Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱりす、1歳になりました~♪

2014年3月15日。土曜日。晴れ。

我が家の次男、ぱりす・いぶきは1歳になりました☆

                                      parismil.jpg 



                          parichoko.jpg 

この1年、大きな病気や怪我もせず
健康に、ぱりすのペースですくすくと成長してくれたことに
ただただ感謝です。ぱりす、本当にどうもありがとう!!

元気であってくれさえすれば、他にはなにもいらない。
何も望まない。毎日、彼の笑顔を見れるだけで私は幸せです。

ただ、ぱりすのミドルネームは、3月生まれにちなんで
”いぶき”にしたのですが、名前のようにいつまでも
キラキラと輝いて、周りのお友達たちをもキラキラできるように
明るい、チャーミングな男の子になってくれたらいいかな?

それだけは希望。
日本の名前なだけにね。

いつまでもその愛らしい笑顔を忘れないでね~。
ダディ、ママ、お兄ちゃん、Choko、みんなあなたのことを
全力で愛しているから。大好きだよ~♪


                                 pariballo.jpg  



           paricake_20140318001837510.jpg  



   
               paritan.jpg

P.S
先日、11日に東日本大震災から3年が経ちました。

まだ3年なのか?もう3年なのか?

未だに仮設住宅で暮らしていらっしゃる方もいるし
放射能の影響があってお家を外出するのに制限がある方もいれば
見つからない家族やペットを探して苦しい想いをしていらっしゃる方もいます。

こんな遠くに住む日本人の1人である私に何ができるのか?
いつも切実な想いで考えます。

金銭的なお手伝いはもちろんなのですが
やっぱり、生かされている私が毎日毎日を精一杯生きること。

いつか、東北地方の方々が安心して笑顔で暮らせるように
いつまでも忘れないで、できることをできる範囲でやっていくことが
必要なのかな?って思います。

そして、我が子を力いっぱい抱きしめて、愛しているよって
伝えたかったであろう、犠牲になったお父さんやお母さんのためにも
私は、私の子どもたちをぎゅうって毎日抱きしめようと思います。

誰かの果たせなかった想いを
生きている私たちが達成させることも
もしかしたら供養の1つになるのかな?
なんて、勝手に思ってます。

もう涙はいらないよね。
全国の人がきっと、一生分くらい泣いたんだもん。

これからは、笑顔を1つでも増やしたいな~。
日本へ帰ったら、きっときっと東北へ遊びに行くからっ!

震災で失われた尊い、世界にたった1つだった
特別な1人1人へ、一匹一匹の命へ
心からお悔やみ申し上げます。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/531-75ec84af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。