Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルの育児書。

きょうのワンコ・・・
じゃないけど。

きょうのキョウダイ。 ↓

              ponj.jpg

うん、相変わらずそれぞれ・・・ですな。 

季音は、Nick Jrを見てるところで
ぱりすは、オモチャに夢中~。

そうそう、季音ね。
もうちょっとで3歳になるんですけど。

ずっと前からそうだったんだけど、デイケアへ通ってからも
とにかく食が細くて。ほんとに食べないから悩んでいたのだけど。

ココ数ヶ月、よく食べるようになったのです~。

デイケアの先生たちから「たくさんランチを食べるようになったよ~」
っていう話を聞くようになって、それからはお家でもモリモリ・・・
とまではいかないけど、以前よりはよく食べてくれます。

あっ、偏食はまだあるけどねー。
野菜が好きじゃなく、ほとんど食べてくれないんだなぁ。。。 涙。

大好物な
chicken quesadillaを食べてるトコね。 ↓

              mxcjp.jpg

食べ物のことだけじゃなく、あれだけ心配した言葉も
今では”なんであんなに悩んでたんだろ?”っと思うくらい
よくおしゃべりするようになったしねー。

毎朝、デイケアへ行く前に玄関の前で
「I'm ready to go, Daddy!!!」
って、ダディを呼ぶのが得意。

最近、”does”とか”She likes...”
っていう文法を上手に使えるようになってるから
どこで覚えてくるんだ~?なんて思っちゃう。

お友達との様子や先生との会話とか
大好きなWater playでの出来事とか。

毎日、季音なりの自分の言葉で一生懸命に説明をしてくれるし
自作のストーリーをお話してくれたりも。たまに、理解不能だけど。笑

子どもの”伝えたい気持ち”っていうのはスゴイな、と。

改めて、子どもの持っている底知れないパワーに
私は勉強させられておりますよ。

親は、他の子どもと自分の子どもをくらべて
”~ができない”ってすぐに劣っていることを心配するけれど

実際は、子どもを信じて見守るだけでいいのかなー?
焦る必要はないのかなー?3年経った今、やっと思えるように。

前に誰だったかな?
聞いた言葉があるんだけど。

”本当の育児書は、その子どもに合わせて
ママが作るものであって、オリジナルであるべき”って話。

世界にいる子どもの数だけ、
その子の育児書があるんだよね、きっと。

ママ・ダディと子どもが一緒に作り上げる育児書。
それでよいんだと思う。

離乳食の進め方、躾の仕方、体の成長だって
マニュアルにそって、子どもが発達するわけは決してなくて。

だから、ぱりすを妊娠・出産してから時間がないってのもあるけど
まったく育児書なるものを読んでいません。ウェブサイトも見なくなったなぁ。

季音には季音の育児書を
ぱりすにはぱりすの育児書を
夫と共に、ただいま作成中です。

オリジナルの育児書。

そう思ったら、気が楽だよね~。
うん、気楽が一番。のんびり行こう!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/464-179478be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。