Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love my Night Shift Crew,

先週金曜日の15日は、私にとって仕事納めの夜勤でした。

本当なら、出産2週間前くらいに産休へ入るのが普通だけど
今の病棟の状況を見ていると、とてもこの大きなお腹を抱えて
皆にヘルプしてもらったとしても、働き続ける自信がない・・・

ってことで。
大事をとって、早めに休ませてもらうことに。

それに、患者さんを抱えたり、介助していると必ずナースたちから
「お願いだから、今、ココで産気づかないでよ~。」 って、ジョークを
言われるくらいだったし。うちの病棟、重労働な環境なんだよね、悲しいことに。

とにかく。
当日の夜は、超ワクワクで「やっと今夜で最後だぜぇ~!休みは何しよ?」
って、妄想の世界にふけっていた私だったのですが、夜の10時頃になって
なんだか周りのスタッフがコソコソ…と内緒話をしたり、クスクス笑ってる。

なーんか、変なカンジィ。。。

っと、思いつつも、無視して普通に仕事をしていた私。
すると、仲良しナースのティファニーがいきなり内線電話をしてきて

「ちょっと探してもらいたいモノがあるんだけど、手伝ってくんない???」

って。今すぐ、物品室へ来てくれと。

「ねぇ、絆創膏ってドコ?アルコール綿は?それとぉ~。。。」

って、今さらなんだよ?そんなモン簡単に探せるじゃん!って物品
ばかりをティファニーのために私は探してあげることに。

すると、その後。別の同僚ナースから
「ちょっと話があるから、ブレイクルームへ来てくれない?」

って、お誘いが。
”もーっ!みんな、この忙しい時間になんなんだよぉ?!”
っと思いつつも部屋へ入ったら~

「サプラーイズ!!!!!!!!」

って。
なんとっ、私とぱりすのために”Surprise Baby Shower”
を開いてくれてたのです。だから、みんな変な様子だったんだねぇ。笑

          PBS13377777.jpg
 
こ~んな素敵なケーキをパリスのために・・・と。

かわいいよねぇー!!!
ちゃんと、出産予定日まで入ってる♪
 

         PBS1345688888.jpg


職場では一番の仲良しである、CNAのバムちゃんとティファニーがホストとなって
数ヶ月前から計画してくれていたんだって~。まったく知らなかったので、大感激!!!

ぱりすの性別がわかった時、Baby Showerのお話をいただいたんだけど
今回は2回目だし、男の子だし、必要なモノは揃っているから・・・ってコトで
シャワーはいいよ~って、丁寧にお断りをしていた私だったんだけどね。。。

そんな、どこまでも日本人気質で、気ィ遣い~な私を想って(笑)
ナイトシフトのみんながサプライズパーティーを計画してくれてたなんて
嬉しすぎる。その彼らの気持ちに感動してしまって、泣く寸前でした、私。

私やぱりすのコトを考えて、こんな風にしたら喜ぶかな?とか
コレなら使ってもらえるかな?とか、想ってくれたっていう事実が嬉しい。

こういうのって、いただいたプレゼントとかじゃないんだよね。
”気持ち”なんだと思う。目に見えない、彼らからの優しさなんだよねぇ。

それが心の底から嬉しくて、とっても感激しました。

そして、そして。
これって、シャワーではグッドアイデアだなぁって感動したんだけど。

みんなからの手作りOnesies。↓


           PBS1345888.jpg

    

           PBS12222777.jpg

3ヶ月~12ヶ月用までを用意してくれていて
日替わりでぱりすが着れるように~とのこと。

これは良い思いでになるよねぇ。
かわいいし、なんだかおもしろい。

これこそ、世界に一つだけのオリジナルOnesie。
早くこれらを着せたいー!!って思っちゃう。

         PBS123456777.jpg

他にも、ナイトシフトのスタッフからはギフトカードやダイパー、ワイピー、
お尻のかぶれ用クリーム、オモチャ、洋服などなどを心温まるカードと
一緒にいただきました。カードの中には

”Luvが私たちのFamilyになってくれて嬉しい。
産休明けに戻ってくるのを楽しみに待ってるから。
それまで、家族でしっかり楽しい時間を過ごすんだよーっ!”

