Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳と3ヶ月で卒業!!!

              

                         itteki.jpg

毎朝、こんな笑顔でデイケアへ出発する季音。
大きなハグをして、See you, Momma!って。

前は、学校へ着いた途端に泣き出して”ママと一緒に帰る~!”
っと泣いてみたり、お迎えに行ったら”学校に残る~!”って
大泣きしていたのになぁ。。。心が大きく成長した証拠だね。

さてさて。
ずいぶん前に報告しようと思っていたのですが。

季音くん、3歳3ヶ月でやっとオムツを卒業できました~!!

今では、失敗もなく大も小もトイレで上手にできますー。
お昼寝や夜間もドライなことが多いし。。。いいカンジ♪

って、全然自慢できる話じゃないんですけどね。
だって、季音は取れるのが遅いほうだと思うから。

トイトレを始めたのは、いつだったっけ~?!
もう思い出せないくらいに昔、むか~しの話で。

2歳になる前だったかな。
その頃はまったくトイレですることに興味がなくって。

ベイビーシャワーでいただいたオマルを怖がって欲しくなかったので
1歳半くらいからオマルをオモチャと一緒に置いて遊ばせていたんだけど。

これがまたよくなかったようで。
オマルにもまったく興味なし。
オマルを使ってしたことは1回もなかったな、結局。

っで。
PeeもPoopもやった後で教えてくれるようになった頃
2歳くらいになって、トイレタイムを楽しいものにしょう!って
スティッカーを買ったり、チャートを作ったり、笛を吹いたり踊ったり・・・

こんなモノも買ったしねぇ。↓
   
       pottycom.jpg 

まぁ、とにかくいろんな工夫をしてみたけれど
すべて惨敗。。。 トホホ
 
そうこうアクセクしていたところに、ぱりすを出産。

せっかくこれから本格的にトイトレに集中できるかな~?!
っと思ってたけど、産後は私自身に余裕がなくなりー。
トイトレどころじゃなくなった・・・。 ガーン

周りの先輩ママさんからは、あかちゃんが生まれたら
トイトレがストレスになるから、急がず、のんびりやったらよいよ~
なんてアドバイスをもらい。これで気持ちがすっと楽になりました。

ってことで。
しばらく、ぱりすの育児に専念してトイトレはお預け状態に。

だけどね、デイケアでは”お家ではトイトレどうなってますー?
どこらへんまで進んでます~?”って何度も先生たちに聞かれるようになって。

聞いてみると、クラスの中で季音が一番オムツの取れない、
トイレに興味のない子どもだったらしくてですね。

だから、夫も私も焦る、焦る。
夫婦でストレスがマックスになって、ピリピリしてたな、あの頃。

しかも。
夫の友達たちに聞いたんだけど、アメリカってオムツを取るのが早い?
周りには、2歳を過ぎたら完璧になってる子が多いのよ~!!すごすぎー。

そんなわけで。
焦って怒る両親を見て、季音はますますやる気ダウンになっちゃって。↓
 
このまま、4歳の誕生日までオムツが取れなかったら?!
この頃、本気で心配し始めたのですが。

なんやかんやで、ちょうど季音のBirthdayの1週間前。
デイケアでPeeができるようになったと先生から嬉しい報告をいただきまして。

同時に、布パンツを買ってきて(季音の好きなキャラクターもので)
お家ではそれをはかせたところ、時々は失敗するものの
ほとんど上手にトイレでできるようになったのです。

それからは見る見るうちに、PeeもPoopも自分から
「トイレに行く~!」って私たちに伝えてくれ、失敗もなくなりました。

ってことで、トイトレ終了。
これでほっと一安心だよ・・・。

結局、季音のトイトレで何が重要だったか?と今考えると
やっぱり、季音が自分で行きたいって思えるようになる時期まで
気長に待つことがキーだったのかな?と思います。

それから、本人に自信をつけること。
とにかく、トイレでできた時は褒めて、褒めて、褒めちぎって
ハグしてキスして、大げさなくらいよくできたねぇ~って褒めました。

それから、布パンツはダディのはいているブランドで
ボクサーショーツって言うのかな?同じようなのが売ってたので
それを買ったところ、ダディが季音に

「ダディと同じパンツをはいているから、季音はBig Boyだね!」

っと言ったことが嬉しかったみたいで。
布パンツへの抵抗はまったくなかったです。

最近は、外出先のお手洗いでもできるようになったので
成長してるな~ってホントに感じますよー。

トイトレ。

始める前は、どれだけの期間取り組むことになるのだろう?って
先の見えない不安で憂鬱だったし、トレーニング中はうまくいかない
もどかしさと苛立ちで、もうどうでもいいや~って投げやりな気持ちになったり。

季音には、トイトレを通して私は本当にたくさんのことを教わりました。
こうやって親子って一緒に成長していくのだろうね。

やっぱり、結局は自分の子どもを信じることが一番大切なのかなぁ?

季音すごいよ!立派だわ!!!
って、何百回も褒めてるから、毎回トイレの後は
 
「I did it!! I did it!!」

って、叫びながら家中を走る季音です。笑

しかし、これからの長い子育てを考えると
トイトレなんて、ほんのちっぽけな苦労でしかないんだろうな。

親である私がもっと肩の力を抜いてリラックスして
季音と向き合ってあげればよかったなぁ、なんて今は反省もしてます。

よしっ!
次はぱりすだっ!!笑

っという、季音の成長の過程のお話でした~。

             
akubi.jpg

Chokoちゃん、たまたま写真を撮ったらアクビしてた。ウケル。

Comment

Ayako says... ""
わー!!!音くんすごい!お兄ちゃんパンツおめでとうございます♪
我が家の息子は完了までにまだまだ時間がかかりそうですが・・・周りのお友達からも「“いつかは取れる”んだから、それまでは、急いでトイレに駆け込まなくて済むしラッキー!くらいに思ったほうがいいよ。」と言われ、それを間に受け(笑)気長に・・・と思っています。
それにしても・・・Babyだった音くんもお兄ちゃんパンツ。。。あんてぃ~、感情深いなぁ♡
2013.10.07 23:20 | URL | #- [edit]
Luv says... "Ayakoさんへ♪"
ありがとうございます。デイケアからのプレッシャーに押しつぶされそう?でしたが(笑)
どうにかクリアできました~。あんだけ焦ってたのはなんだったんだろう?って今は思えます。

Ayakoさん!お友達のおっしゃるとおりですよ~♪大人になるまでオムツしてるわけじゃないし
いつか、本当にコチラがびっくりするほどいきなり取れちゃいますから~。だいじょうぶですよ~。
季音もそうだったように、その子、その子に合った”オムツを取る時期”っていうものが
あるのだと思うんです。遅い、早い、は他人が勝手に言うことであって、子どもが今だっ!
っと感じた時、親が拍子抜けしちゃうほどあっという間に来るみたいですね。季音の場合は、
デイケアの先生が言ってたけど、”ピアプレッシャー”で、仲良しのお友達がトイレでしている
から、自分も同じようにしなくっちゃ!って思うようになったみたいです。だから、気長に
待ってて全然良いって思います!!
2013.10.08 09:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/480-d8633a52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。