Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼い子どもを持つ、親として

コネティカット州の小学校で起こった、無差別襲撃事件。

初めて夫からニュースを聞かされた時、
すべてがウソであってほしい・・・そう願っていました。

まだ6、7歳という小さな、幼い、尊い命と
子どもたちを守った先生たちの大切な命が
一瞬で失われたなんて、本当に胸が張り裂ける気持ちです。

日々、更新されていくニュースは涙なしには観られません。
同じ親として、私も他人事だとは思えないし、
悲しい、悔しい、憤りのない想いでいっぱいになります。

子どもたちや先生たちのご家族にかける言葉は見当たらないけど
どうか、どうか、すべての魂が安らかで、平和に、穏やかに
大好きな家族のそばで眠ることができますように・・・と祈るばかりです。

季音も、デイケアに通い始めたばかりなので
こういった事件はいつわが身に起こるか?
予想も検討もつきません。

どうやって親は我が子を守ることができるのか?
どうやって、子どもにいざという時の対処の方法を教えられるだろう?
どうやったら危険から守る技術を身につけられるのだろう?

2歳児の季音に何ができるんだろう?って、
考えれば、考えるほど悲しくなってきます。

結局、いつも犠牲になるのは幼い子どもだったり
年配の方だったり、弱い立場にある人がターゲットになるんだよね。

本当に許せない。
こんな事件、もう二度と起こって欲しくない。

最後に、たとえ子どもたちや先生の体はなくなったとしても
彼らの残した笑顔、優しさや勇気は絶対に消えてなくならないし
それらは、すばらしい思い出として、一生残っていくと思います。

私は、彼らのことを決して忘れないし
心の中で彼らのコトを想って、一緒に生きていこうと思います。

   Prayers.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/383-aab5c785
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。