Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I just wanna see Santa.

今日は、仕事のお話。

先週ね、2ヵ月近く入院していた20歳の男性患者さんが
長い治療を経て、無事にお家へ帰ったんです~♪

うちの病棟で長い期間入院するのはマレなので
こういう患者さんとは自然と親しくなるんだよねぇ。

彼は厳しい抗がん剤にも耐えて、
本当によくがんばったよーっ!!!

しかもね。
彼は、20歳という若さな上に素直で優しい子だったのー。

若いってスゴク良いことなんだけど
経験不足ってのもあって、世間に対して変につっぱってたり
妙にカッコウつけたり、かわいくない部分もカナリあるじゃん?
(私も20歳前後はそうだったからー。笑)

だけど、彼は違ったよ。

入院中、何度か状態がわるくなってICUへ送られたり
寝たきりになって動けなくなった時期もあったのだけど。

彼の家族が他州からたくさん集まって、病棟の廊下で
みんなが泣いているシーンを何度か見かけたし。。。

正直、もうダメなのかな?って、
私たちスタッフもすごく心配していた時もあったからね。

だけど、彼はすべてを乗り越え、自力で歩けるようになったし
退院前夜は、ベッドの上で歌を歌っててスッゴク元気になってた♪

たまたま、その夜に私が受け持ちになったので彼に

「本当に元気になってよかったねぇ!
それに家に帰る気マンマンじゃん!クリスマスは楽しみだね~。」

って話したら

「I just wanna see Santa.」

っと、彼が一言。
それがなんともジ~ンときてしまって。

「会えるよ、絶対に会えるよ。」

と答えた後に私は涙目になってしまった。

サンタさんには、彼の願いをたくさん叶えて欲しい。
彼に笑顔をいっぱい届けて欲しい。そう思ってしまって。。。

実は、入院中に知ったのだけど彼にはご両親がいないのです。

お母さんは、彼が小さい時に薬の多量摂取で亡くなったらしく。
しかも、その現場を最初に発見したのが彼だったらしいの。
それ以来、彼はおばあちゃんに育てられたんだって。

だからね、サンクスギビングやクリスマスは彼にとって
どんな想いで過ごすホリデーなんだろう?って、
サンタは、彼にとってどんな存在なのだろう?っと考えてしまってね。

彼意外にもね、様々な家族環境や生い立ちを持った患者さんは
たくさんいるのですけど、両親がいなくて一人ぼっちな若い患者さん、
結構いるんです。家族のいることが当たり前じゃないんだよね。

でも、しんどい想いをしているのはがん患者さんだけじゃないよね。
世界には、虐待をされて今、この瞬間も泣いている子はたくさんいるし
戦争や自然災害で大切な誰かを亡くした人だって山ほどいるし・・・。

他にも、いっぱい、いっぱい。。。
悔し涙を流していたり、何かと闘っていたり、
しんどい想いをしている人は数え切れないほどいるから。

サンタクロースを待っている子どもや大人はたくさんいるんだよね、きっと。

だから、私は何もいりませーん!!!
世界中のサンタを待っている人に幸せを分けてあげてください。
ほんの少しの希望や、夢、願いを叶えてあげて欲しいのです。

本物のサンタさんが1人1人にきっと現れますように☆☆☆


            サンタ~

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/509-eeb9e3d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。