Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だめ、だめ~っ!!!

2歳になる前後より、少しずつ言葉が増えてきた季音。

圧倒的に、英語が優勢。
日本語はちょっぴり単語が言える程度。

まぁコレは、アメリカで生活している以上、仕方のない話だし
日本へ引っ越す予定もない我が家なので、私も躍起になって

「ママには日本語で話しなさ~い!!」

な~んてことは決して言わない。
だって、私も英語で話しかけちゃうことがあるから。

季音が生まれる前は、絶対に日本語onlyで会話するぞ!
小学校へ上がったら、日本語補習校へ入学してもらって
日本語をお勉強してもらうんだ~なんて考えていたけど。

今はまったく違っていて。

日本語が話せないのならそれで良いし
日本語学校へ行きたくないのなら、行く必要もない。

すべて、季音の興味とやる気にまかせたいな、と。
日本語に興味があれば、ちょろっと話せばいいんじゃない?くらいで。

しかし、そうは言ってもママは日本人だし、とりあえず
日本語に毎日触れている息子なので、理解のほうはバッチリなわけです。

そして。
最近の流行の言葉は、

「ダメ、だめ~~~~~~っ!!!」

最後の”だめ~~~~~~っ!”の部分が伸びるところがポイント。

この前は、オヤツを食べていた時にオヤツがポロリと床に落ち、
それを待ち構えていたChokoがオヤツに飛びつこうとしたところ、

「ダメ、だめ~~~~~~っ!」

っとChokoに言って、サササっとオヤツを拾って猛ダッシュしてたし。
Chokoも意味がわかっているから、ピタっと止まってボーっとしてたし。笑

っていうか、ダメダメって私の真似かな。
自分の口癖ってよくわからないけど。。。

でも、私はよく独り言や自分へのかけ声みたいなカンジで

「よしっ!オッケー。」
「はいっ!できた。」

とか、そういう言葉を自然に言うのですが、
そういう時は季音も

「ヨシッ!」
「ハイッ!」

って、真似して言うかな。
日本語って、これくらいかなぁ?話せるの。

あっ、あと”アンパンマン”は言えるな。
DVDを見せているから、それで覚えたのねぇ。

しまじろうとか、アンパンマンもそうだけど、日本語の絵本からも
日本語を聞いて覚えることができるんだろうけど、いろんな人の話を聞いたり
周りのハーフジャパニーズの子たちを見ていると、やっぱり限界があるよなぁー

家庭で日本語を教えるのって本当に難しい・・・と心から思う。

我が家は、もちろん夫婦の会話が英語だし
私も職場では100%英語だし、外に出ても英語のみだし。

ってことで、あきらめの境地。
と言った方が正しいかも?笑

それと。
季音の英語の発音は2歳児だけどとっても上手。
って、当たり前か。

Appleとか、日本人の言う”アップル~”じゃないもんね。
Elmoもアメリカ人の発音するエルモになっているし。

ここんとこ、なぜか「I don't know!」って言うようになって
それもそれなりの発音なのでビックリしちゃう。
って、アメリカ生まれのアメリカ育ちだから当たり前よね。

まぁ、何はともあれ、将来彼が何語を話すにしても
周りにたくさんお友達を作って、たくさんのコトを経験できたらいいよねぇ。

いろんな国の子どもと出会ったり
いろんな病気や障害のある友達と出会ったり
いろんな生活環境で暮らしている子もいるんだってこと、

季音にも知ってもらいたいな。

私は小さい頃、そういう経験をほとんどしてこなかったから。
狭い世界の中で、少ない知識しかなかったからさー、
大きくなった時、結構頭の固い考えしか持てなかったもん。(今もそうかも?)

自分の経験を通して、息子に託すっていうね。
親のエゴです。

しっかし、子どもの話す言葉っておもしろいよねー。
次は何を覚えるかな?

最近、私は怒ってばかりだから
「こらー!」とか「何回言わせるの~!」とか
そういう不必要な日本語でしょうか?ね?笑

気をつけなきゃなぁー。


          Bicentennial September

Comment

いるか says... ""
ずいぶんご無沙汰してるうちに、お二人目♫すっごくうれしいです!身体にきをつけて、元気な赤ちゃん産んでくださいね☆たのしみだ〜!

うちは、日本語に偏りがちですが、極力旦那は母国語で子どもたちと話すようにしていたため、上の子は、李音くんと同じで旦那の言うことは理解しているけれど、返答は日本語、というかんじでした。数ヶ月前、旦那の国に里帰りしたときに、なぜパパは日本語じゃない言葉を話すのか、ああ、ここではパパの話す言葉じゃないと意思疎通がはかれないんだ、ということを、3歳ながら多大なストレスとともに(苦笑)身をもって実感した様子で、帰国するころには、いとこたちとは旦那の母国語で遊ぶようになりました。帰国してからも、旦那と話すときに旦那の母国語を自ら話すようになりました。旅費とかいろいろ、痛い出費だったけれど(苦笑)長男にとっては大きな収穫でした。
まだまだ課題はたくさんあるけれど、旦那の家族とは不自由なく会話できるようになってほしいな、と思います。

2012.09.29 09:24 | URL | #SFo5/nok [edit]
Luv says... "いるかさんへ♪"
いるかさん、お元気でしたか~???お久しぶりです!
コメントどうもありがとうございます。元気なベビを産めるようにがんばりますね!

