彼が訳のわからんコトをDrに言ったんだろうなー。
それで言葉が遅いだの、自閉症がどうの・・・とかいう話になったんだと思う。ヤツめぇ~!笑

ちなみに、体重は相変わらずの25パーセントタイル。
身長も50パーセントタイルで、体はすこぶる順調に成長中。

それから、2歳児の「No no no!」を連発したり
公共の場で泣き叫んだり、暴れたり・・・は、ごくごく普通なコト。

「とにかく、そういう時はほっておきなさい!」

って、担当のベテランナース。
手のつけられない2歳児は無視に限るらしいよ、奥さんっ!笑

これまた、季音だけじゃないんだなぁ、怒って暴れたり、
言うことを聞かなくてダダこねるのは・・・って、チョッピリ安心したよ。

そして、お約束のワクチン接種。
びっくりするほど大粒の涙を流して泣いていたよね、季音くん。笑

今回は、Hepatitis A(A型肝炎)の注射(アメリカでは感染する確立高いから~)
あと、親指から少量の血液を採取して貧血の検査だったかしら?不明。
そして、Flumistをしました。これはインフルエンザ予防で鼻に入れるワクチン。
(痛みがないのと、ワクチンの効果が長い期間継続するので今年はミストにしました。)

とにかく、何も問題はなく、健康そのもの!!
心配いらないよ~!ってことで安心しました。ほっ。

コレがさ~、子どもの成長は完璧よ!って言ってもらってるんだけど、同時に
親も”Good job!”って、褒めてもらってるような気がしてなりませんでした。

・・・って、これって私だけかしらん?!
 
さて。
次の健診は3歳になった時なんですって~。
あと1年後か。。。なんだか長いようだけど、あっと言う間なんだろうな。

今夜のオマケ。


                        photo3232326.jpg 
お気に入りの近所のカフェで季音と5分間デート♪ ↑

だって、5分くらいじゃないとイスの上でじっとしていないんだもーん。笑。
それでも、1歳の時と比べたら十分落ち着いたと思うし、お利口サンで
こうやってオレンジジュースを黙って飲んでてくれるからサ、成長したもんだ。

こうやって、知らないうちに子どもって心も体も成長していくんだなぁ。
 
そして、親も一緒に育ててもらっているって感じてます。
季音、ママの毎日をどうもアリガトウね。感謝してるよ~☆

Comment

Noahのママです says... "おめでとうございます!"
まず最初に、季音君の2歳のお誕生日おめでとう!!ラブちゃんも2年間のママ業、がんばったね。2歳にもなると毎日楽しい日もあれば、暴れられて大変な日もあるよね〜ラブちゃんの記事を読んで、いろいろと試行錯誤しながらがんばっているだなって、私も似たような状況で毎日を過ごしているのでとっても気持ちが分かりました。私もお友達と遊びに行ってノアに電車の中、レストランの中、遊び場で大騒ぎされて恥ずかしい思いもしたことが続いたことがあり、落ち込んだ時期がこの夏あってね。。。そんな時に「男の子のしつけに悩んだら読む本」という本を紹介されて読んだら気持ちが落ち着き、今はまたちょっと自分のやり方を変えながらノアとつきあって行こうと前向きになってきたところです。本にも書いてあった、生まれたときに親が思う事は、「子供が健康にすくすく育ってくれればそれだけでいい」だったはずが、だんだんといろいろな願いが出て来てそれを叶えようとしすぎるからイライラするんだと。子供の笑顔を毎日30回見れるようにしましょうって書いてあって、なるほどなって思ったよ。
2012.09.08 17:38 | URL | #qeyC/0oc [edit]
Luv says... "Noahママさんへ♪"
どうもありがとうございます!子どもたちがもう2歳だなんて・・・本当に感慨深いです。

そうなの~。最近、本当に大変!!って思うことが多々あって、言うコトを聞かない息子に
怒ることもしょっちゅう。。。季音の笑顔を30回見るですってぇ?無理だな、それ私。笑
でも、今は子どもの心の発達にとって、親の接し方とか態度とかがスゴク影響を与える
時期なんだろうなぁ~なんて感じます。私も心を入れ替えてがんばらなくっちゃ!だわ。

完璧な子育てなんて、どう考えても無理なので、私は子育てでイロイロあったとしても
また子どもと仲直りができて、子どもをぎゅうっと強く抱きしめてあげることができれば
いいのかな?気持ちのリセットできたらいいのかな?なんて思ってます。子どもと一緒に
いて毎日が超happy~♪なんて、私には難しいから~、実際の話。笑

お互い悩みつつ、苦労しつつ、楽しみつつ、泣いて笑って・・・の子育てを
繰り返していくから、私たちもたくましい親になっているんだろうねぇ。
2012.09.11 08:57 | URL | #- [edit]
kinuway says... "やっぱり(笑)"
うちは2歳児健診まだなんですよ…。
20語か~、まだまだです、うちの息子は(笑)2文語なんて、この前(たぶん偶然)言えたレベルです。
季音くん、Luvさんのブログをみる限り言葉について全然問題なさそうでしたもんね。ほんと前回の健診でなんて言われたんでしょうね、ものすごく気になるなぁ、旦那さん!!!

あとイヤイヤ期のこと。そのベテランナースさんの一言、救われますね~。
私もそういう風に言ってもらえたらいいなぁ
2012.09.11 16:11 | URL | #/Qht9eAU [edit]
Luv says... "kinuwayさんへ♪"
やっぱり!!デショ~。笑。ほんと、夫は何を言ったのだ?!と不思議でなりません!笑

ゆうきクンの健診はそろそろなのかしら?!きっとだいじょうぶだよ~。個人差があるし
今、遅いと言われてもDrによっては、3~4ヶ月は様子を見て、それでも言葉が出なかったら
もう一度連れて来てくださいねってアドバイスするみたいです。だから、きっとだいじょうぶ
だって思いますよ~。特に、男の子は言葉もトイレトレーニングも、女の子にくらべて遅い
って言われているし。。。そんなもんなのかな?

そうなのです~。イヤイヤ期について、私は結構悩んでるっぽくナースに相談したんだけど
アッサリと、「どこの子どもも同じなんだから、ほっておきなさいよ~」って言われ、
軽く流されたんで、アレ?そんなもん?って、拍子抜けしたカンジでした。
kinuwayさんも健診では自信を持って、行って来てくださいね☆
2012.09.14 13:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/354-81cf07e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。