Luv U Better

南部ラブな夫&長男・季音&次男・ぱりす&ボステリChoko&看護助手としてがん病棟で働く私、そんな5人家族のブログ☆

スポンサーサイト

Posted by Luv

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Child Birth Class②

先週に引き続きまして~
Child Birth Class第2回目に夫と一緒に参加してきました。

さて、さっそく今回の内容ですけども。
前回より少しだけ詳しく書きますねっ。
今日はちょっと長いですよ~。(わかりづらかったらごめんなさいネ。

①Birth Planについて(どういった方法で産む予定なのか?を事前に決めておこう!)
何が起こるか?わからないのが出産。どんな方法になったとしても
  Flexibleに対応できるようにしておこう!
オキシトシン・ピトシンなどの陣痛を起こす(促がす)お薬を使うコトについて。
誘発剤↑やエピ(硬膜外麻酔)を使う場合、ベビの心拍を確認する必要があるため
  外部(お腹)からと内部(子宮)からモニターをつけてチェックすることになる。
  (実際、どんな器具を使ってチェックするのか?手にとって見ることができました。)
IVは、抗生物質や誘発剤を注入したり、脱水を防ぐためにも必要であること。
Vacuum Extractor(吸引)やForceps(鉗子)を使った分娩のアシスタントについて。
  最近の出産では、妊婦の4%しか使われない。こういった器具を使うよりも
  C-Section(帝王切開)の方が安全とのことで、C-Sectionを選ぶDrが多い。
Episiotomy(会陰切開)も出血や感染症の原因になったり、治癒するのに時間が
  かかるため、実施しない病院が増えているとこのこと。
  (自然に裂けたほうが治りが早いのでわざわざ人工的に切らないそうです。。。
デメロール・スタドール・モルヒネといったPain Medsは腰やお尻からIVで注入する。
Epidural(麻酔)を使う時のメリット&デメリット。
  実際、エピはCervix(子宮口)が4~5cmまで開き、Activeな出産でないと
  使うことができないそう。それまではひたすら、我慢・・・。
C-Sectionは、アメリカで出産する4人に1人の妊婦さんが経験しているそう。
  コレ↑って結構高い割合ですよね。 

とにかく、自分がどんな方法を使いたいのか?使いたくないのか?
あらかじめ夫婦で話し合ってDrに伝えること、そしてなんでもDrに相談することが大切だとか。

私たちの場合は、VacuumやForceps、デメロールなどのお薬は使わない方向で
エピはどうしても陣痛が苦しかったら使うってコトにして(使わないかも?)
何か問題が起これば、迷わずC-Sectionをすることに決めています。

②Focal Pointについて
これは、陣痛をまぎらわすための、個人で用意する”グッズ”のこと。
  例えば、音楽・DVD・写真・ぬいぐるみ・夫婦の思い出の品などなど。。。

  私は、お父さんからもらったお守り、Chokoちゃんの写真、ウルトラサウンドの写真、
  それとお気に入りのCDを持参しよっかなぁ?と考えてます。ラジカセもいるねぇ。
  
  でも、一番効果的なFocal Pointは・・・やはり”夫”なのだそうですヨ。がんばれ!夫よ~
  

③陣痛を和らげるってどういう感覚なのか?
ジップロックの中に2つの氷を入れ、それを片手に持ち1分間ほど耐えます。(結構ツライ)
  その後にちょっと休憩し、次はもう片方の手に持ち替え、今度は音楽をかけ、後ろから
  夫にマッサージをしてもらいながら1分間耐えるというエクササイズをみんなでしました。

  最初の1分は、氷の冷たさにギャー! ってカンジでしたが、次の音楽&マッサージ付きの
  1分間はホントにあっという間でした。痛みやツライことに耐える時、気分を紛らわすコトで
  こんなに感じ方が違うのか~!と痛感しました。

④出産時のポジションについて
上を向いて座ったような状態、横向き、スクワットの姿勢(専用のバーあり)
  四つんばいの姿勢・・・と、自分が好きな体勢を選べること。途中で換えてもOK。

⑤陣痛が起こってからのマッサージ
前回習ったマッサージに加え、今回は家にあるもの(調理器具など)
  を使って背中をなでたり、おしたり・・・。やはり、マッサージ最高!!

新たに、私が夫の首に手を回し、左右にユラユラ揺れてスロウダンスをするような
  リラクゼーションを習ったのですが、コレは自分たちの好きな(思い出のある)音楽に
  するといっそう効果的です!しかも、このユラユラがなんとも気持ちよい~。

⑥グループワーク
グループに分かれ、”陣痛→出産までの過程おさらいクイズ”をゲーム感覚で行いました。


⑦出産後について
Lochia(悪露)の状態と長さ。4~6週間以内に通常の状態に戻る。

産後、泣きやすくなったりする精神的に不安定な状態(Postpartum Blues)
  が1~2週間続くことについては、ホルモンの作用なので心配はいらないこと。
  夫の理解、共感してあげることが大切。たいていは数週間で良くなる。

母乳で育てる場合、6ヶ月間は生理が来ない場合もあるため
  生理がなくてもピルやコンドームを使って避妊する必要があること。

家族や友達などサポートしてくれる人たちにおもいっきり甘えよう!!
  ママの休息が必要な時期は、ゆっくり眠れるようにいろんな人にヘルプしてもらうこと。

何か変!と思った時には、すぐDr(病院)へ電話して相談すること! 