って、泣かせるようなメッセージがたくさん書いてありました。
それでなくても、アラフォーであるのと、ホルモンの関係で
泣きやすくなってる私だからさ、本当に胸にジーンと響きましたよ。

夜勤が開け、早朝に職場を去る時には
みんなにハグハグ・・・して、笑顔でお家へ帰ったわけですが。

持って帰りなさいよーって渡された大きなケーキ、
夫へどうぞってもらったカップケーキ、ギフトやチョコを眺めながら
つくづく、私って幸せ者だなぁ、と。

こんな思いを異国のアメリカという地で、
しかも、大好きな看護の仕事を一緒にしている仲間たちから
お祝いしてもらうなんて、こんな幸せなことってあるでしょうか?

ぱりすも本当に幸せものだよ~。

彼が大きくなって、言葉がわかるようになったら
写真を見せて、絶対に伝えるんだ。

アナタは周りの人たちからたくさん祝福されて
待ち遠しいよ、会いたいよ~って、多くの人の
愛を受けて生まれて来た、かけがえのない存在なんだよって。

         PBS135555.jpg

ナイトシフトの皆さん、本当に本当にありがとう。
100万回のアリガトウを言っても足りないよ。

感謝の気持ちでいっぱいです。

みんなに恩返しができるように、きっと元気な男の子を産むからね。
そして、7月には元気になって(できればスリムになって。笑)
職場復帰してガツガツ働くからね~!待っててよーっ!!!

とっても心があったかくなる、素敵な思い出を作ってくれてありがとう。
みんなのこと、大好きだよ~☆

Comment

mrssinct says... ""
お疲れ様です!

とっても素敵な職場ですね、感動しました!
Luvさんが普段頑張って一生懸命お仕事されて、職場の皆さんといい関係を築かれている様子が伝わってきました。私も見習わなくては!

Luvさんの職場も重労働なんですね。アメリカ人、体が大きいですもんね。
私の職場もお年寄りとはいえ体が大きい利用者さんが多くて、もしお腹に赤ちゃんがいて、あのおばあちゃんの移乗介助をして・・って考えると滝汗です。。

赤ちゃんの誕生までもう少しですね!なんだか私までとっても楽しみです!

本当にお疲れ様でした!
2013.02.19 09:14 | URL | #- [edit]
Luv says... "mrssinctさんへ♪"
お仕事お疲れ様です~!ソチラの雪は少し溶けましたか~?笑
運転にはどうぞ気をつけてくださいね~☆

そうなのですー、うちの職場は人間関係に関してはとっても良い気がします。他の病棟を私は
あまり知らないけど、違う病棟から異動してきたスタッフや患者さんはうちの病棟の職員は
最高!プロフェッショナルだ!って褒めてくれます。だから、私はすごくラッキーなんだな、と。

mrssinctさんの働く姿も上司だけでなく、周りのスタッフも必ず見ているはずです!
そして、そのひたむきで真面目な姿をいつか評価してくれると思いますよー。こういう経験は
日本で働いていた時の評価とは違うので、そういう意味ではアメリカで働く楽しさみたいなもの
を私は感じてます。っていうか、ラクですよね、こっちは。いい意味、わるい意味。超気楽。笑

患者さんね~、太ってるだけじゃなくて、身長も結構高かったり、筋肉のつき方も日本人と
違うので、そういう方が寝たきりになると、ほんとに勘弁してくれぇー!って思います、いつも。
先月は300kg近い男性患者さんを受け持ったのですが、妊婦の意地で?体位変換だけしました。笑
でも、アメリカがそうなのか?うちの病棟スタッフがそうなのか?わからないんですけど
どこからともなく人が集まって、介助のヘルプをしてくれるんですよねぇ、しかも笑顔でジョーク
を交えて手伝ってくれるから、こちらとしては気持ち良く働けます。気を使わないで済むしー。

だから、mrssinctさんも妊娠した時には、周りの人にた~くさん甘えて、頼りきっていいって
思いますから、絶対に1人でしないことです!それが”妊婦の権利”だし、”お互い助けあうのが
当たり前”って、アメリカ人は口をそろえて言いますから。。。安心してくださいね~。
2013.02.20 10:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/405-aa11ea34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。