いるかさんの息子さん、3歳だけどしっかりしているんですね~♪ストレスを感じつつも
一生懸命パパの言葉で話そうとするなんて、とってもけなげ!それに、賢いですよね。
子どもって、人によって言葉を使い分けるって聞くけど、本当なんだー。うちの子もいつか
そんな風になってくれるかしら?!だけど、里帰りはやっぱり子どもにとって良い刺激に
なるんですね~。うちはまだ日本へ行ったことがないので・・・早く連れて行きたいのですが。
実際に、日本で暮らす日本人の生の言葉を聞いて覚えること、感じることってあるでしょうし
季音にも、いつかそれを体験させてあげたいな、って考えてます。って、その前に出産しなきゃ
いけないので、まずはそちらに専念してから・・・の話になりますが。笑

なにはともあれ、いるかさんの息子さんにとって貴重な経験ができたようでなによりです!!
そんな息子さんの姿を見て、パパもきっと嬉しいでしょうね~☆
2012.09.29 14:09 | URL | #- [edit]
おもち says... ""
いつも拝見させて頂いています。
2人目の妊娠おめでとうございます!赤ちゃんの誕生待ち遠しいですね!

うちの娘もあと2ヶ月ちょっとで2歳ですが、話す言葉は9割日本語です。
パパが英語で話しても、他の方と同じで返答は日本語・・・。
でもストーリータイムなどに言って、英語を聞いて理解しているようなので、プリスクールに行くまでに
少し英語も喋れるようになればと思っています。でも英語の発音は何故か日本人訛り?の言い方でちょっと笑えます^^
うちの場合は日本語を頑張らせたいのですが、やはりこちらに住んでいる以上英語は避けて通れないので今どう継続させるのが一番良いのか考えていた所です。
2012.09.29 18:45 | URL | #- [edit]
Luv says... "おもちさんへ♪"
おもちさん、こんばんは☆はじめまして~です。
いつも遊びに来てくださっているんですね、本当にどうもありがとうございます♪

おもちさんの娘さんも季音と同じくらいの月齢なんですね~。育児はいかがですか?
おもちさんのパパは日本人の方なのでしょうか?9割日本語って、とってもうらやましい
です!!ご家庭で夫婦の会話が日本語だと、子どもさんは日本語がとーっても上手になるし
お外では英語がすーっごく上手になりますよねぇ。使い分けが上手にできているなぁ~って
日本語の家庭で育っている子どもさんを見ると、つくづく実感します。でも、やっぱりうち
みたいな中途半端な家だと(笑)日本語はボチボチ、英語はまぁ、普通に話せる。。。って
カンジで。家で教えることに限界があるよなぁーなんて本当にあきらめの境地になります。

ところで、おもちさんはアメリカのどこのエリアにお住まいですか?!
CA州など、日本人の多い場所だと割りと小さい月齢から日本人による、日本語だけの
デイケア教室とか学校がいくつか存在したりしますよねぇ。うちは南部の田舎なので
そういうのはゼロですが。汗。そういうのがコチラにあれば息子を通わせたいです~。

日本語を継続する一番のキーは、親があきらめないこと…って誰かが言ってました。笑
しつこいくらい、”ママには日本語で話してちょーだい!”って、日本語で押し通すとか。
私はそこができない、もうあきらめているからダメなんだろうなぁ~なんて開き直ってます。

また、気軽に遊びにいらしてくださいね!お待ちしています☆
2012.09.29 20:09 | URL | #- [edit]
おもち says... ""
お返事ありがとうございます。
パパはアメリカ人で日本語は挨拶程度しか話せないので、夫婦間の会話は英語ですが、なぜか娘はほとんど日本語です(笑)DVD見せすぎかな?(笑)
育児は最近大変になってきました。イヤイヤ期に突入して、自分の思い通りにいかないと騒いだり、泣いたり・・・。
私たちは娘の母国語が日本語でもいいね!と話しているのですが、旦那の両親はやはり英語をメインにしてほしいらしく、会うたびにばジジババが一生懸命教えています。
私たちはAZです。日本語の補習校はあるので、週一でも通わせるつもりです。
私のお友達も皆、親が諦めず継続することと言っています。
周りで、段々英語優勢になっていくお友達の子を見ているので、何とか頑張って日本語も読み書きできるようになってほしいです。お互い子育て頑張りましょう。
2012.09.30 15:35 | URL | #- [edit]
Luv says... "おもちさんへ♪"
すみません、てっきりパパは日本人だと思い込んでいました。ごめんなさいね。

しかし、お家で英語を聞いているのに日本語を話す娘さんはスゴイ!って思いますよ~。
それはやっぱりママと普段、たくさんお話したり遊んだりしているからだと思います!
うちは怪しいなぁ。。。笑。

子育て、どこの子どもさんも同じなんですね~。うちは男の子だから、特別に手がかかって
大変なんだと思っていました。女の子はラクで、静かで、育てやすいってよ~く聞くので
同じ2歳でも全然違うんじゃないかな?とか想像してました。。。イヤイヤ期を乗り越えるのは
いつなんだろう?って、私は途方に暮れることもあるくらいですよ~。

そして、おもちさんはAZですか!とっても素敵な場所ですよね~。
私の場合は、日本語を話すことをはじめ、読み書きができなくても良いかな?とか
思っているので(あきらめるの、早すぎなんですが。)自然にまかせたいと思っています。
おもちさんの娘さん、この調子だったら日本語を上手にキープできるって思いますよ~。
がんばってくださいね~☆応援してます。
2012.10.01 19:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/360-400d40b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。