パパとママの性生活について。パパの忍耐が必要になるけど、ジックリとママを待ってあげよう!


こ~んなカンジでしょうか?長くなり、しかも読みづらくってすみません。。。
もっとイロイロお話があったような気もするのですが・・・
今回も中身の濃い充実した4時間半の講義でしたよー。

それから~、私が楽しみにしていた”母乳相談”については
Breastfeeding Classを受講するように勧められましたが
コチラは夫の日程が合わないことと、時間数が少ないので受けるのをやめました。

入院中には母乳相談ができるようですし、病院内にある母乳相談室も平日は空いているため
いつでも相談できるシステムが整っていることがわかっただけでも安心です。

さて、今回受講したクラス。
次回は、11月のReunionパーティー。すごく楽しみです。
受講後、みんなで「Good Luck!!」と言って別れたのですが
11月にはそれぞれのベビも一緒かと考えただけでもワクワク、ドキドキ。

ほんとにそろそろなのねぇ~っといったカンジです。

Comment

mocha says... "No title"
ほんとに~そろそろだねーーーーi-237
11月にはもちろんLuvさんの腕の中だねぇi-189
キャーーi-237だねi-179

教室はなんだかとっても楽しそう!
ダーリン出産の時一生懸命あたふたしてるんだろうなぁって
想像したら幸せな気分になりましたi-228
毎回一緒に来てくれるの嬉しいね♪
そうそうクリスティちゃん大変だったんだねi-197
大分落ち着いたかなぁ?
けどけど無事に産まれて何よりだね☆
身近な人のそういう話を聞くとますます心配になっちゃうけれど
ここまできたらバッチこい!!だねi-236
あぁでっかいダーリンの腕の中にちっこいのがいるんだろうね
キャーーi-237

2010.07.20 19:47 | URL | #- [edit]
ひまわり says... "とっても"
とっても、わかりやすく、読みやすくまとまっていると思います!!!!
私はなんだかLuvさんからchildbirth classを受けている気がする!!!爆

そうかそうか、そうなのかー!!ってすっごく納得できてわかりやすくて、ありがとうです!!!

明日、期待!?の2回目のクラスです!!!
色んな意味で楽しみにしています!!あはは
2010.07.20 22:05 | URL | #00J7NHAA [edit]
Luv says... "mochaさんへ♪"
ホントにそろそろで~す!!あと5週もすればいつ産まれてもOKなんですよね。早いー!
この腕に抱っこできる日が来るんだろうか?ってワクワクです☆

夫ねぇ、今は冷静にしているけど、実際は私の横でオロオロするでしょうね。。。
そんな笑える姿をカメラにおさめられたらいいかも・・・?とたくらんでる私です。笑
でも、教室はホントに楽しかったですよー。夫婦の仲もこれでよりいっそう深くなった
ような気もします。。。参加してよかったです!

クリスティーちゃんね、さすが20代。復活が早い、早い。メチャ元気です。
写真を見る限りだと、とってもキレイにしているし、とても産後のママな顔じゃなく
今からでもパーティーに出かけれそうな雰囲気で。笑。さすがです!!

フフフ。そうですね。私がベビを抱っこしたらちょうど良いカンジでしょうけど
うちの夫に抱っこさせたら、ホントに小さく見えるハズです。そこも写真に撮らなくちゃ!笑
なんだかイロイロ想像すると楽しいです。待ち遠しいなぁ。。。
2010.07.21 10:44 | URL | #- [edit]
Luv says... "ひまわりさんへ♪"
えーっ、ホントに?どうもアリガトウ、ひまわりさん!!
私たちが参加したクラスにひまわりさんも連れて行ってあげたかったなぁ。。。笑

今回、出産までに使う器具や薬。。。それに伴う作用&副作用(デメリット)を聞いて
何も使わずに本当に自然な形で出産するのが一番安全なのかな?とか感じました~。
という意味では、日本の出産スタイルが良いのかな?とか思ったり。。。でも、私は
産後にお手伝いをお願いできないので、エピを使ってラクに産んだほうが産後の疲労が
最小限でバタバタ動けるかな?と思ったら、やはりエピは必要かもー?とか考えたり。
イロイロ考え中ですよ~。

ひまわりさんの今日のクラスは充実したものになるといいですね!またお話聞かせてね♪
2010.07.21 10:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://luvubetter.blog12.fc2.com/tb.php/79-8cf28d96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。